• 借金は突然に

    いつも通りの日々だった。 夜の仕事を終え、朝の10時過ぎに家族の待つアパートに帰る。風呂に入り、飯を食べた後は、1歳になる息子の昼飯を食べさせる。 ご飯を食べさせながら、嫁さんといつもの会話。 息子の起きる時間が早かったとか、嫁さんのパートの話とか、いつもの会話。 「明日の不動産屋さんは11時だっけ?」 「そうだよ」 不動産屋、この言葉の意味するのは、 マイホームである。 つい最近までマイホームな