• そろそろ溜まってきてしまったか・・

    日本の小学校でいえば5年生に当たる長男。 現地校に入ってすぐの時は、あまりに簡単な算数でビックリしていたのだけれど、彼のレベルに合わせて・・と上のクラスに行くようになった。 そこでは、担任の先生ではない別の先生が、より advanced な内容の算数を教えてくれるクラスらしい。 しかし。。 まだまったく、英語も話せないし読めない状態の彼。 この間、「算数の時間、無駄だと思う」と言ってきた。 どうや

  • まさかの交通事故に遭う・・

    前回のブログからだいぶ時間が経ってしまった・・ その間にもいろいろなことは起こっていたのだが、なんといっても最悪だったのが「追突事故」に巻き込まれたこと~!! なぜ。。 よりによってこんな異国の地で。 しかも、後部座席には、学校のお迎え後だったのでうちのボーイズも乗っていたわけで。 後ろから追突されたので心配だったけど、幸いどこにもケガはなく。 この写真のとおり、結構な衝撃! うしろの白いトヨタが

  • 理想の結婚

    F氏の新しい企画が。 スタートしています。 “5%がしている 幸せな結婚をする方法” 幸せな結婚をしている人は。 どのくらいいるのでしょうか。 2人だけの生活から。 子供が産まれ。 少しずつ勝手が違ってくる。 夫婦である2人が。 仲良く歩んで行くためには。 何を知っておいた方が良いのか。 親や周りの人から聞く。 結婚に対する考え方。 『結婚は修行』 『結婚は我慢』 でも。。。 幸せな結婚をする方法

  • 現地校へ初登校・・衝撃の算数

    朝、2人のお弁当作り。 といっても、こちらのお弁当とは、サンドイッチのこと。 朝から「から揚げ」揚げたりしないでいいんだねぇ~。給食ないのはツライけど、でもこれなら乗り切れるかも♪ あとは、試しに買っておいしかったpamsのスナックと、フルーツと、ヨーグルト。 これらをランチボックスに入れて、バックパックに詰めて、完了。 教科書もノートも筆箱も・・いらない・・・。(おぉ・・何しに行くんだ) 2人と

  • Fortune Change

    F氏を。 はるばる大阪から。 ここ。 私たちの住む新潟へ呼んで。 カードゲームの。 イベント開催。 その名は。 『Fortune Change』 運気交換。 という意味。 今回で。 第2回目の長期開催。 私たちは。 『運』を。 交換し合いながら。 生きている。 これが全てだと。 F氏は言う。 F氏には見えている世界。 これを。 カードゲームにすることで。 私たちにもまた。 自分の人生を。 豊かにす

  • チビ太DAY(*☻-☻*)

    明日で少しの間チビ太達と離れるので 思いっきり遊んでやりたくて 今日はチビ太リクエストで 『おもちゃ王国』へ♡ 友達に連れてッてもらって4人で♪(´ε` ) 外で思いっきり遊ばせて日頃のストレス発散させなくてはwww しかし暑い…(^^;; まだ7月始めやのに…うだるょうな暑さや🌞💦💦 水筒持参したけど間に合わん位…w 張り切って 『今日は全力で遊ぶでーー😜🏁』ッて言って車ん中ノリノリ?

  • よからぬもの

    日常生活の中で。 突然現れる。 胸を締め付けられるような。 何とも言えない。 切ない感情。 それは。 子供と繋いだ手を。 離す瞬間。 不意に訪れる。 普通にある日常の。 『いっておいで』 子供と手を離す瞬間。 胸が痛くなる。 後悔と懺悔が 入り混じったような。 何とも言えない感情が。 私の胸を支配する。 そして。 気づいたこと。 『私は子供を捨てた』 遠い遠い昔。 生きるため。 ただ生きるため。

  • 我が子

    もんぷちです。 ジメジメしてやな時期ですね。 暑がりの僕はちょっと移動するだけで、汗が大変です。 むわ〜。。(´・ω・`) さて、我が家には子供が3人おります。 6歳、4歳、1歳。 一番下の子が可愛くて可愛くて鼻血が出そうなくらい、親バカです。 こういうの可愛いよねー。 むふふ。

  • ひきこもりと財産

    月曜日の診察でハンサムダンディ先生に勤労意欲の減退の話をし、夫にも「半年位で辞めると会社にも迷惑を掛けて、私も苦労してお仕事覚えるの大変だし、働かないかも知れない」と言ったら、夫は「そっかぁ〜」と残念そうでした。 私が働けば少しでも家計が助かるのですから。 まぁ後、半年後にはまた気持ちが変わっているかも知れませんが。 でも、夫の思わぬお給料大幅ダウンがなければ、私は大人しく病人として家に居たでしょ

  • 喫煙

    私は。 煙草を吸っていた。 私は。 煙草を。 やめられないでいた。 肺の難病を患ってもなお。 やめられないでいた。 おかしな話。 長女を授かったとき。 今から10年前。 煙草の本数は。 確実に増えた。 どうしても。 吸わずにはいられなかった。 子供のことを考えたら。 煙草は厳禁。 常識中の常識。 分かってはいても。 吸わずにはいられなかった。 もちろん。 自分を責めた。 そんなことすら 出来ないの

  • ランドセル選び悩み中・・・

    こんばんは! 今回は趣味とは全く関係がありません(笑) 上の子が来年小学生になるのでついにランドセル選びが開始しました! まず、第一希望だった中村鞄を見に行ってきました! 凄く期待していったのですが、実際見てみると物は凄くいいとは思うのですが、デザインは私の目にはとにかく普通でした・・・ 娘は色目ももう少しはっきりした赤がよかったからか背負ってる姿も笑顔なし(笑) 二人ともあまりテンション上がらず

  • 今日は信号を守った日

    今日は梅雨らしい空模様 昨日の夏至の晴空が嘘のようだ。 濡れたくなくて足早に駅に向かう帰り道 左右を見て 車がいなければ信号無視することもある。 いけないと思いながらも 「自己責任、自己責任!」と唱えながら 横断歩道に足をかけたところ、 後ろから「あっ!」という子供の声が... 斜め後ろを見るとベビーカーに乗った 2才くらいの男の子が つぶらな目で信号を見つめていた。 子供の前では絶対に信号無視は

  • おかしなこと

    あの。。。 先生。。。 おかしなことを。 聞いてもいいですか? 病院の診察室。 私は迷いながらも。 主治医に聞いてみた。 私より。 若いであろう 優しい声の彼女は。 『何でも聞いて』 いつも通りの優しい声で。 そう言った。 『あの。。。 もし。 もう1人。 子供が欲しいと言ったら。 それは可能ですか?』 40歳を超えて。 乳癌ステージ4の私が。 聞いてしまった。 ドキドキした。 傍にいた看護師さん

  • 子供の声

    6歳になる娘が。 私に言った。 『赤ちゃんが欲しい☆』 やっぱりそうなんだ。 私は確信した。 子供はちゃんと知っている。 ママが助かる方法。 子供はちゃんと分かってる。 家族が幸せになる方法。 F氏の言う通り。 『子供を産む』 それが最善の策だと。 私は確信した。 だけど。。。 実際。。。 薬をやめて。 治療をやめて。 『子供が欲しい』 家族に言ったら。 回りはみんな。 やめろと言うに決まっている

  • 妊活2

    美奈ちゃん。 45歳。 2度の結婚歴あり。 前の旦那さんとの間に。 すでに独立している男の子1人。 今現在。 年下でイケメンな旦那さんと。 幸せな新婚生活を送っている。 美奈ちゃんには。 『恋愛運』がある。 『恋愛運』を持つ人は。 それだけで魅力的。 着飾らなくても。 女性から見ても。 なんだか魅了される人。 『恋愛運』を持つ人。 美奈ちゃんも言われた。 F氏に。 『子供を産む』 旦那さんの血筋の

  • 妊活

    子供を強く望んだ時点で。 すでに。 子供の“魂”は。 すぐそばまで来ているそうです。 そして。 様子を伺っているそうです。 生まれようか。。。 まだまだか。。。 まず。 経済的な問題はどうか。 そして。 夫婦仲はどうか。 いろいろと。 見極めているそうです。 まだまだ生まれたくないな。 というときは。 『不妊』という状況に。 しているのだそうです。 だから。 不妊治療を諦めて。 お互いをいたわりあ

  • 最愛なる子供達へ

    お姉ちゃん。 あなたがお腹の中にいるとき。 それはそれは元気で。 パパも。 ママも。 男の子だとばかり思っていました。 生まれてくるときも。 それはそれは大きくて。 パパも。 ママも。 今か今かと丸1日を過ごしました。 生まれてきて思ったコト。 あ。ブサイク。。。 パパと笑いました。 ゴメンね。 ママに似たら。 美人さんになるのにね。 パパと笑いました。 3月生まれのあなたは。 3月生まれにもかか

  • ママの入院

    肺に病を持つ私は。 年に2回は。 緊急入院をする。 苦しくなって。 病院へ行くと。 肺に穴があいている。 何度もやって。 慣れてくると。 苦しくなくなる。 何度も。 切ったり縫ったりして。 癒着ってヤツを。 してるんだと思う。 肺がくっついていて。 穴があいても。 肺が縮まないから。 苦しくならない。 普通の人は。 相当苦しいと思うけどね。 たぶん。 肺炎も。 よく起こす。 普通の人は。 通院でい

  • 『抱く』ことの意味

    私は母親だ。 女の子ふたり。 自然分娩と。 帝王切開と。 かわいい。。。 心からそう思う。 でも。 できなかった。 『抱く』ということ。 いや。 抱くには抱ける。 おっぱい。 あげなきゃいけないし。 どこへ行くにも。 何をするにも。 抱っこしなくちゃ始まらない。 ただ。。。ただ。 『苦痛』だった。 『抱っこ』って。 首は痛いし。 肩は凝るし。 腕は疲れるし。 腰にもくる。 ただ。。。ただ。 『苦痛

  • 生まれ持った才能か、コツコツ努力型か。

    生まれながらにして秀でた才能があれば、おそらくその道はうまくいく。 そう思っていた時期がありました。 でも…。そうとは一概に言えないな。 最近そう思っています。 息子は小さい頃から他の子とは違う、ちょっと異なる性質の子でした。 言葉がうまく出なかったり、集団行動ができなかったり。 なんど市の相談所や小児科へ通ったことでしょう… なぜこんなにも他の子と違うんだろう、親として悩む日々でした。 でも、出

1 2 3 4