• 久々の 喝!!

    喝!! このところ気になっていた娘 様子を見ていた・・ でも、やはり気にかかる 親として・・・ でも 子供なりの考えもある 今年高三になるのだから もう 大人の領域 女の子ではなく 一人の人として 対等に 先に生まれたものとして これから社会に出ていく人として いつまでも 子供のままでは いられない いけないことを いけないと、いうことは 必要・・ ゆっくり話した時間・・・ 彼女に気づきがあった

  • I got the chocolate ‼︎

    ゲット~!! どうしても買いたかったお菓子 ロールキャベツを作ろうと思ったら! 玉ねぎなーい。 息子へ 塾の帰りに玉ねぎのおつかいを頼みました。 息子が、 じゃあ〜〜 残ったお金で 僕の好きなお菓子買っていい? うーん… いいよ。 小銭なく 五百円玉渡しました。 買ってきたよー と、息子。 確かに玉ねぎ。 そして自分の買いたかった ブラックサンダー 30円! で、玉ねぎ二つ入 3袋! 一袋150円

  • 日々の生活で得るもの。

    子供の髪の毛って本当に伸びるのが早い! 特に男の子は… 末っ子の髪切るのに着いて行き 千円カットも今は侮れないですね 親切、丁寧、何より早い〜〜 昔はよく、私が子供のカットしてあげて それが当たり前だったのにね… それなり、勉強したから 上手いんだよ〜〜って 自画自賛するけど。 アシメトリーとか注文されたら さすがに… 今時の子は 注文言う ママのカットは 恥ずかしい。らしいです。 そうね。 お姉

  • ぼくのざしきわらしくん 本当の強さって

    その子は突然やってきた 鎧を身に付け 勇ましそうに見えるが 小さな体にはとても重そうに見える こっちをじっと見つめている・・ 幼い頃から度々 僕の前にあらわれる座敷童子・・ 座敷童子は鎧を誇らしげに自慢してきた 知らぬ顔したら 振り向くと居なくなっていた・・ また、急にその子が現れた 何故だか急に怒りをぶつけて 怒り出した またその子に無視をした 気が付くとその子は消えていた それからまた、やって

  • 子供の芽を摘まないために

    受験生がんばれー 今日はセンター試験ですね。 去年の今頃は 息子の受験にハラハラしていた母 小さな頃からの夢が彼にはあった 数学の先生になること 母子家庭である環境の中 本人も頑張り 母も最大限の協力をした 高校3年になるころ… 息子は推薦大学を 蹴り、やりたいことあるから! そう言って 先生交え 私を説得させた。 行きたい大学行くと それも 独学で⁈ 今の時代 あり得ない… 学校の先生と学ぶから

  • 母親として・・・深い絆

    母親として・・できること 娘が2歳になる頃突然の発熱 それは嘔吐から始まった 尋常でないと何かがざわめいて 病院へ連れて行くと 即、大学病院へ・・ アミラーゼの数値が倍に上がっていて 膵炎を起こしていた 何故? 原因もわからず・・ 沢山の検査が行われ まだ2歳の小さな体にはあちらこちら針が刺さり痛々しい姿 週末、一緒に公園で元気におにぎりを頬張っていたのに・・ 原因は先天性胆道拡張症でした。 生ま

  • ブラッシングにゃん(=゚ω゚)ノ♪(絵の具)

    ブラシを並べて、 こんにちは(^^) 全部僕の匂いにゃん♪(^◇^)w うとうと気味のときは、どれでもOKで、 今日はとても気持ち良さそうにしてました♪ が、平日そんな日はあまりありません(笑) なので、毎朝ご飯を食べているときに、 さっさっと撫でてます(^^) ***** 娘はお年玉で水彩絵の具を大人買い⁈ 私は絵が全くわからないので、 勿体なく感じてしまいますが、 今は宝物のように使っています

  • あ .うん.の呼吸

    もう時期末っ子の誕生日 お祝いかねて 同じ誕生日のお友達と一緒にお出掛け もう、10年の付き合いになる二人 誕生日が同じこともあり 学校が違って中々会えず しかし、たまに会うと あ、うん の呼吸 毎回、驚くほどに 息がぴったり❗️ 会話もすんなり 互いが互いを認め合い 思いやり 子供たちは 凄いな〜〜 きっと大人になっても変わらず 友達 そんな、友達って 本当に大切 一生付き合うことの出来る友達

  • 住めば都 第二の故郷

    あれから、10年の月日が過ぎました 簡単にあっと言う間でした~ とは、 言えない 全く知らない土地からの スタート あなたは ここまで来ました その頃 一番下の子はまだ一歳 真ん中は七歳 一番上の子は十歳 三人を引き連れ 身よりもいない知人もいない この地にやってきました それまで関わった友人、恩人全てとサヨナラをして 当然、子供たちは嫌がりました 寂しい思いをさせたことでしょう 全て生活がかわり

  • 気がつけば…

    もう師走も半ば過ぎ。 クリスマスの喧騒をよそに新しい年の足音が聞こえ始めてます。 まー。 アタクシの職場にはまるで関係御座いませんが(遠い目 )。 我が家もご多分にもれずサンタの用意(水面下)から新年の準備と勤しんでおります。 で、自転車ですが… まぢ、乗ってない(;´д`) なんとなく某、◯ンダーコアとか、お風呂場ストレッチとか地味な事はやってますがサドルにまたがってない。はい。 本とかネットを

  • いいことがあるかな

    今日は昨晩から熱を出している次男を連れて病院へ😷 サクッと出ました!インフルA型😩 まだ学校では流行ってないのにさー、どこでもらってきたのかしらー? 病院は近くのヤブ医者に行ったので空いてました😬 群馬県は0歳〜中学卒業まで医療費がかかりません😆 今でこそたまにしか病院にかかる事がない息子達は小さい頃は病弱でしょっちゅう病院に行ってました🏥 医療費無料でありがとう‼️ 本当にありがたい?

  • よい旅を

    今日から長男が修学旅行(正しくは研修旅行と言うらしい) 朝早くに駅まで送って行きました🚗 行き先は沖縄✈️ 私が高校生の頃は修学旅行といえば、京都・奈良だったのに、息子達の世代は京都・奈良は中学で行きます🚅 海外に行く高校もあるので、スゴイ時代になったもんだ😑と、感心。 長男、家族旅行で3回ほど沖縄に行ったことがあります✈️ それでも冬に行くのは初めてだし、友達と行くのはまた違う楽しさがある

  • そろそろ溜まってきてしまったか・・

    日本の小学校でいえば5年生に当たる長男。 現地校に入ってすぐの時は、あまりに簡単な算数でビックリしていたのだけれど、彼のレベルに合わせて・・と上のクラスに行くようになった。 そこでは、担任の先生ではない別の先生が、より advanced な内容の算数を教えてくれるクラスらしい。 しかし。。 まだまったく、英語も話せないし読めない状態の彼。 この間、「算数の時間、無駄だと思う」と言ってきた。 どうや

  • まさかの交通事故に遭う・・

    前回のブログからだいぶ時間が経ってしまった・・ その間にもいろいろなことは起こっていたのだが、なんといっても最悪だったのが「追突事故」に巻き込まれたこと~!! なぜ。。 よりによってこんな異国の地で。 しかも、後部座席には、学校のお迎え後だったのでうちのボーイズも乗っていたわけで。 後ろから追突されたので心配だったけど、幸いどこにもケガはなく。 この写真のとおり、結構な衝撃! うしろの白いトヨタが

  • 理想の結婚

    F氏の新しい企画が。 スタートしています。 “5%がしている 幸せな結婚をする方法” 幸せな結婚をしている人は。 どのくらいいるのでしょうか。 2人だけの生活から。 子供が産まれ。 少しずつ勝手が違ってくる。 夫婦である2人が。 仲良く歩んで行くためには。 何を知っておいた方が良いのか。 親や周りの人から聞く。 結婚に対する考え方。 『結婚は修行』 『結婚は我慢』 でも。。。 幸せな結婚をする方法

  • 現地校へ初登校・・衝撃の算数

    朝、2人のお弁当作り。 といっても、こちらのお弁当とは、サンドイッチのこと。 朝から「から揚げ」揚げたりしないでいいんだねぇ~。給食ないのはツライけど、でもこれなら乗り切れるかも♪ あとは、試しに買っておいしかったpamsのスナックと、フルーツと、ヨーグルト。 これらをランチボックスに入れて、バックパックに詰めて、完了。 教科書もノートも筆箱も・・いらない・・・。(おぉ・・何しに行くんだ) 2人と

  • Fortune Change

    F氏を。 はるばる大阪から。 ここ。 私たちの住む新潟へ呼んで。 カードゲームの。 イベント開催。 その名は。 『Fortune Change』 運気交換。 という意味。 今回で。 第2回目の長期開催。 私たちは。 『運』を。 交換し合いながら。 生きている。 これが全てだと。 F氏は言う。 F氏には見えている世界。 これを。 カードゲームにすることで。 私たちにもまた。 自分の人生を。 豊かにす

  • チビ太DAY(*☻-☻*)

    明日で少しの間チビ太達と離れるので 思いっきり遊んでやりたくて 今日はチビ太リクエストで 『おもちゃ王国』へ♡ 友達に連れてッてもらって4人で♪(´ε` ) 外で思いっきり遊ばせて日頃のストレス発散させなくてはwww しかし暑い…(^^;; まだ7月始めやのに…うだるょうな暑さや🌞💦💦 水筒持参したけど間に合わん位…w 張り切って 『今日は全力で遊ぶでーー😜🏁』ッて言って車ん中ノリノリ?

  • よからぬもの

    日常生活の中で。 突然現れる。 胸を締め付けられるような。 何とも言えない。 切ない感情。 それは。 子供と繋いだ手を。 離す瞬間。 不意に訪れる。 普通にある日常の。 『いっておいで』 子供と手を離す瞬間。 胸が痛くなる。 後悔と懺悔が 入り混じったような。 何とも言えない感情が。 私の胸を支配する。 そして。 気づいたこと。 『私は子供を捨てた』 遠い遠い昔。 生きるため。 ただ生きるため。

  • 我が子

    もんぷちです。 ジメジメしてやな時期ですね。 暑がりの僕はちょっと移動するだけで、汗が大変です。 むわ〜。。(´・ω・`) さて、我が家には子供が3人おります。 6歳、4歳、1歳。 一番下の子が可愛くて可愛くて鼻血が出そうなくらい、親バカです。 こういうの可愛いよねー。 むふふ。

1 2 3 4 5