• 長女の夢

    小学校5年生の長女には。 夢があります。 『世界の果てまでイッテQ』の。 メンバー全員に会うこと。 なんですけど。 そういう夢ではなくてですね。 将来の夢です。 『パティシエ』なんだそうです。 それは保育園の頃から言っていました。 けれど。 当時流行っていたアニメの影響で。 とりあえず口にしているだけだと。 私は全く本気には。 捉えていなかったんですよね。 そんな中。 先日テレビに流れた。 『新潟

  • 発達障害といじめ

    前に小学校の学習参観日のことを。 お話しましたが。 その学習参観の前に。 自由参加で。 『発達障害といじめ』 という講演会があったので。 参加して参りました。 昔とは違って今は。 発達障害のある子どもも。 特別学級だけでなく。 それぞれのクラスに在籍しています。 学級とクラスを。 様子を見ながら。 行き来させているのです。 『特別な子』という概念を。 子供たちに持たせず。 『共に生活していく子』と

  • 長男の本音

    小学校5年生の長男くんと。 小学校1年生の次男くん。 これは何年か前の。 F氏のご家族の実話です。 次男くんが小学校へ行って。 初めての夏休み明け。 長男くんが言いました。 『学校へ行きたくない』 どうやら夏休みの宿題が。 終わっていなかったようなのです。 それを聞いたお母さん。 慌てて担任の先生へ連絡です。 『宿題が終わっていなくても  大丈夫ですから  学校へ来させてください』 優しい担任の先

  • 抱っこして~~~

    昨日ね。 また出てきたのよ。。。 首のブツブツ。。。 今回はちゃんと。 写真を撮りましたよ!! 写真だとイマイチ。 気持ち悪さが伝わらないかしらね。 ホント気持ち悪いくらいなのよ。 真っ赤でさ。 ぶっつぶつ!! 皮膚が引きつっているのも。 おわかり頂けるかしら。 かわいそうな私。。。 たまたま出くわした。 F氏スクールの卒業生の。 よっちゃんお母さんに脈診してもらい。 『甘えたらいいよ』 というア

  • 親孝行な子供たち

    ピカピカの1年生になった次女。 無事に初登校を果たしました。 登校2日目の今朝は。 お姉ちゃんより早く起きて。 お姉ちゃんより早く着替えて。 お姉ちゃんより早く。 全ての支度を終えました。 1年生はまだ給食がないので。 お昼前には帰ってくるのですが。 次女にとっては半日でさえ。 自分の世界が変わるほどの。 重大で大切な時間です。 親はしばらくの間。 帰りは幹線道路まで。 迎えに出なくてはいけないの

  • 新1年生

    本日。 次女の入学式でした。 新1年生は105名。 みなさんかわいくて♡ ホントかわいくて♡かわいくて♡ ね♡♡♡ 1年1組。 次女の席はなんと。 真ん中の1番前でした。 その1番前の席で。 うなずきながらちゃんと。 先生のお話を聞いてた次女です。 後ろ姿が愛おしい♡ そんな思いの中。 気になる子がひとり。 少し落ち着きのない子がね。 ひとり目につきました。 その落ち着きのない子の。 お母さんらし

  • 残念ながら。 うちの子供たち。 イマイチあいさつが。 得意ではありません。 そりゃそうです。 主人も私も。 あいさつが苦手ですから。 親が出来ないこと。 子供ができるワケがないんです。 私の父は。 聴覚障害者です。 『おはよう』も。 『ただいま』も。 父の視覚に入らないと。 全くもって伝わりません。 だからいつも。 父の視界に入り込むか。 肩を叩いて気付かせるか。 それしか方法はありませんでした。