• 平和な家庭

    元々我が家は平和な家庭ですが、息子が本格的に受験勉強を始めてからも、それは変わりませんでした。 随分古きい話ですが私が受験生のときは、イライラしたりはしませんでしたが、気持ちの波が結構あったように思います。 その点息子は、外見では波をそれほど感じませんでした。 親に対して自分の考えや意志をはっきりと言う方ですが、感情的にものを言うといったことはありませんでした。 家内は家内でゆったりとした穏やかな

  • 子供と時間を共有する

    色々面倒を見てあげていた小学生時代とは違って、中学生以降は、できるだけ息子に干渉しないようにしていました。 1日のうちリビングで一緒にいる時間がわずかにありましたが、後はそれぞれの部屋で過ごしていましたね。 気のせいでしょうか、一緒にいる時間が減った反面、一緒にいるときは他愛のない話をしながら、親子でゆったりした気持ちで過ごせたように思います。 これは息子が高3のときもそうでしたし、今でもそうです