• なにか弾きましょうか? こどもの日のお祝いに

    大きくなあれ。 健やかに。 未来をになうこどもたちへ。 鯉のぼりの作り方 木の実に色を塗って、星の砂を。 かぶとは、折り紙の作り方を参考になさってくださいませ。 お好きな家紋を入れるとかっこいいですょ。 工作楽しいですょ。 お子さまと一緒に作ってもいいかもですね。 Herb 🌱 おん 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 08039788800 herb.onn.onn.onn@gma

  • 共生 この木なんの木

    この木なんの木 気になる木 きのう、ある森で見つけました(^-^) 大きな大きな木です。 そして、苔やシダ植物や共に生きてる。 写真には収まりきれなかったのですが、 上空にはこの木自身の葉っぱも。 どの緑も、きれいで。 幹は太くて。 両手がまわらないくらいの太い幹でした。 えへへ(^-^) おんは、気に入った木があると抱きつく癖があり…… 深い香りがしましたょ。 懐かしいような かび臭いような 新

  • 3つの秘密公開*Vol.8

    イガイガの中に夏の間ずっと隠していた秘密を公開 名前は銀寄くん、大粒のクリのです 秘密を大事に育てていたのは、おなじみ田舎の一軒家さん ↓ Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • あ〜かい桜ん坊〜♪

    サクランボというかわいい名称 漢字で書くと「桜ん坊」 桜の実だから、こんなふうに呼ばれるようになったとか ピッタリ! かわいすぎ! Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • う〜ん、名訳*落花生

    ピーナッツを昭和の頃、落花生(ラッカセイ)と言ったりしていた 南京豆とも言っていたけど 落花生は字のバランスもいいし、響きもいい ラッカセイと聞いて「落花生」と書くとは子どもの頃は もちろん知らなかった ラッカセイを落花生と書くと知ってからも 不思議な名前だなとずっと気になっていた それが見事解決! 今年亡くなった詩人の長田 弘の最後のエッセー集「ことばの果実」に 落花生のもとは英語のグラウンドナ

  • 作ってみました*クリスマスリース

    今年のクリスマスリースです 枯れ枝と柊の葉と実で素朴な感じに仕上げてみました リボンは去年のクリスマスプレゼントに結んであったのものです Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 実りの秋

    大好きな栗羊羹の写真と栗の水彩画の組み合わせ 和菓子のポスターです。 ポスターの場合、絵に文字などが重なることが多いのに 栗の水彩画をまんまレイアウトしてあってうれしい! まさに「実りの秋」になりました。 Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します。

  • 葉っぱと実

    プリントTシャツのデザインを 葉っぱと実で秋の雰囲気を描いてみました。  ただ今、ネットショップで販売中です。  画面をクリックすれば、 そこはネットショップ「虹色のいろえんぴつ」 Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します。