• 貯金あるじゃんっ!!

    今日は楽しくない内容です。すいません・・・ まあ愚痴です。 先週老人ホームに会いに行ったときに元気だった父が 肺炎で入院したとのことで、(幸いすぐ退院するそうです) 母が私に連帯保証人のサインをもらいにきました。 訳あって実家とは距離をとらせてもらっているので会うのは 久しぶりです。 父のホーム代が高くて母と兄の生活が苦しい、貯金がない、 と以前から聞いており、見捨てる訳にいかないので 「困ったら

  • 父と半年ぶりに

    母と兄との確執で会っていなかった アルツハイマーの父と半年ぶりに会いました。 老人ホームに入居したばかりの父に会いに今日子供達と行って来ました。 半年前に会った時は自転車に乗って私の家に来て、子供達に おこづかいを渡していたのに・・・ その頃は経度アルツハイマーだったのが、今日会いに 行ったら私も子供達の事も分からないほど進んでいました。 「私の事わかる?〇〇だよ。娘だよ。」 「わからん」と無表情

  • 父の入所準備いってきました

    父が来月から老人ホームに入る事になったので 昨日午後お休みをいただいて実家が運べない物を車で運び入れました。 新しくて綺麗なホームに入れるなんて父、良かったね。 超高齢化社会、日本の将来とても心配になります。 実家との確執でもう数ケ月会っていない。 入居したら子供達と会いにいったり、欲しい物を届けたり出来ます。 でもアルツハイマーがかなり進んでいるそうなので 会ったら昔の父を思い出して泣いてしまい

  • 私立高校決定 & 老人ホーム入居準備

    土曜に検討中の私立高校理数科の説明会があったので息子が行ってきました。 私は土曜は打合せがいっぱいで休め無いという事もありますが、 上から目線でえばりちらすので内心「一人でいってこれば・・」 という感じです。 帰宅部で家から塾以外は外出しなくて、 (本当~にどこも行きません。近所のコンビニのみ・・・) 電車に一人で乗った事が無かったので不安だったらしいので 行き方や電車の時間の調べ方などを教えてお

  • 特養にはいれました でも愚痴。

    アルツハイマーの父が老人ホームに入れる事になったと 母から連絡がありました。 実家の事情が考慮されたのか新設の特別養護老人ホームに入れました。 母が嫌いでほとんど交流していない実家ですがやはり 母の負担が減ると思うと良かったと思いました。 さらに良かった事は私の職場から車で10分のとこのの ホームなので仕事帰りや昼休みに届けものなど出来ます。 とはいえお金は相当かかるみたいなので援助することになる

  • 「水トク!THE説得」 暗い内容です

    昨日放送されていた番組です、食い入るように見ました。 問題のある息子を精神病院や保護施設に送る方法や 様子が詳しく放送されました。 問題のある息子が母親に暴言や暴力をふるったり 母親がびくびくしながら生活している様子に 私の子供時代が重なって、目が離せなくなりました。 放送されていた親子と同じように、兄は母を奴隷のように扱っていました。 物も全て取らせ、起こす時間、録画する番組、全てやらせ、 出来

  • 交際禁止

    同じ年代の同僚に母の事を相談すると 「毒親だね」と言われました。 ニュースなどで見たのですが子供を私物だと 思っていたり、いろいろな点で子供にとって よくない親だそう。 私は育ててくれた恩があるので毒親とまでは母の事を 今まで思っていなかったのですが、 思い返すとそうだったのかもしれません。 ずっと親に逆らってはいけないと感じてきました。 意地悪な人では無いんです。悪気なく人を傷つける人です。 私

  • 私、爆発 実家の悩み3

    半年前、兄の事で母と喧嘩をした時、子供の頃から「良い子」を 演じていたためか、自分でもびっくりする位キレてしまいました。 私には子供達、両親、兄、5人を背負う精神力はありません。 母に「実家とはしばらく縁切ります。お母さんが一人になって困ったら連絡して。」 と言い、それ以来ほぼ絶縁状態です。 (たまに子供達には電話は来るようです。) 見捨てないも地獄、見捨てるも地獄、障害を持った兄弟姉妹がいる、

  • 実家の事2

    離婚して実家のそばに帰っては来ましたがそんななので あまり深く付き合わないようにしていました。 ただ、離婚してから、娘が小さい頃は預かってもらわざるを得なかったので、 父がアルツハイマーになってからはデイサービスへの 送り迎えなど手伝っていました。 父が働いてくれて母が家事育児をしてくれたから大人になれた、 そんな感謝の気持ちは両親が嫌いながら持っています。 なので母の老後のお世話は私がするつもり

  • 実家の事

    結婚するまでは公務員の父、専業主婦の母、2つ上の兄の4人家族でした。 この兄がてんかんの持病を持っています。ただ、日常生活には支障が無く、 普通に高校にも通っていたし専門学校もいってました。 (性格に問題があるので不登校だったり、退学したりしてましたが) ところが母は「病気だからかわいそう」といって、とてつもなく兄を 甘やかしていました。駅まで徒歩15分なのに大人になっても車で送り迎え、 食卓に座