• 事前注意

    昨日は、卒業式でした。 当日の式と見送り、前日の準備と担任している5年生は本当に態度よく自分たちの役割を果たすことができました。 前日の準備や当日は校庭で遊べず、教室内に教師がいない時間があります。 このようなときは、子どもたちも開放的になり「怪我」が起こりがちです。 (しかも、卒業式準備のため、教室内に児童の椅子はありません。) 事前指導として、教室内で暴れない。走り回らない。トランプ、UNOな

  • 卒業式の歌指導

    卒業式の歌の指導は、学年主任の先生にほとんど任せています。元合唱部とのことで指導は流石です。 今日は一言というので、歌う旅立ちの日にの話をしました。 旅立ちの日には、最近最も卒業式で歌われる曲です。中学校の先生が作った曲です。 以下、ウィキペディアから引用です。 影森中学校の校長だった小嶋は当時、荒れていた学校を矯正するため「歌声の響く学校」にすることを目指し、合唱の機会を増やした。最初こそ生徒は

  • オススメ授業動画

    この数年ICTを活用した授業を行っています。 この一年間は、NHKのNHK for schoolを導入しています。 http://www.nhk.or.jp/school/ 活用されている先生には説明不要かと思いますが、国語や理科、社会などあらゆる教科の動画が無料で放送されています。 私が活用したのは、社会と家庭科です。 教科書だけでは伝わらないような内容が動画で伝えることができました。 数分間を

  • 枕草子のパロディ作文!

    現在、小学5年生の担任です。 現在採択している国語の教科書には、季節ごとに清少納言の「枕草子」が載っています。 枕草子の話から、季節の言葉を集め、語彙を広げることをねらっています。 教科書では、「季節の言葉」とされていますが、扱い方は、先生ごとに違っています。 さらっと流す人もいるでしょう。 私は、清少納言のパロディ作文を書かせています。 同学年の先生の実践を参考にしました。 子どもたちも、楽しん

  • 好評!季節行事の話

    学校の朝・帰りの会では、毎日必ず「先生の話」というのがあります。 ここで、1日の連絡などを話します。 連絡以外にも、子どもを褒めたり叱ったり、教師の自己開示や新聞記事の紹介など割と自由な話ができ、学級経営でも隠れた?重要ポイントであると考えています。 しかし、毎回面白い話や為になる話はできません。笑 ここ数年私が重視しているのは、「季節行事の話」です。 12月なら大晦日やお正月のこと、3月なら雛祭

  • 宿題への個別評定

    教師の毎日の仕事に、「宿題チェック」があります。 これが、毎日大変!という先生もいますし、これで保護者から指摘を受けた!という先生もいます。 教師の日々の仕事の〇〇パーセントの割合を占めます。(人によって大きく違います。) 私は、毎日必ず子ども宿題を見ます。 子どもたちに任せません。 しかし、宿題チェックにあまり時間はかけられません。 (決して手を抜いているのではありません。宿題チェックに時間をか

  • 百人一首大会

    今日は、土曜授業でした。 本来なら休みですが、本年度から勤務する自治体では土曜授業が始まりました。 子どもたちも勉強に対する熱が高くないことが予想されます。笑 お正月明けということも兼ねて、今日の3時間目に、百人一首大会を行いました。 ここ数年、クラスでは毎年百人一首に取り組んでいます。 行なっている百人一首は、「五色百人一首」です。 http://www.tiotoss.jp/products/

  • 3学期開始〜方向性を示す〜

    今日から、3学期が始まりました。 学期のはじめに学校の約束を確認する大切さは、以前ブログに書いた通り、今回も実践しました。 今回は、担任の想いを伝えることを意識しました。 私も、冬休み明けで、仕事モードにはなっていなかったと思います。笑 しかし、担任が気持ちを込めて指導にあたっていくことが何より大切です。 クラスのめあてや個人のめあてを決める前に、「こんな3学期にしたい、こんな人になって欲しい。」

  • 長期休業中の計画

    教師の仕事は、ON時(子どもが登校する日)とOFF時(子どもが登校しない日、夏休みや冬休み)で、大きく変わります。 詳しい仕事内容は割愛しますが、このOFF時に計画表として使っているのが、休み中の計画表です。 宿題で採択する教材に付いている子ども用と同じです。 手帳や週案、携帯、タブレット、、、。それぞれ計画表を立てられる先生もいます。 が、私は、普段のON時には、あまり予定を残しません。 たまに

  • 学期末お楽しみ会

    2学期最後の週にお楽しみ会をしました。 私は、このお楽しみ会を重視しています。 子どもたちの創意工夫が多く見られるからです。 学校の他のクラスを見ると、お楽しみ会自体やらない、ビデオを観せる、ドッジボールをする、調理をするなど様々です。 学校生活で、子どもたちがこれをやりたい!ということが叶えられることは多くありません。限りなく少ないと言っていいでしょう。 ですが、お楽しみ会ではそれを叶えることが

  • 年賀状

    今日年賀状を、受け持っている児童全てに書いて投函しました。 毎年出すか出さないか迷います。 それは、年賀状の返事の少なさからです。時代か地域性かここ数年三分の一返ってきたらいい方です。 しかし、携帯やスマホが普及した現代においても郵便文化は残っていっています。教師からのアプローチがなければ、郵便文化に触れられない子どももいるかもしれないとの思いもあり、暑中見舞いと年賀状を今年も書きました。 tos

  • しおりに子どものイラストを入れる

    来週は、社会科見学です。 今回は、計画書提出から実行委員の指揮、旅行会社との折衝など主として担当しています。 社会科見学のしおりは、子どものイラストがあると、温かみが出ます。 今回は、それだけです。笑

  • インフォーマルな会話をする時間をつくる

    勤務校では担任が、給食当番が給食を取りに行くのと返しに行くのに付き添っていかなければいけません。(安全上の観点から) しかし、高学年になると、子供に任せて教師は付いていかない人が多いです。 ちなみに、私は付き添っています。笑 付き添うのは、給食を安全に持って行く以外にも別の利点もあるなと最近思い始めました。 それは、何気ない子どもとのスキンシップです。 ある子は、私に触ってきます。ある子は、私の服

  • チラシを使って現代の車を知る!

    社会は、自動車工業の学習が終わりました。 授業のまとめとして、新聞等の折り込み広告を活用しました。 この日のために一月ほど自動車会社の広告をためておきました。 授業では、広告から分かることを ①安全性 ②環境への配慮 ③その他(ナビ、デザイン、価格など) の3つの視点からノート見開き2ページにまとめました。 実際の車のことで、子どもたちも始終興味をもってやっていました!休み時間も進んでやる子が多か

  • 締め切りの大切さ〜宿題から一考〜

    昨日は、計算ドリルの締め切り日でした。(クラスでは、計算ドリルは月に一度程締め切り日を設け取り組んでいます。音読や漢字はほぼ毎日出しています。) 今回は、分数のたし算・ひき算で、量が多く三分の一位が朝終わりませんでしたと言ってきました。また、今日中に出そうとしているのか、朝休みにやっている子もいました。 宿題(家庭学習)の意義は、勉強習慣を付け、基礎学力を高めることですが、もう一つ締め切りの大切さ

  • 綱引き指導

    運動会が先月行われました。 我がクラスは、見事優勝しました!! その中で、綱引きの必勝法?を話しました。 練習では、勝てませんでしたが、本番では、接戦の末、勝利となりました! 話はただ一つ、よい綱引きのフォームを写真で見せたことです。 がみんなのフォームだよ。 綱引きのプロは、 だよ。と、イメージさせました。 本番でも腰を落として上を向くように綱を持って引いていました。 体格が劣る我がクラスでも勝

  • ネームプレートを取り入れた交流活動

    研究授業が今週終わりました。 子どもの発表や黒板に書きながらの説明、黒板への付け足し、友達への説明など、参観者から褒められました。今までで一番位褒められ、嬉しい気持ちで週末を迎えました。(笑) さて、今回算数で研究授業をしましたが、グループ研究のテーマが交流活動でした。 今回は、ネームプレートを活用して、自分はどの考え方をしたのかや理解がまだであるなど表明させながら交流に取り組みました。 ネームプ

  • 帰りの健康観察

    教職員は、常に子どもの健康状態に気を配る必要があります。 H21年4月に施行された学校保健安全法にも、健康観察という項目があります。 健康観察が法的に位置づけられて、文部科学省からも、教職員のための子どもの健康観察の方法と問題への対応という本が出されました 健康観察の代表するものが、朝の会でのものでしょう。 先生が、「〇〇さん」と呼びかけ、子どもが、「はい、元気です。」や「少し喉が痛いです。」など

  • 研究授業用ノートを作る

    来週、市の研修会の実証授業をします。研修会のメンバーと指導主事、大学教授などが参観されます。 それに向けて一昨日から、研究授業ノートを作っています。 まとめていることは、 ・学習指導要領の本単元の内容 ・教科書のコピー ・先行実践のコピー ・板書計画 ・今後やるべきことリスト ・それぞれの用語の整理 などです。 今後、授業の練習をして板書記録を写真で撮り貼っていきます。そして、発問計画を練っていき

  • 天下ドッジボール

    昨日は、一カ月運動会の練習を頑張っていたことをたたえ合いクラスの仲を深めるために、運動会お疲れレクをしました。 今回は、体育館で「天下ドッジボール」をしました。 ルールは、 ・体育館で行う。 ・チームはなく、自分以外はみんな敵。 ・ボールはソフトドッジボールを4、5球使用する。 ・ボールを持っての移動は6歩までとする。 ・相手の投げたボールは捕ってもよけてもよい。 ・当てられたらステージに上がって

1 2