• FIAT 500 X 登場!

    FIATから新しくSUVが発売されたのでちょっと情報を(^ω^) 500Xは、7つのエアバッグやESC(エレクトロニック スタビリティコントロール)を含む数々の安全装備を全車種に標準装備。さらにPop Star Plus と Cross Plus にはレーンデパーチャー ウォーニング(車線逸脱警報)、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション

  • カマロ 史上最速で最強の「ZL1」次期型、ニュルを攻める

    2015年5月に登場したシボレー『カマロ』第六世代モデルのハイパフォーマンスモデルとなる「ZL1」の次期型プロトタイプを軽擬装状態で捕捉に成功した。 果敢にニュルを攻めるZL1の走行を見たカメラマンによれば、V8エンジンを搭載していることを忘れるほど、ハードなコーナーでもアンダーステアにならず安定した走りだったという。 エクステリアは現行のZL1と比較してもさらに迫力を増している。フロントマスクに

  • 三菱 パジェロ スポーツ 新型、スクープ…スタイリッシュなSUVが見えた

    三菱 パジェロ スポーツ 新型、スクープ…スタイリッシュなSUV見えた 新型三菱パジェロスポーツをスクープしたMZ Crazy CarsのFacebookページ                  三菱自動車が8月1日、タイのバンコクで初公開する新型『パジェロ スポーツ』。同車の完全な姿が、今度はFacebookページでスクープされている。 これは7月22日、「MZ Crazy Cars」を名乗るF

  • 【VW パサート 新型発表】力強いショルダーが生む、意外な利点

    【VW パサート 新型発表】力強いショルダーが生む、意外な利点 新型VW『パサート』は、次世代プラットフォーム「MQB」をもとに、長いホイールベースと短いオーバーハング、そしてキャビンが後方に位置する新しいプロポーションを備えている。 このプロポーションを土台に、「ダイナミックでエレガントなショルダーのモチーフを考えた」と話すのは、フォルクスワーゲンAGエクステリアデザインのダニエル・シャルフシュ

  • 700馬力のスーパーカー…フォード GT、これが市販モデルだ!

    700馬力のスーパーカー…フォード GT、これが市販モデルだ! 2015年1月の北米国際自動車ショーで公開されたフォードのスーパーカー『フォードGT』。今回はその市販モデルと思われるプロトタイプの初スクープに成功した。 フォードGTの名は、1960年代にル・マン24時間レースを走ったレーシングカーの名前に由来している。市販車としては2005年から2006年にかけて発売されたフォードGTから、約9年

  • ホンダ ステップワゴン  ターボ感”がまったくない、扱いやすいエンジン

    ホンダ ステップワゴン  ターボ感”がまったくない、扱いやすいエンジン 6月のはじめに、発売後1ヵ月の受注状況がメーカーから発表された。5月末日現在で台数は1万5000を超えていて、これは国内の販売計画台数(5000台/月)の3倍以上ということ。新型車として、まずは順調に立ち上がったようだ。 試乗してみての新型ステップワゴンは、メインゲートとサブゲートを同時に持つ斬新な仕組みのリヤゲートが装着され

  • 日産 エクストレイル ハイブリット

    【日産 エクストレイル ハイブリッド トランクがとても広くて使いやすそう 日産 エクストレイル 20X ハイブリッド “エマージェンシーブレーキパッケージ”                             ガソリン車5000台、ハイブリッド車6000台。今年4~5月末までの受注状況の数字だそうだ。ガソリン車が負けていない点に、同車ユーザーのクルマを楽しもうとする意志が読み取れ、“らしい”が

  • スーパーカーだらけ!「世界のパトカー」

    アラブ首長国連邦などをはじめとして、主に観光PR向けに高級スーパーカーを警察車両として採用している世界の警察は多い。思わずびっくりしてしまう、豪華な世界のパトカーをご覧あれ。 アブダビ警察:ライカン・ハイパースポーツ Wモーターズ社製でアラブ発のスーパーカー『ライカン・ハイパースポーツ』。価格はなんと340万ドル(約4億円)を超え、0-100km/h加速は2.8秒、最高時速は395キロ。 ドバイ警

  • 日産 フーガ ハイブリッド

                            エンジン     2009年発表のフーガ。6年目となった今年2月、ビッグマイナーチェンジを受けた。 マイナーチェンジの内容はエクステリアデザインの変更、安全性の向上、快適性の向上、使い勝手の向上などで動力性能に関する部分は変更を受けていないが、まずはその部分に触れないとならないだろう。 フーガハイブリッドに搭載されるエンジンは306馬力、モーターは6

  • ホンダ NSX 新型、米国周遊ツアーを開始…2台の量産車を初公開

    ホンダが2015年内の発売を予定している新型『NSX』。米国では、同車が販売店を巡る周遊ツアーが始まった。 これはホンダの高級車ブランド、アキュラが明らかにしたもの。「Acura NSX On Tour」を開始した、と発表している。 新型NSXは、先代モデルと同じく、米国ではアキュラブランドから発売される。Acura NSX On Tourは、新型NSXの初の量産車2台が、米国の主要アキュラ販売店

  • 【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】

    三菱自動車は、『アウトランダーPHEV』を大幅改良し、7月9日から発売する。エクステリアデザインを一新し、性能面も大幅改善、さらに燃費の向上を図っている。 フロントフェイスには、三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」のもと、クリーンなイメージがあったエクステリアを、よりアグレッシブなスタイルへと変貌させた。さらに、LEDポジションランプを利用したLEDヘッドライトやL

  • MINI ジョン・クーパー・ワークス

    【MINI ジョン・クーパー・ワークス 先代から誕生し、日本国内でも3000台を販売したというMINI『ジョン・クーパー・ワークス(JCW)』。コードネームF56のMINIをベースに作られた新しいJCWは、ほとんど別物と呼べる領域にまで高性能化していた。 字面だけを見ると性能的にはあまり変わっていないように思うだろう。出力アップは+10%であり、トルクアップは23%だ。そして0-100km/h加速