• 一冊目

    小学校入学前の長女。 私が年長のころはまともにひらがななんて書けませんでしたが(^_^;) 最近の幼児は早い子は年少くらいには字を書いてますね。 長女も特にひらがなカカナドリルを与えるわけでもなく、お風呂にひらがな表を張ったり、大好きなお友に達お手紙を書いて字を身につけました。 きれいには書けませんが…(^_^;) よって入学前の準備にはそういったひらがなドリルではなく、なにかいいのないかなっと

  • 分数の割り算が出来ない家庭教師てw

    暇人なので某知恵袋を徘徊中にとんでもないものを発見wなんか分数の割り算(の文章問題)の質問ばっかり投稿してるお馬鹿さんがいるなー。現役の小6かなー?と思って、そいつのプロフィール等を確認。なんと、家庭教師でやんのw>この問題は「分数の割り算」という単元に出てきている問題です。>よって、解説には割り算を使われています。(中略)>(1/6)÷(2/21)という式に導いていくには、どのような考え方をした

  • 替え歌から間違えてる件

    子どもの部屋を掃除していたら、小さく折りたたまれたテストを発見(笑)広げてみると95点で、何を間違えたのかと中身をチェックしたら「血液は( )と( )を運ぶ」の答えが(養分)と(水分)になっていた(涙)は?何故こんな間違いを?と思って、今さっき例の替え歌をチェック。おーのー。>血液が血管にのってmso-ascii-theme-font:major-fareast;mso-fareast-theme

  • 儂(わし)は本望じゃ

    社会のワークの丸付けをしていたら、解答欄に『本望寺』とあったw「男子の本懐」と言ったのは浜口雄幸。敦盛を舞ったのは織田信長。だけど、「本望」ってこたーないだろーよ。そう指摘したら「あ!本能寺だった!!」と慌てて消しゴムで消しながら、「で?どういう漢字だっけ?」とまたとぼけたことを言う。なので「追い詰められたクマが四本の足を全部切られた時の漢字」と教えてやったら、顔を真っ赤にして怒っていた。バカめ。

  • 替え歌『とにかく覚えて』

    ゴシック";mso-ascii-theme-font:major-fareast;="" mso-fareast-theme-font:major-fareast;mso-hansi-theme-font:major-fareast"="">…というわけで、子どもが作った替え歌第二弾。来年6年生のお宅は必見かも?なわけないかw・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴシック";mso-asc

  • 感動する記憶術

    今朝のZIP!でやっていたけど、記憶効率を上げるには感動すると良いらしい。実験では、テーブル上にコップ、時計、鉛筆…などなど色んな種類を沢山置いて、それをただ単に覚えるのと、無理矢理でも「こんな透明なコップみたことない!」みたいに自分を感動させるのとで、どちらがより多く記憶できるか試してた。なるほどー。いつかアルツハイマーのテストを受ける日が来たら何がなんでも自分を感動させてそのピンチを乗り切ろう

  • ワカメ探偵

    突然うちの子が「ワカメ探偵って面白いの?」と訊いてきました。「は?」と思って声のした方を見るとTV番組の録画リストをチェックしています。「それ、ワカメじゃなくてトクメイって読むんよ」匿名探偵。カツオの妹探偵ではありません。やっぱ子どもは馬鹿ほどかわいいもんですわねwにほんブログ村↑馬鹿につける薬がありますw

  • 追い詰められたクマ

    子どもが学校の宿題で、四字熟語と意味をノートに書いていた。手元を覗き込むとそこには「絶体絶命…追い詰められて逃げ場のない状熊」という記述(笑)そのあと子どもと『森のくまさん』を熱唱したのは言うまでもない。ま、その歌のくまさんが追いかける立場だということは置いておいて。にほんブログ村↑押せば命の泉湧くw