• 師観のブログ・お母様の講話を読んで・・(2016.10.4 日本指導者特別集会)

    《 師観のブログ 》様に掲載された、お母様の講話を読んでコメントしたものに手を加えました。 お母様の講話に対する原理的な正当性は全くありません。もしこれを受け入れたら、お父様のみ言葉の根幹が崩壊します。 残念ながら、この様な講話を語ることができるのは、原理と真の愛を全く知らないためだと言わざるを得ません。 お母様の立場は、あくまでも統一教会を代表し、キリスト教を代表し、堕落人間を代表した一人娘とし

  • 『・・・ありえないこと』発言に思うこと

    最近私の心の中に棘のように刺さってなかなか抜けない言葉がある。 韓オモニの言葉。 それは、 『・・・はありえないことです。』 の言葉。 その言葉には、真のお父様を非難し、自分を真の父よりも上位に 置こうとする気持ちがうかがえる。 私のおかげで真の父母として存在することができたという高慢な姿勢が サタンに攻撃されたのだろう。 「16歳の少女が40歳を超えた中年の男性と結婚するなどありえないことです。

  • 光あるうちに光の中を歩め

    ヘブル書6章4節~  一度光を受けて天からの賜物の味を知り、聖霊にあずかる者となり、神のすばらしいみことばと、後にやがて来る世の力とを味わったうえで、しかも堕落してしまうならば、そういう人々をもう一度悔い改めに立ち返らせることはできません。彼らは、自分で神の子をもう一度十字架にかけて、恥辱を与える人たちだからです。 まさしく今、このようなことが起こっています。 何よりも尊い祝福とみ言を与えられ、許

  • 雌牛時代=妻の時代=韓鶴子オモニの時代?

    原理講論にも現代は妻の時代であり、お母様中心の時代になるとの 予言めいた箇所があると対策ビデオでは述べていた。 その箇所を再度原理講論で確認してみよう。 P320 つぎに、雌牛は完成を象徴するものである。(中略) このように、サムソンは、妻を雌牛に比喩したのである。 イエスは、全人類の新郎として来られたので、彼が再臨なさるまでの 信徒達は、こられる新郎の前に新婦とならなければならない。 しかし、新

  • 聖酒も祝福も先祖解怨もただ同然ですけれど・・・

    私たちがこの地上において生きていくうえで、最も大切なものは何だろうか? いろいろな答えがあるだろう。 私は空気(酸素)と答えたい。 空気がなければ人は30分も生きることはできない。 空気こそ、人には必要不可欠なものである。 では、私達はこの空気使用料を神様に支払っているだろうか? 支払っている人はいない。 完全無料である。 無料だからといって空気の貴重性が損なわれることはない。 あまりに貴重で、値

  • 福岡予備校生殺人事件で感じること

    福岡で女子予備校生が刺されて殺されるという凄惨な事件が起こった。 被害者も加害者も未成年であるというから、一層やりきれない気持ちになる。 亡くなられたお嬢さんのご冥福をお祈りしたい。 いつの頃からだろうか、若い子の事件・事故ときくと、祝福2世ではないかと 心配になる自分があることに気付いた。 それは多分、韓国のセウォル号事故以降だと思う。 セウォル号事故以前は、誇らしい若者関連のニュースがあれば祝

  • ジカウイルスは家庭連合(韓氏オモニ)を暗示している

    ジカウイルスによる感染が急拡大している。 ブラジルでは既に44万~130万人が感染したと推定され、 今年の終わりまでには300万人~400万人の感染者が出る可能性があるとWHOは予測している。 ジカウイルスは小頭症を引き起こす可能性があると指摘されている。 感染は蚊によるものだけでなく、SEXによる14人の感染がアメリカで報告されている。 今後感染者は世界中に広がり、SEXによる感染と同時に、 奇

  • 怒り心頭の家庭連合の次の一手

    サタンは自らの所有を宣言するために、付き従うものの額に 獣の刻印を打つでしょう。 その刻印のないものには容赦ない血の迫害を始めるでしょう。 サタンは再度『偽聖酒』にて、刻印をおそうとするでしょう。 その時が来たなら、はっきりと食口は目覚めなければなりません。 家庭連合はサタンから出てきたものだと。 何の未練もいりません。永遠なる命を得るために、そこから 逃げ出しなさい。

  • 驕れる者は久しからず

    http://ameblo.jp/dlrkdnjs0510/entry-12128346560.html 上記の記事によると、幹部たちが悔い改めて、亨進様の祝福を受けにいっているようです。 お父様が役事されているのでしょう。 これからどんどん多くの幹部たちがサンクチュアリー教会に向かうでしょうね。 「先のものが後になり、後のものがさきになる。」「麦と毒麦が分けられる」「羊と山羊がわけられる」 など

  • 封印されたパンドラの箱が開かれた!

    多くの食口・祝福家庭が知らなかった真実が今明らかにされました。 驚愕の真実をご確認いただき、静かに祈り求めていただきたいと思います。 イエス様は背信したペテロに3度、 「私を愛するか。」と尋ねられました。 真のお父様は、背信の群れにある私達一人ひとりに 「あなたは私を愛するか。」と尋ねられています。 その問いにどのように答え、どう行動していくかは 歴史的摂理的な岐路に立たされている私達一人ひとりの

  • 世界経済崩壊の序曲か?

    2月9日、日経836円安で前場終了。大きく円高にふれている。 後場踏ん張れるかがポイントだろうが、投資家のマインドは冷え込み、 持ち直しは相当厳しいことになるだろう。 日銀のマイナス金利発表が売りの引き金になったようだ。 世界金融システムが正念場を迎えている。 2月13日の祝福式は人類の総悔い改めからのスタートとなりそうだ。 偶然に見える事象はすべてカルマと連動している。 ここ最近起こったことを考

  • 北朝鮮のミサイル目的地は・・・

    水爆実験に続き、北朝鮮はミサイル発射に成功し、それの宇宙空間に 到達したとのこと。 これは北朝鮮の軍事力のレベルの高さを証明し、北朝鮮の脅威が将来の ものではなく、現実的なものであると認識されることになった。 北朝鮮は軍事開発を凍結する代わりに、現体制維持をアメリカに約束させ、 莫大なる資金援助の引き出しを狙っているのだろう。 だが北朝鮮は、過去に約束を守らず、隠れて核開発を進めてきた経緯がある。

  • 邪悪なる霊が容赦なく心に入り込み、汚して印を残していくのです!

    皆さんはお気づきだろうか。 今は、霊界と地上界が近いことを。 神が去った群れには、おぞましい邪悪な霊が容赦なく降臨してくる。 そして、地上人の悪なる闇の部分を増殖させ、良心を食い散らかし、悪の限りを尽くす。 大いなるバビロンの淫婦の率いる悪魔連合は、極悪非道の蛮行を繰り返している。 キリストと神の立ち去った都が、これほどまでに姿を変え、サタンの実体と化してしまうとは、誰が想像したであろう。 まさし

  • 「麦と毒麦」「羊とヤギ」「賢明な食口と愚かな食口」

    『火のないところに煙はたたぬ』という。 煙とは、様々な予測であり、予想であり、うわさである。 この煙は初期段階の兆候だ。 『うわさで買って、事実で売れ』という言葉がある。 相場や株価は期待値で動く。事実関係がはっきりした時点では、折込済みということで、 実際の相場や株価に影響をさほど与えないことが多い。 事実とわかった時点で、状況は次のステージへ移行している。 では、利益を得た投資家とそうでない投

  • 亨進様とは一体どのようなお方でしょうか。

    『コンコルド効果』という言葉をご存知だろうか。 コンコルドとは、イギリスとフランスがかつて共同開発した超音速旅客機だ。 コンコルドは、高度5万5,000から6万フィートという、通常の旅客機の飛行高度の2倍もの高度をマッハ2.0で飛行する夢の旅客機だった。このコンコルドの開発制作費は日本円で4千億円(1970年代)の開発費がかかっていた。 この膨大な開発費をなんとか回収しようと赤字を垂れ流し続けなが

  • 破産するトレーダーと滅びる食口の共通性とは?

    大負けをして相場から退場を強いられるトレーダーにはある面一貫した法則が働いている。 それは、『認知の喪失』と呼ばれるものである。 この認知喪失症にかかってしまうと、いくら周囲から有益なアドバイスがあろうとも、その言葉を受け入れることはせず、最終的には破産や相場からの退場をくらうまで、自分の信じる道を突き進んでしまうのだ。 実際私の知っている投資家で、認知の喪失に侵されたトレーダーはなんと資産が-9