• いーーーーーーっ

    病院行って、薬が貰えた。 タイトルは、会計が終わって病院を出た時のあたし。 心中で先生に対して「いーーーーっだ!」ってしてましたー ただ、気付いたことがあって。 あたしは、なんでこの先生が嫌だと思うかって言うと。 宥めても貰えないけど、対等にも扱って貰えないってビシビシ感じるから。 意見の違いをぶつけることもさせて貰えない。 日常「常識的に考えて」を必死に取り繕うことをしているけれど、インナーチャ

  • ことば

    言葉が多いあたしです。 先日、相性がよろしくない先生に言われましたね。 不安な人は説明をやめられない。 これから病院に行こうとしているんですが。 薬だけ貰ってこられたらいいな… 言葉に埋もれている、言葉に頼っているという自覚は十分すぎるくらいありました。 沢山、考えてきた。 これだと思う言葉が、相手に伝わらないならと、砕いて砕いて膨大な数になる。 だけど、砕いて増やすということは。 相手がその中か

  • 信じたいウソ 効かないクスリ 帰れないサヨナラ

    うあーーーーー叫べ叫べ叫べーーーーーーー;; 娘の不安が侵食してくるーーーーorz 君が必死にやっていることは、中間色を取り払ったファミコングラフィック。 しかもドット絵。 グラデーションを一切使わず陰影をつける切り絵。 際立たせたい関係をより明確にするために、周囲を切り刻んで叩き潰している。 勢い付いてスピードが落とせない。加速しなければ不安に追いつかれそうなんだ。 わかる。わかる。わかる。わか

  • うさぎちゃん

    今日もお弁当、明日もお弁当、明後日もお弁当です。 写真を見返していると、小学校低学年のころまでは、お弁当の日があると必ずリクエストが入っていたなあ。 ハートの卵焼き、お星さまのハンバーグ、隠れミッキー、虹のごはん、お姫様… あたしは、お弁当を作る機会があまりない人生だったので、娘が産まれてから、お弁当の日は戦に挑む感じ。絵を描いたり、モノを作ったりすることが、ずいぶん助けになっていたと思います。

  • ハンバーグ美味しかった

    今日は、娘がお弁当の日。 娘が好きなハンバーグを作った。 美味しかったと、全部食べてきた。 学校からは、中体連の一般応援に協力的でない態度について電話が入ったが。 いつもの担任の先生じゃなかったので、今現在の状態を知らないのかもしれない。 嫌悪感タップリに叱られた。申し訳ありませんでしたとしか言いようがない。 昨日から、娘の写真を眺めている。 懐かしんでいるのか。 何かを絞り出そうとしているのか。

  • こおろこおろ

    矛を大海に沈めて、こおろこおろとやったなら 引き抜いた矛の先から滴り落ちた雫が、国になったんですって 日本神話は、便利だな。 あたしも国生みしたい(逃亡先の確保 先日、カードを材料に話したことは娘の興味を引きました。 だけど、彼氏との時間が引力ハンパないんだなって。 今までは「一緒にいるからダメになったとか言われないようにするから」と 斜めに構えながらも学校行事は参加してきていた。けど。 昨日学校

  • 教えておじいちゃん

    薬がきいているのはわかるけど。 どうも調整がとれないでいる感じです。 対峙することを避ける為の、鈍みは強いけど。やっぱりそれが重みとも重なっている。 億劫で、もうろうとしてしまう。 昨日、「実家を出なければ」という漠然とした衝動を、なぞってみるように、少しばかり不動産屋を見て歩きました。 何か新たな材料が放り込まれれば、響くかもしれないかと思ったんですが。 正直、ちょっとわかりません。 家を出たい

  • 限界はとうに超えていた

    二度目の過呼吸をおこしてから、思案の渦に埋もれやすくなっていて。 口を開かずに頭で思いが巡り始めると、呼吸が浅くなりそうで怖くなった。 娘のことも、心理的距離を置こうと思うものの、勝手に心の内が反応しまくる。 夜も、眠れないのではないかという怯えに囚われるようになった。 やっと、眠れなかったら、日中でも仮眠とればいいと、自分を許すことでやり過ごせてきたのに。どんなに言い聞かせても、布団に入る時間が

  • お父さんスイッチ

    お父さんスイッチ の 作り方~♪ 空き箱に ボタンを5つ書きましてー ひらがな5つ入れたならー 曲がるストローアンテナにして お父さんスイッチの できあがりー あれ、本当に効果あるなら素晴らしいよ… 誰か開発して 今日は朝イチで、祖母に「そんなに父親を嫌わなくてもいいだろう」と言われて。 どーっと眠りに避難する羽目になりました。 夕飯の時。 娘は帰宅してこないし、何でもない風に会話する気力もわかず

  • とにもかくにも

    なにかしら特化する部分っていうものは、その場面によっては悪く、また別の場面では良いと、作用効果が極端に変わってくるものなんじゃないかと思うんです。が。 良し悪しは置いておいて、あたしの特徴の一つとして。 誤解のないよう情報の提供をしようととても努める。 これ上げても良いと思うんですよ。 あたしはとにかく人との意思疎通にのた打ち回って生きている。 変化した空気にだけは敏感で、その原因を把握しないまま

  • 学校から電話来た

    切り離していこうと踏ん張ろうとした途端にやってくる。 切り離しておくわけにいかない事情アメアラレ。 もう恒例行事だねえ。 今度は何でしょうか…ぐったり 娘さん、体調不良を訴えていたんですけど。 あーそうなんですか。まだ帰宅してません。 え!あんなに具合悪いって言ってたのに?どこかで… いやいや、100パー例の子と落ち合ってます。 そうなんですか… ハイ、あたしが知っている情報はそれくらいです。申し

  • 恋やら愛やら盲目すぎて

    今日はーなんとかー娘が学校行く前に起きたけど 頭がふらっふら でもなんとか、顔洗って、ノロノロ身支度しながら ジブリのかぐや姫観た。 気にはなってたけど、こう、映画って、腰据えないと観られないから。 清らかな月の世界に居ながら、不浄の地に憧れた罪。 その不浄の地に落として、月に帰りたいと思い、憧れたものを不浄であると自ら認める。 そういう罰のようですね。 まあ、野山を駆け回って楽しく育っている姫が

  • 休息とは何か

    ・・・昨晩ヤサグレMAXで、自制してたものを打ち殴って、もう何にも知らんとお酒を飲んで、次の日のことなんか知るかとダラダラお風呂して、引っ繰り返った。 そう…引っ繰り返ってた。 湯船から出たのは覚えてるんだけど。 意識が戻った時、出しっぱなしのシャワーに打たれながら、椅子から前のめりに落ちたんだなっていう、ありえない姿勢で。 どのくらいこうしてたのか。笑えた。 吐き気と、脈打つ頭に合わせて途切れ途

  • だいたいにして

    酷いことする父にやり込められてヤバくなるあたしが嫌なら。 憎むべきは父なんじゃないの? その父がやってることは本当にひどいというなら、そこんとこどうなの? 父の事が別に酷いと思わないなら、同じことをされても何一つ自分はダメージ喰らわないのにとか思えるなら、なんかわかるんだけど。 あたしのことが嫌だって主語をデカクして、いらない摩擦を作って楽しいの? 嫌じゃなかった人を嫌な人に仕立て上げた人には笑っ

  • すごいなあ

    さっき、娘に言われた。 父に振り回されて体調を崩すあたしのことが面倒くさくてたまらないんだと。 友達といた方が楽だから、家に帰りたくないんだと。 だから、約束を破るのは当然でしょうと。 触らないで欲しい。 構わないで欲しい。 すごく面倒臭い。 自分は、寂しくなんかないし、不安でもない。 友達と一緒に居るのが楽しいから、学校が楽しみだし。 家に居たくないから、朝3時とかに目が覚めちゃうんだよ。 早く

  • 岩になる

    とにかく耐え忍んでいる あたしが嫌だと思う事 あたしが悲しいと思う事 あたしが惨めだと思う事 だけど、それは相手の感想や状況である。 あたしの為に控える必要は皆無だ。 ただ、思う。 みんな知らないんだなって。 あたしの心境が想像出来たとして、それでも当然のように見せるということは。 あたしが、こんな酷い心境になるとは思っていない。 多少、感じることはあるかもしれないけど、そこは大人なんだから。 上

  • 固唾をのんでやり過ごしている

    必死です。 心の水面が揺れないよう。 ソロソロ動く。 今のアタシは少しでも揺らぎが生まれたら 衝撃数値からは想像が出来なかった!ってくらいデカイウェーブがくる。 悔しいけど、悔しいけど、しょうがない。 求心飲んで、マスクして、市販の精神安定剤を買ってきました。 飲んでも正直効いてるのかよくわからない… 頼むよーお薬仕事してくれー病院までは行けそうにないよ! 自分の中は、もう天変地異ラッシュで混沌ワ

  • どうして魔女になったのかしら

    あたし、魔女。 いつの間にか、魔女になってたの。 魔女だからね。 沢山魔法を使ったのよ。 カラフルなキャンディを出して見せたわ。 挿絵が飛び出して動く本を朗読して見せたわ。 集まってくる子たちを、ほうきに乗せて夜空をドライブしたわ。 お屋敷は、訪ねてくるゲストが楽しめるように、魔法を詰め込んだわ。 毎日、泣き虫だったりお調子者だったりいろんな子が笑えるように、大忙しだったの。 あの日まで。 あたし

  • ばくばく

    ハチ MV「沙上の夢喰い少女」HACHI / Sajyo no Yumekui Syoujyo 優しい歌。 涙が出る。 次は悪夢を美味しそうに食べてくれるバクをモチーフにお嬢さんを描こうかな

  • 走り出したら止まらないぜー

    …今日は火曜日ですし。土曜の夜じゃないんで天使にゃなれないっすね それでも走り出したい。 走って逃げだしたい。 会話が成り立たない家族から。 あたしを邪魔にする娘から。 あたしの事情を知りたくない人たちから。 物理的に同じ空間にいる。 それが余計に孤独感を肥大させている。 隣にいて話しかけるあたしと会話しないなら。 あたしは存在を黙殺されている。 とんちんかんな返答。 邪魔だと威圧される。 じゃあ

1 2 3