• 夏目漱石の小説の舞台に行ってきた 【柴又帝釈天】訪問日2017年5月16日

    今回から新シリーズとして、東京は葛飾区にある『柴又帝釈天』に行ってきました。 ええ、あの夏目漱石の『彼岸過迄』に登場した帝釈天です。 さすが有名な小説に登場した地ですね、この日は平日というのに、大勢の観光客で賑わっていました。 『おい豚耳、賑わっているにしては、観光客の姿がほとんど写ってねーだろ!』 実は豚耳、夏目漱石のファンでして、財布の中にはブロマイドが常に2,3枚は入っているほど大好きでして

  • 少し座って 座禅を

      食べた後は お寺に行きます   今日は 母の 立日なのです   墓参りには 昨日 相方と娘が行ってくれた   musasi は 行けないので 此方の寺へ   何時も悲しそうな眼をしているように見えますが・・・   少し座って 座禅を   そして ビルマ寺院 の方へも・・・入口で 合掌しましょうね   今日は 人が少なく 貸し切りの様な   此処でも合掌して 中へ入ります   ど真ん中で 座禅を

  • なのにあなたは京都へ行くの・・・・

    しばらくブログを更新していませんでした。 このひと月くらいの間に、京都へ5~6回行ってました。 書き綴ることが多すぎて、ブログを更新する気にならないという、 不思議な症状をきたしておりました。 それは今でも継続中なのですが・・・ 神社仏閣を巡ることを趣味としていると、京都を訪れることは避けて通れないことなのですが、なぜか京都に足を運ぶことを躊躇っていたのです。 交通の便は悪いし、拝観料はかかるし、

  • 文化?

    10月10日の体育の日も過ぎ、次の祝日は「文化の日」 文化って? あらためて問われると、答えに窮します。 漠然としている。 国宝とか文化財とかの名称があるけれど、よくわかりません。 なんとなくだけど、古い建築物だったり、美術品だったりが文化? ウィキペディアによれば、 「総じていうと人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体のこと」とある。 難しすぎて理解できない。 ブリタニカ国際大百