• ハニカムシェードによる断熱効果を測定

    北海道の片田舎に存在する我が家は、6月下旬にリノベーション工事が終了し、その時から私達夫婦は現在の場所に住んでいます。ここ北海道の片田舎は、厳冬期はマイナス20度を下回る日もあるため、夏に対する工夫というよりは、冬をいかに快適に過ごすのか?という部分を考えて、中古住宅のリノベーション工事をしました。 その結果、暖房設備はガス給湯型のパネルヒーターを導入する事にしたため、部屋の間取りの制限がなくなり

  • 新居引渡しと新規購入家具の搬入

    昨日、今回リノベーション工事を行った新居の引渡しがありました。銀行内の手続きも滞りなく終了、当日は玄関ドアの鍵の登録などを行い、無事に引渡しの作業は終了です。最後にエコジョーズなどの説明がありましたが、この部分については少しずつ理解していくしかなさそうです。これにて工事は終了!なのですが、これからここに居住する事になる私達夫婦にとっては、ここからが作業開始です。 既にカーテン類やソファー、更新家電

  • 北海道の片田舎のエアコン事情

    ここ北海道の片田舎では、真夏の昼間となれば30℃を越える日もありますが、日が沈み夜になると、そのような真夏日でも気温は20℃程度…場合によっては20℃以下に下がる事もあります。そのため、最近でこそエアコンを導入している家庭も出てきましたが、多くの家庭では未だにエアコンを入れていない状態だったりします。 また寒冷地であるため、通常のエアコンを冬に使用する事は出来ません。そのため多くのメーカーでは、パ

  • 住宅ローンの手続きと目標額との比較

    新居の引渡し日を来週に控えて、本日住宅ローンの手続きを行ってきました。このブログで最初に書きましたように、今回の新居購入は総額2,000万円以内を目標として、中古住宅+リノベーション工事を計画していました。この金額ですとそれ程大きなローンを組む必要がないため、無理をせず5年以内に住宅ローンが返せる(目標は3年以内の返済です)という理由もありますが、将来本州に戻る事を考えると、この件はこの金額で終わ

  • 養生シートの撤去

    先週、新居の庭にブルドーザーが鎮座している姿があったため、そろそろ屋外のガス工事が終了しているだろうな…と思い、今日の夜は久しぶりに工事現場に行ってきました。電力会社からの連絡では、既に電気は来ているようなので、ブレーカーを上げれば照明も使用可能。ひょっとしたら、システムキッチンのガスコンロも設置されているかもしれない…という期待もありました。 まず外から工事現場を覗きますと、ブルドーザーによって

  • パネルヒーターの設置とカーテンの購入

    予定では明日の月曜日で全ての内部の工事が終了です。そしてこの後、新たに設置されたガス管から建物にガスラインを引き込む工事が待っていますが、いよいよ工事も終了が近づいてきました。今日改めて家を見に行ってみますと、玄関から入った瞬間に大きな違いがある事が分かりました。パネルヒーターが既に設置されていたのです。 パネルヒーターについては、工事が始まった後もその選定で様々なトラブルもありましたが、結局自分

  • 照明器具の購入と取り付け

    静岡への出張のため、しばらく家の工事現場を見ていませんでしたが、少し時間が出来たため今日の昼頃に現在工事中の家を見に行ってきました。既にクロス貼りは終了しており、私の予想ではパネルヒーターや照明器具が取り付けられているだろ…と考えていましたが、この予想は大体当たっていました。 私が工事現場を見に行きますと、丁度ガスボイラーの取り付け作業中。今回の工事で我が家が選んだシステムは、エコジョーズ+パネル

  • カーテン選び

    先日工事中の家に行きますと、既に天井や壁に貼る予定のクロスが置かれていました。工務店さんからの話でも、全ての工事は6月中に終了するとの事でしたから、改めて考えますと自由に動ける週末がほとんどない事に気付きました。様々な家に関連する話を読んでいますと、家が引き渡された後にも、実際に住むためには様々な出費がある事が書かれていました。 それらの中で、意外とお金が必要な部分がカーテンなどの部分。私達夫婦の

  • 内部ドアとクロス選び

    工務店さんから、そろそろクロスやクッションフロアの生地を選んでください、との連絡が来ました。どうやら順調に工事が進んでいるようで、そろそろクロス生地などの発注をしたいとの事です。当初、天井部分と壁は白色の無地、脱衣所やトイレのクッションフロアについては、その時考える…の予定でした。実際、クロスなどのサンプルを見せてもらい、壁及び天井のクロス、そしてクッションフロアなどは比較的簡単に決まったのですが

  • 工事現場での打ち合わせ(3)

    昨日の昼頃、工務店さんから私の携帯電話に連絡があり、『備え付けの棚などの件で相談があるので、土曜日の昼頃に時間を作れないか』との相談が来ました。幸いな事に今週末は特に予定もないため、その場でOKをしたのですが、考えてみればクローゼット収納の部分について全く話をしていなかった事を思い出しました。 とはいえ私達夫婦としては、クローゼットについては一般的な仕様である天井付近の棚+ポールで問題ない訳でして

  • 工事現場での打ち合わせ(2)

    数日前に、今日の午後、今回のリノベーション工事で使用する窓サッシについて相談したいとの連絡を受けていました。そのため昼休みを少し延長する形にして、家内と工事現場に行ってきました。工事現場に入ると、既に部屋内部の石膏ボードが張られ始めており、後はクロスを張れば壁は完成の状態になっていました。やはり工事は進み始めると、一気に進むようですね。 さて、今回のリノベーション工事では、一階居間部分の大窓につい

  • 断熱材の追加と再びトラブル?

    後述しますが、今日の昼休みに工務店さんに確認することがあり、工事現場にお邪魔することになりました。行ってみると、既に一階のキッチンスペースについては床工事がかなり進行しており、その場で工務店さんから『床下に追加の断熱材を入れました』との説明を受けました。なんでもこの当時建てられた建物の多くは、床下にグラスウールを10 cm入れる工法が標準だったそうですが、現在は更に5 cm追加する事が多いそうで、

  • 風除室

    ここ最近晴天が続き雪がたいぶ溶けていたのですが、今日の北海道の片田舎は一転して雪。今日一日で5~6cm程積もってしまい、再び白い世界に逆戻りです。とはいえ、この時期の雪は流石に直に溶けるため、おそらく今週末頃には無くなっているのではないか…と期待しています。 さて私が購入した家も、そろそろ工事が始まる気配がしてきました。そこで今日は、北海道の家には馴染みの風除室について書いてみたいと思います。私が

  • 洗濯部屋を考える

    本州に居た頃はあまり考えなかったのですが、北海道で暮らしてみて感じる事は、洗濯部屋が一部屋あると便利だな…という事です。これは冬の寒い時期、室内で洗濯物を干す専用のスペース(部屋)があると便利だな…という訳でして、実際に私の現在のあばら家でも、一部屋は丸々洗濯物を干すスペースとして使用しています。 ということで、今度の新居でも同じような部屋は必要だな…と考えたわけです。現在の新居の一階スペースは完

  • 一階の配置を考える

    天候次第ではありますが、早ければ工事開始まで二週間ちょっととなりました。工務店さんからは、パネルヒーターの位置も含めてある程度の詳細図も出てきましたので、これに合わせて家具配置などを考え、生活をする上で無理がないか?という部分について考えてみました。以前このブログで紹介しましたが、『家を建てて後悔した部分』という話題で時々出てくるのですが、家具の大きさや動線をあまり考えずに家を作ってしまった…とい

  • 玄関灯を考える

    先日まで今年に入って二度目の東京行きの出張が入っており、また来週は仙台行きと、ここしばらく出張続きになっています。しかし出張続きといえども、ここ北海道の片田舎は時々雪が降っておりまして…ある程度は新居の雪かきも行わなくてはいけません(露骨に空き家という形は見せたくないので)。 という事で、今回も頑張ってスコップとママさんダンプを手に、家内と一緒に新居の雪かきをしてきました。そしてなんとか、門から玄

  • 同僚からのアドバイス

    ここ数日、日本全国でかなりの雪が降ったようで、私の故郷である『偉大なる田舎の大名古屋帝国』でも雪が積もり、交通に影響が出たようです(現在、北海道に居る私からすると、大した雪の量ではないのですが…)。幸いな事に、ここ北海道の片田舎では、寒すぎるためほとんど雪が積もっておらず、今のところ雪かきから解放されており、個人的には喜ばしい日が続いています。 さて、私が中古住宅を購入した事は、私の職場でもそれな

  • 家に戻ると見知らぬ箱が…

    ここ数日、日本全国どこもそうだと思いますが、非常に寒くなっています。勿論ここ北海道の片田舎も例外ではなく、例年に比べて気温が下がっています。朝に家を出ますと、『寒い』…というよりは『痛い』状態でして…間違いなく-15℃を下回っているな…と感じる事も。 そんな寒い中、職場から帰宅し何気なく普段使用していない部屋をのぞきますと、見慣れない箱を発見しました。よくよく見ますとRULOという不穏な文字が見え

  • パネルヒーターの選択

    ここ数日晴天が続いていたのですが、少し気温が上がったと思えば直に雪…これくらいなら寒くて雪が降らないほうがマシだ…と思う今日この頃です。今年は1/4から仕事でしたが、早速最初の三連休がやってきました。とはいえ、今回の三連休は特におでかけをする予定もなく、せいぜい先日行った家具屋を再び訪れ、購入予定のソファーなどの詳細をつめ、場合によっては注文…くらいでしょうか。 さて、私の現在のあばら家では、暖房

  • 恐怖の雪かき

    今年の冬は、例年と比べて12月の内から寒くなる日が多く、雪も多いような気がします。札幌では先日半世紀振りの大雪に見舞われたようですし、ここ北海道の片田舎でもかなりの雪が降りました。これまでは、家の周辺の雪かきをほとんどしなくても良かったのですが、今年はそうも言ってられません。 たしかに未だ引越しをしていませんから、新しく購入した家の雪かきを行う義務はないのですが、時々車を退避させるために、既に車庫

1 2