• 洗面所の水漏れ、自分たちでやれる事はやる。②

    父はとても器用。大工仕事も左官仕事も何でもお手の物。 家の増改築だって自分でやっちゃいます。 男の人って誰でもそうだと思ってた〜。 だから、びっくり。そーじゃないんだ。 うちの旦那は何だって出来ない((((;゚Д゚))))))) そんな若かりし頃〜を経て。 今では、大体のことやってくれる(๑˃̵ᴗ˂̵) 成長するもんです。 成長した旦那は、「ついでに洗面所のリフォームしよか❗️」とは言わない。 水

  • 財布にクレジットカードはもういいかなぁ〜。

    私の悪い所。 若い時のクセが抜けないこと。 若い時から、おしゃれが大好き❗️ となると、お給料の殆どは洋服に化けてしまう。 そして、覚えたカード払い。 あの頃、カードは高額の時しか出さないものやった。 なんだかスマートにカード支払うのが大人に思えた〜(笑 今でも、おしゃれは大好き❗️ 心を入れ替え、ちょこちょこ洋服を買うことはなくなった。 たまにしか買わないため、つい高くても好きなの買っちゃう〜。

  • でも、時々欲が出る。

    大体55歳ぐらいには、年金で暮らす練習をしましょうだそうだ。 年金定期便で、50歳を過ぎれば大体の年金額もわかる。 まずはそれで暮らせるよう、暮らしを小さくする。 当然、年金にはボーナスはない。 ボーナスをあてにする暮らしは卒業しておかないと。 それでも足らない分は、貯めておくしかない。 定年退職から年金受給までの暮らしのお金も必要だ。 その間は、働くとしよう。 働くために、健康な身体と心の準備も

  • 色んなお得を手放した今の方が生活費は少ない。

    お得って 好きなんだけどな。 服がバーゲンで安い❗️ ワゴンに入ってって、めっちゃ安い❗️ 食材が広告の品で、めっちゃ安い❗️ 2個買ったら安い❗️ お一人様1つだけ❗️ 大容量で、すごくお得❗️ 日用品だって、最安値❗️ 見比べて、コレって決めた❗️ 業務用やん❗️めっちゃ大きい〜。 外食だって、割引券利用。 ショップのポイントだって、しっかり貯める。 クレジットカードのポイントも貯める。 お安

  • 素敵な誰かに合わせない。

    主婦って、多かれ少なかれ思ってる〜。 スッキリ綺麗に清潔に暮らしたい。 でも、中々出来ないのが現状〜 それが、バリバリ働いてるとか専業主婦なのにとか関係なくね。 良き主婦の私たちは、自分を責めちゃう〜。 あかん、あかん。もっと頑張ろう。 これからはちゃんとしようってね。 でもね、気がつくと、部屋は物が溢れて散らかってる。 いやいや、一見綺麗に見えたとしても 扉の中は……。 自己嫌悪〜。 コレ、普通

  • オカガミサマ〜⁉️

    「はぴ子ちゃんはオカガミサマ〜」突然の仲良しさん◯ちゃん発言。 はて⁉️何のことやら〜。 どうやら テレビで、「老後になって暮らしを小さくするより、今からダウンサイジングする方が楽チン」みたいなのやってたみたい。 保険や、携帯電話や、車などを今の暮らしに合わせて小さくしよう〜って感じ。 それがね、「はぴ子ちゃん どれも出来てる❗️もう、主婦の鏡やわ❗️」だそうです。 もう、老後は安泰だそうです(笑

  • 素敵な日が素敵な日になるための洋服② 旦那編

    前回の続き、洋服の話です。旦那編。 おしゃれを楽しむタイプじゃありません TPOに合わせて、服は着こなしません。 部屋着は必要なし、寝るとき以外はお出掛け着です。 着心地、機能性重視。 なんでも良いと言いながら、こだわるタイプ。 ということで、季節ごとに好きな服が2着づつあれば十分(笑 に至りました。 上2枚、下2枚ですね〜。 当然、どう組み合わせてもバッチリ(๑˃̵ᴗ˂̵) 季節に合わせて、洗面

  • 豊かな気持ちで頑張る〜。

    旦那さんのお給料もらいました。 今年度の始まりです。 昨年度の目標は「ちゃっんと家計簿」 以前は予算の仕分けし、その予算で過ごせればok。 昨年は、内容に目を向けて一歩前に進むでした。 やはり、ちゃんと内容を家計簿をつけ、集計を行う。 「消費」「投資」「浪費」に意識するなどの変化で、 小さく暮らすは前進出来ました。 そしてまた、弱点もいくつか見えてきた。 毎日の暮らしには厳しいが、お子たちと、自分

  • 多くの生活費を使っても、心地よく暮らせなかった。

    まだまだお正月気分が抜けません。 毎日美味しいご飯でご機嫌です(๑˃̵ᴗ˂̵) 昨日はぷりぷりの牡蠣。 蟹も焼いちゃいました。 今日は牡蠣フライ。 明日は ぶりしゃぶ。 最高です(((o(*゚▽゚*)o))) そう、温かい部屋で、美味しいものを食べる。 本当に贅沢〜。 足らないものなど、何もない。 心地よく暮らしてます〜(๑˃̵ᴗ˂̵) でもね、昨日発覚したんです❗️ どうやら、仲良しさんより日々

  • やっぱり、働かない。

    12月ですね。 年末調整ですね。 扶養の範囲で働く私は、毎年悩む。 もっと、働いた方がいいんかなぁ〜って。 もう、お子たちは大人だし 働かない理由はない。 「扶養の範囲で働くなんて、旦那さんの稼ぎがいいのね。」 「うちなんて、お金がないからそんなん無理やわ。」 「やりがいのために働いているのね。」 「いいわね、お給料が全部お小遣いなんて。」 「のんびりと家事してみたいわ。」 そんな感情が見え隠れす

  • 「櫓炬燵(やぐらこたつ)」LOVE

    もっと寒い日、「湯たんぽ」ひとつじゃ喧嘩になる〜。 ごそごそと、出してきたのは旦那の実家でもらってきた年代物のコレ。 なんと、まだナショナルの社名が〜。 「櫓炬燵(やぐらこたつ)」です(๑˃̵ᴗ˂̵) テーブルやソファーで、ひざ掛けと共に使用。 当然、寝る時にお布団にだって持っていけちゃう〜。 あ〜、ぬくぬく って幸せ〜。 我慢してるわけじゃないんだけど、暖房ガンガンつけるって抵抗がある。 かとい

  • 「湯たんぽ」LOVE

    寒くなってきましたね。 我が家はオール電化。 床暖房だって付いてます。 でも、現在の暖房器具は「湯たんぽ」 ホントに温かいんです。 お尻にひいたり、ひざに置いたり、足元に置いたり。 お布団の中で抱えたりと。 ホント、最高に温かいんです。 その上、空気が乾燥しません。 朝夕、2回沸かし直してます。 そう、暖房費めっちゃ安いんですよ〜。 それなのに ぬくぬく〜(๑˃̵ᴗ˂̵) 今はオシャレで可愛い「湯

  • 私の改善点。シーツをぬくぬくに替えて思うこと。

    風が結構吹いてたけど、いいお天気。 今晩からの冷え込みに備えて、シーツぬくぬくに替えようっと。 合い用シーツは、無印のストライプ。 オーガニックコットン100%で、肌触りが気持ちいい〜。 洗い替えは所持していませんが、家族4人同じの使用。 交換したぬくぬくシーツはコストコ。 間違いなく暖かい。 4人お揃い。 もっと寒い時用の毛布も コストコ。 ペラペラで洗濯しやすい。 2人お揃い。 枕カバーはニト

  • お庭が手に負えなくなることを伝えても、伝わらないこと。

    お庭が好き❤️、お手入れが日課の私〜。 「どんなん 植えたらいい⁉️」 「そんなんしたいけど、どうしたらいい⁉️」 「これ、いつ切ったらいい⁉️」 植栽の相談や、お手入れの仕方質問されちゃいます。 はい、丁寧に答えようとします。 でも、きっとそんな事求めてなかったのね〜(ㆀ˘・з・˘) 大抵が、質問してきたのに、返事聞いてくれない❗️ 質問の件はさて置き、自分のお庭の話をし出す。 そして、また出会

  • 何度チャレンジしても、続かなかった朝食ご飯、出来たぁ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

    我が家の場合、食費を意識すると、ネックになってくくるのが朝食にかかるお金。 菓子パン大好き旦那がね〜。 それも、よく食べる。 フワフワして、甘くて、クリームやチョコレートが付いてるヤツ〜。 食パンや、フランパンなんかは好きじゃない。 サンドイッチや、ホットケーキ、フレンチトーストなんかは好きなんだけどね〜(ㆀ˘・з・˘) つき合ってたら、こっちが太るわ💢 でも、結局私も菓子パンの方が楽ちんだから

  • 老後が想像出来る歳になった。

    2人のお子たちが社会人になり、基本的生活は自分で行う。 そんな激変の我が家です。 多額の学費に息つく間もなかった数年間。 学費以外に、交通費や生活費、被服費、お小遣い。 毎月、毎月、予算通りになんてならない日々でした。 それがどうでしょう。 パラダイスです〜(((o(*゚▽゚*)o))) 時間もお金も、私のもの(笑 自分の趣味や、習い事、美味しいご飯に、夜の飲み会。 服や、カバンに靴。 こだわりの

  • ダメな自分だって、好き。

    毎日が忙しく過ぎて行く。 だけど、そんなに無理はしていない。 頑張り過ぎてる程じゃない。 それどころか、もっと頑張らないと思う事の方が多いくらい。 体調が悪いけど、気合い入れれば仕事も家事も出来る。 という事は、私の怠け心のせいかもね〜。 体調の悪さには、原因があった。 手術をして仕事も1ヶ月半ぐらい休んだかな。 明日が、ちゃんといつも通りに来ない日だってある。 数年前の出来事。 「病気になったの

  • 下駄箱掃除をしながら、思うこと。

    履いてない靴はないか〜。 用途の被ってる靴はないか〜。 季節のバランスは良いか〜。 傷んでる靴はないか〜。 掃除がてら、チェック。 どの季節に履くかをポイントで考えると、要不要も分かりやすい。 これ以外にフォーマル用と、ガーデニング用所持。 サンダルが好きだから、どうしても偏りやすいのよね〜。 自分の買い癖に気付くと、失敗も減るかも。 注意しなくちゃね。 もう9月、そろそろサンダルもお終いね。 茶

  • 年齢にあった若々しさを意識して、「始める」という選択肢。

    小さく暮らす。 「やめる」という事が増えていく中で、 「始める」という選択肢もある。 やめたからこそ、始める事が出来る。 毎日の身体のお手入れは、ごくシンプルなもので。 髪の毛はシャンプーのみ。 顔は肌断食でスキンケアなし。 身体は毎日洗わない。 サプリメントは取らない。 アルコールは基本飲まない。 健康志向でなくても、家で普通にご飯。 特別な運動しなくても、家事をし、仕事もしっかりとする。 てな

  • 年齢にあった若々しさを意識して、「やめる」という選択肢。

    小さく暮らす中で、「やめる」という選択肢が増えてきてる。 必要な物だけにするという、シンプルな事なんですが それがとても心地良いのよね〜。 節約という事はもちろん、それ以上の効果を感じられる。 髪の毛のお手入れもそう。 カラーをやめた。 パーマをやめた。 トリートメントをやめた。 セット剤をやめた。 基本シャンプーのみ。 シャンプーは、美容院のオススメのを使用。 パサつくのが気になる時は、アルガン

1 2 3 4 5