• 特養への入所

    3日前、入所申込を出していた特別養護老人施設から電話が入った。 「待機一番の方が入所出来なくなったので、待機2番のFさん(母のこと)が入所出来ることになりましたが・・・」 母は3年前に要支援2の認定を受け、 今年春も要支援2のまま 認知症は進んでいるのに介護度は進まない(進むって言うのかな?) 母は一見問題ないようにみえるのだけど、 昼夜の逆転や夜中ご近所にピンポン(ダッシュ💨まではないです)

  • ショートステイ

    三年前に帯状疱疹で緊急入院した母は 物忘れ外来での検査で認知症の初期症状もあることがわかった 退院と同時に介護認定の申請に動くと 結果、要支援2の認定だったけど だから何が出来るとか どんな事を助けてくれるのかとか よく分からない ちょうどその頃、仕事で10日ほどの 出張予定があった  母と義母、二人をなんとかしなくては ならない さあ、どうしょう・゜゜(ノД`)だ ケアマネさんに相談すると 「シ

  • めざせ要介護2

    出来ない事が次々に起こってきて、その度仕切り直し、やり直しをやるんです。 昨日まで工夫していたことが 今日は逆に不味いことになり、仕切り直し。 危ない!まずい!ヤバい! 昨日まではOK 今日はもう無理 の連続 薬には悩まされました。 朝昼夕+寝る前の薬、1日4回の服用薬 くすり用の袋を作って、日付と曜日と朝とか昼とか書いて、テーブルの目立つ所、目につきやすい所に取りやすさも考えて置きます。 カレン

  • 続・要介護2

    母も義母も共に要介護2 母が帯状疱疹で入・退院した後、直ぐに 介護申請の手続きをしました。 認知症テストの結果をうけて、また病後のサポートも必要だと思えたので 手続きに動きました。 要支援2の判定でした。 少しでも介護支援して頂けると 本当に助かります。 昨年末まで要支援2のまま過ごしましたが、その間母の“出来ないこと”が次々と起こってきました。 曜日と昼食か夕食か、区別して分かりやすくセットした

  • 要介護 2

    独り住まいの母が3年前に緊急入院 した。 頭から右半身の肩にかけて帯状疱疹が出て、ギリギリ危なかった。 2週間程で退院できましたが、そこから認知症が顔を出し始めました。 入院中に物忘れ外来でのテストをお願いして 結果、軽い認知症。入り口に立っています・・・と言われ、びっくり。 普段から母に 『100から7引いて、言って見てよ』 と言うと、結構なスピードで 「100,93,86,・・・・16,9,2

  • 私の母

    私の母は17.8歳で10歳上の父と 結婚しました。 私が産まれたのは母が19歳の時です。 子供の頃、母が同級生のお母さん達より若い事を少し自慢に思っていました。 10歳も歳が違うと、母の至らなさは 父にとって「しょうがないなあ~」程度の事だったのでしょう 怒ったり、説教したり、叱ったりという場面を見たことがありませんでした なので、 母は社会の色々を父から教わる事が ありませんでした 面倒だったの