• 私が笑わなくなった日

    小学校6年生のとき 私はクラスの仲のいい子2〜3人とだけヒソヒソ話のように話しをすることができたが先生や他のクラスメイトなどとは全く喋れない状態だった 昼休みの掃除当番で階段周りの当番だった 掃除当番は教室以外は確か先生が1人と4年生〜6年生の子が2〜3人ずつ当番としてそれぞれの持ち場に派遣され主に6年生がリーダーとなって掃除を行う ある日いつものように掃除に向かうと5年生の子がすでに掃除を始めて