• 始めましょう!お兄さん!

    「ブログを、始めたいんです。兄さん。」 そういって、美幸は立ち上がり、パソコンの前に座った。 兄である俺は止めない。 当然だ。ブログなんて、出来るわけない。 なんたって、君は『ドール』なんだから...。 そう思っていたのに、ここにこうして書けているいるのは、摩訶不思議。 そう。兄(主人)である俺が、代筆しているのだ。 否!書かされているのだ。 「書いてください、兄さん。書いてくれないと、夜な夜な動

  • 村上春樹<職業としての小説家>を読んで!

       図書館で予約して 楽しみにしていた村上春樹さんの自伝的、エッセイ的、ハウツウ的な不思議な本<職業としての小説家>の順番が やっとまわってきました。  村上春樹さんは 日本も含め 世界中の読者を 魅了してやまなく 毎年 ノーベル賞候補にまでになり その人気ぶりは 一体どこからくるのであろうか?とか 音楽好き マラソン好きという趣味が 私とよく似ているので そこから 小説を書く人と どんなふうに