• ぶらっと脇道

    いい天気が続いてます。 白神山麓の山も緑が深くなってきたよ~ 中央ちょっと左下に見える三角の山 真瀬岳といいます。 山頂から反対側が世界自然遺産地域 途中の藤の花がキレイ…です。 アップでぇ~ キレイだなぁ~(*´ω`*)

  • 尾瀬  水芭蕉が満開です

    週末、初めて尾瀬に行って来ました。 水芭蕉が有名だとは聞いていましたが、 こんなに綺麗な景色だったんですね(笑) テント泊して早朝の幻想的な景色も堪能して来ました。 逆さ至仏山(しぶつさん) こちらは逆さ燧ヶ岳(ひうちたけ) 中身は空っぽです。 歩荷ごっこ(笑) 尾瀬は福島県、群馬県、新潟県の県境です。 水芭蕉と大堀川、残雪の至仏山の景色 夕食はおでん 早朝4時ごろの景色です。 朝食はおでん入りの

  • たけのこフィーバー

    竹は放置しているとその凄まじい繁殖力で他の植物をすべて抑え込み、最終的には竹だけが生い茂ってしまいます。 その荒廃した様子はまさに山の墓場といったところ そんな竹藪を開拓してきて2年目、日が差すようになった山からご褒美が!! なんと3月下旬から孟宗竹が採れ始めました この時期はプロでもなかなか出せないので、言い値でバンバンたけのこが売れます。 小さなものでも1本300円、いいサイズのものなら100

  • 虫多すぎ問題。

    行ってきましたホームリバー。 ホームリバーと言っても、まず私は車を持っていないので、バスで山の麓までいきます。 6時に起きたのに、お腹を壊して結局8時半に出発。 バスにのり9時過ぎに麓に到着。 そこから30分、登り坂を歩き、藪漕ぎをして、ようやく入渓できます。 正直、これだけで疲れる上に、クモ、というか虫全般が本当にダメな僕は山にいるだけで、 精神的にも非常に疲れます。 昔は全然平気だったのですが

  • 残雪の唐松岳  劔 日本海 雷鳥も見えた 

     シーズン最後の雪景色を見ようとGW前半の4月29日(日)に北アルプス唐松岳の登山を予定しました。  GW前半の天気予報は概ね「晴」、朝一から快晴・無風のコンディションです。 心配なのはゴンドラ+リフト+リフトを乗り継ぎ8時過ぎにスタートして最終リフトの営業時間の15時50分までに戻ってこれるかです。途中引き返しも考えに入れて出発しました。 ゲレンデの下部には全く雪はありません。 ゴンドラを降りる

  • お天気がいいのでチゴキ崎灯台へ

    久しぶりにいい天気♪ 気温は8℃くらいだけど暖かい。 家から車で数分のところに チゴキ崎灯台があるので お散歩に行ってきました。 白い灯台に青い空 黄色い水仙が映えます。 海を見渡しながら歩くコースもあります。 海岸はこんな感じ♪ 釣り人が数人いました。 反対側は白神山地の麓 展望台もあります。 展望台から灯台を見ると 鳥の声も賑やかになりましたねぇ。 緑はまだ少ないけど 春らしくなってきてワクワ

  • 久しぶりにセドナまで・・(2)

    出会った犬くんたちです ここは、わりと平坦だし、水遊びもできるので、かなり多くの皆さんが犬を連れてきています もちろん、車にのって・・・ しかも どの犬くんもとってもお利口で 他の犬くんにあっても、全く吠えないし、人にも全く無関心 (たまに寄ってくる犬くんもいるけど、遊んでほしいか、撫でてほしいか) s 川遊びをする犬くんたち      ほんとうに どの犬くんもかわいいです 一応、セドナトレッキン

  • 北八ヶ岳 結氷の白駒池スノーハイキング

     日に日に暖かくなって来ましたが雪景色を惜しんで、結氷した白駒池を見に北八ヶ岳へ行って来ました。  中央道諏訪ICから約40分、登山口の渋の湯温泉に午前7時過ぎにつきました。 スタート地点で登山届けをポストに入れます。 スタートからアイゼンが必要なガチガチの凍った登山道 一時間ほど登ると「賽の河原」という視界が開けた場所に出て、振り返ると南アルプスや御嶽山がハッキリと見えます。 南アルプス 御嶽山

  • ケーブル調整

    昨日は、ハンドルを下げたせいで長過ぎるアウターケーブルをついにカットした。 ずっと気になってたけど、インナーケーブル交換するのまだ早いしなぁと思い、気候が良くなってからと考えてたけど、この前材料は揃えたし夜な夜ないざ敢行! 最近のバイクはエアロ効果なのか見た目なのかケーブルはフレームの中を通している。 インナーを引き抜く前に、むき出しのケーブルを保護する時に使用するライナー管を通すのだが、途中でス

  • H29年度の牧場を振り返って【草地編】

    この記事は今年度の私的なまとめのようなものです。 なので写真や面白みのあることはありませんのでご了承ください。 今年度は気候、天候、ともに平年より変動幅が大きかった。 梅雨は日照り、その後の洪水、猛暑、厳冬、積雪 台風以外は一通りの被害を受けた形となった。 それを受けて牧草の育ちも悪く、虫は多発し、野菜にも病気が多くみられた。 冬には多分に漏れず野菜の生育が芳しくなかった。 今年蒔いた牧草は 単年

  • 冬の終わり、春の始まり

    今年の冬は長かったような気がします。 島根でもかなり雪が降りました。 雪国の人からしたらほんの僅かでしょうけど 牛たちは雪にも負けず山で頑張ってくれました。 むしろ夏よりは大分元気にしていたような・・・ 餌はなかったですが、山に残ったわずかな草や、切り倒した木の葉っぱを食べてしのいでいます。 うちの山は常緑樹が多いので助かります。 落葉樹はあまりたくさんあると葉っぱで下草を覆ってしまうので、バラン

  • 冬の雲竜渓谷   雪と氷の世界

    冬の雲竜渓谷の景色が綺麗という話を教えてもらって行って来ました。 1月下旬から2月なかばの厳冬期だけ見ることができる氷の世界です。 日光東照宮のすぐ近くの滝尾神社の駐車場に車を止めて約3時間ほど歩くと雲竜渓谷に着きます。 最深部の雲竜瀑に行くには前爪のアイゼンとピッケルかストックが必携です。 途中に日本最大規模の砂防ダムがあります。 視界の広い河原に出ます。 目の前に凍った滝が現れます、近づいて来

  • キャメルバック

    日本ハムの栗山監督も登ったと記事になってましたが 完璧な日の出を見るために、今年、3度目のチャレンジをしましたが またしても、雲に阻まれて失敗でした ここ一週間、毎日、雲一つなかったのですが、昨日は少し雲が・・・ 残念! いつものごとく、日が明ける6時過ぎごろから登頂開始 7時前に綺麗な朝焼けが・・・ 日の出より、このころがもっとも赤くなります 日の出のころには、周りもかなり明るくなります 空はも

  • コルチナ国際 栂池 ブランシュたかやま スキー三昧

    3連休は白馬方面〜八ヶ岳方面にスキーに行って来ました。 自宅を出発し200キロほど走ると車のメーターが270,000KMを達成しました! 午前7時ごろ白馬に到着、まずは八方尾根が全景見渡せる場所から定点チェック。 白馬に来たぞ〜って感じです。 今回のメインの目的地、コルチナ国際スキー場。そこそこの天気。 高校のスキー部OBの合宿です。 夜はもちろんこれ「白馬錦」! 夜中から雨が降って明け方から雪、

  • 諏訪湖  御神渡り

    中央高速道路はよく利用し諏訪湖SAもよく休憩で使用しますが、諏訪湖が凍結しているのは見たことがありませんでした、御神渡りというのも写真では見たことがありますが、温暖化でもう発生しないのではと漠然と思っていました、ところが先週からの冷え込みで諏訪湖が全面凍結して御神渡りが発生したとニュースでやっていました。 ちょうど帰省のタイミングとドンピシャでしたので期待を膨らませて行って来ました。 午前7時ごろ

  • 冬の上高地    残念ながら穂高連峰は見えず  

    上高地の雪景色を見に週末友人と行ってきました。 松本市の天気予報は終日晴れマークでしたが上高地は雲に覆われて、曇り時々雪のコンディションでした。 沢渡の冬季駐車場に車を止めてタクシーで釜トンネルまで行き、釜トンネル・上高地トンネルを歩き大正池を経て河童橋へ、往復約12〜13kmの雪山ハイキングです。 大正池もほとんどが結氷してその上に雪が降り積もった状態です。 大正池から林の中を田代池、田代橋まで

  • 御宝田遊水池   白鳥と北アルプスの絶景

    帰省先からの帰りに再度長野県安曇野の白鳥を撮りに行ってきました。 先日行った犀川の白鳥池から長野方面に約10分ぐらい走ったところに御宝田遊水池という池があり、ここにも白鳥がいます。 今まで何度か足を運んでいますがなかなか綺麗に晴れてくれませんでした。 今朝は天気がよく北アルプスが綺麗に見えました。 北アルプスの雪山を背景に次々と白鳥が飛んでくれます。 7時過ぎから10時過ぎまで3時間も粘ってしまい

  • 小海リエックススキー場と周りの景色

    今シーズン2度目のスキーに行ってきました。 八ヶ岳の北側にある晴天率の高いスキー場だそうです。 滑っていると正面に浅間山が見えて、リフトに乗っていると八ヶ岳がみえます。 雪は少なめですがこの日の早朝の温度はマイナス15度くらいと冷えます。 浅間山をバックにパチリ。 群馬 妙義山方面? 右下にスケート競技場が見えます。 スピードスケートの競技場は初めて見ました。 大会が開催されていました。 午後から

  • 犀川の白鳥   白鳥湖

    長野自動車道安曇野ICの近くに多くの白鳥が越冬する場所があります。 お正月明けに帰省先から単身赴任先に戻ってくる間に寄ってきました。 日の出前から餌を探しにファミリーで飛び立っていきます。 風下から風上に向かって向かい風を利用して飛び上がりますので日によって飛び立つ方向が違います。 青空を羽ばたく姿はとても美しいです。 朝日が水面に反射してきました。 白鳥は重いのでいきなりは飛べません、水面を走っ

  • 初日の出 in USA

    1月6日ですが 今日が私にとってのアメリカでの初日の出です ちょっと雲が多かったので残念でしたが・・・ 朝の6時過ぎに家を出て、まだ、暗い6時40分ごろから登り始めました さすが人は居ないかと思いましたが、すでに結構、車は止まってました これまで何度か登っているキャメルバックです まだ、暗いので夜景がきれいです 山道は本当に真っ暗でしたが ライトなしで登っている人たちも居ました 私は強力なLEDラ

1 2 3 4 5 ... 6