• 2頭目、誕生!

    真夏の暗闇の中で蠢く黒い影・・・ 不気味に光るその眼差しの正体は・・・!! ココちゃんが産んだわが牧場2頭目の子牛! その名もゲンジ!! 2頭目はオスの子牛ちゃんでした。 名前の由来はゲンジホタルからです。 ゲンジは竹藪の隅で産まれました。 安産で7時から3時間くらいでポロっと産まれました。 今ではホタルちゃんと一緒に牧場を跳ね回っています。 ホタルのほうもすくすくと大きくなっています。 ただ、益

  • 帆引船  夏の霞ヶ浦の風物詩

    昨年に続きこの夏も、風を受けた帆引船が見たくて霞ヶ浦まで行って来ました。 「土浦キララ祭り」のイベントの一つでこの日は観光船のジェットホイルやモーターボートにも無料で乗せていただけます。  雲ひとつない青空とはいきませんでしたが、適度に風があり、帆をいっぱいに張り湖上を走る帆引船を見ることができました。  つくば山をバックに真っ白い帆を張った姿は清々しいです。

  • 小規模バンカーサイロで越冬飼料作り(耕作放棄地にソルゴー、ヒエ)

    夏真っ盛り、連日の猛暑が続き、牛も日中はずっとぐったりしています。 涼しい杉林の下で避暑をして、夕方くらいから動いき始めます。 人間もそうしたいのですが、牛たちの冬場の餌を今のうちに作らなくてはならないので、暑い中頑張ります。 サイレージという牧草の乳酸漬物を作ります。 酪農家の夏場の仕事です。 耕作放棄地だった場所を5反分くらい借りて牧草のソルゴーとヒエを5月にまいたのが立派になりました。無肥料

  • 新緑の開田高原 木曽馬の里 

     3連休ですので千葉の単身赴任先から岐阜の自宅に帰省する間に長野県の開田高原の木曽馬の里まで道草をして来ました。 2月以来今年3回目の訪問です。 御嶽山にはまだ残雪が残りコントラストが綺麗です、 旧の地蔵峠から見る御嶽山は絶景です。  長い太い冬毛からすっかり夏毛に変わりボディーラインがはっきり見えます(笑)。 御嶽山を背景に草を食む姿には心が癒されます。 雪上の放牧の姿も美しいですが、新緑の中の

  • いいお天気!

    八ヶ岳見えるー 山登り嫌いだけど、今日はいいかなと思ったよ( ̄∀ ̄)

  • 牛たちのその後(導入から二か月経って)

    今年は干ばつが続き、2週間雨が降らない日が続いたりしたので、5月中は牛にとっては過ごしやすい環境でした。 しかしながら、導入当初は慣れない環境と餌で牛たちは移動ひとつもとても慎重。 生えてる草もひとつひとつ臭いをかぐものの、口にすることはほとんどないような状況でした。 当然、そのままだと死んでしまうので、まずは近場でWCS(お米を稲ごと発酵させた餌)を作ってる農家さんから購入、あとは農協からチモシ

  • 初子牛誕生!その名も・・・

    あいだがとびとびになってしまうのでいろいろなことが次々に起こっています。 毎日更新してもし足りないくらいなのですが… 6月13日、ネネちゃんが子牛を産みました。 6時くらいまでは破水もしてなかったのですが、8時くらいに様子を見に行くと、すでに出産が終わっていました。 真っ暗な中での出産で、ネネもココも最初は警戒していましたが、次第に落ち着いて子牛を舐め始めました。 蛍がちょうどそのとき辺りを飛んで

  • 6月18日(日)猛暑、暑い

    今日は、44度 来週は48度まで上がる模様 午前中は何とか、ぎりぎりアウトドアの活動ができるけど、 10時を超えると40度を超えるので、もう、駄目です 今朝は7時ごろから山(キャメルバック)の登って 9時ごろには下山して帰ってきました 暑いけど、結構登ってました。でも、冬場の半分以下ですね 午後は、プールでのんびりと・・・

  • 牛、来たる

    ついに… 来てしまいました… 牛です。 ジャージーのメス孕み2頭、茶色いほうがココちゃん、白い方がねねちゃんです。 2匹とも母校の蒜山にある酪農大学校からきました。 ねねちゃんのほうがおばあちゃんで、もう8歳、人間でいうと40~50くらいの壮年期です。 ねねちゃんは大人しい性格で、よくココちゃんに餌を奪われています。 牛の世界では年功序列は通用しません。 力がすべてです。 でも優しいこなので、慣れ

  • 日本海の風と・・・

    伯耆富士を眺めつつ 弓ヶ浜 無心で 日本海の波風に触れるとき 海も山も 心と身体を浄化してくれる 波がひくごとに 空間に調和していく感覚 伯耆富士(大山)を眺め めらめら心が目覚める瞬間☆彡 この夏は 蒜山から大山へと 少しずつ お山の上へと 向かいたいところです🗻 神々も宿る山陰の地にて 日本海 水平線の彼方へ 平和のヒーリング☘

  • 今年のGW その① 5月3日 新潟へ泊り

    5月3日は、私たち夫婦と長女、次女が帰省してくれたので、三女《イヴ様》のために新潟県の南魚沼に泊まりに行きました。 我が家では、新潟で泊まりとなると初日のランチは、三条市の魚六という割烹で美味しくて安いランチを頂く事が恒例です。 イヴ様も4回目となり、慣れてきました。 いい顔してる― 料理↓ ここに、ライスとお汁がついて1100円、アジフライもチョー肉厚でうまかった。 この後は、海にGO- まずは

  • セドナ(3)DOE Mountain

    さて、今回のセドナシリーズの3回目(最終回)はDoe Mountainです ここが、一番良かったです セドナに来る機会があれば、ぜひ、立ち寄ってほしいところです 車があれば、意外とアクセスしやすいです 車を駐車場に止めて、わずか20分(ゆっくり歩いても30分かな)で頂上まで行けます この台形上の山の上まで行きます。見ての通り、四方全部、断崖絶壁に壁です すごい 登り道は、ところどころ、そこそこ急で

  • 穂高連峰と満点の星

    残雪の穂高岳と星空の写真が撮りたくて機会を待っていました。 先週末、天気予報も快晴でこと座流星群も見頃を迎えるということで絶好の機会と思って行ってきました。 空には満点の星、時々流れ星も見ることができて期待以上に楽しめました。 北極星のすぐ下に何とか流星の軌跡が写りました。 山の中の光の軌跡は登山者のヘッドライトが写りこみました。

  • 上高地  キャンプ場オープン 

    上高地は、4月27日に開山祭が開かれて本格的なシーズンを迎えます。 春の上高地は訪れたことがなかったのと、23(日)の未明にこと座流星群が見頃を迎えるというニュースを見て天気も良さそうなので行ってきました。 先週からバスも運行し、ちょうど22日(土)から小梨平のキャンプ場もオープンでしたので食堂もお風呂も利用できました。 キャンプ場の食堂では振る舞い酒のサービスがありました。ラッキー! 豚汁もサー

  • The SuperStitions

    今日も暑くなりましたが、朝からThe SuperStitionsに2度目の登頂です 会社の人が行きたいと言うので・・ 初めに出会ったマリーちゃんです とってもかわいい子でした。首輪のところに名前の札が付いています 朝の6:30から登り始めました。昼間になると暑くなるので でも、ご覧の通り登りは日蔭なので助かります 中腹の険しくなるあたりに、こんな岩がありました 真ん中の三角山のてっぺんまで登ります

  • お馬さん

    ケンタッキーなら馬がたくさんいるのはわかりますが AZにも馬がたくさんいます 山にも登ります サウスマウンテンのふもとにある牧場です 山に登るための観光用のお馬さんたちです 結構、急な山ですが 一緒に登れるみたいです

  • 笛吹 桃の花畑

    この時期、中央高速道路で山梨県の笛吹市を通過すると一面に桃の花が見られます。 今週末帰省先から帰る際、釈迦堂SAから外に出て(出入り口があります)、少し歩くと桃の花畑が広がっていました。 高速道路から見える看板に「日本一の桃の里」と書かれています。 満開の桃の花畑に甘い匂いが漂います。

  • スイセンと残雪の駒ヶ岳

    長野県駒ヶ根市はこの時期、町のあちこちにスイセンが咲きます。 特に光前寺付近のスイセンはボリュームがあり残雪の駒ヶ岳と合わせてとても綺麗です。 桜はまだ未開花です。GWぐらいが見頃でしょうか・・・・・・。 この池の周りももう少し経てば桜の花が咲き乱れます。

  • 栖林寺 しだれ桜と残雪の中央アルプス

    長野県駒ヶ根市の栖林寺というお寺のしだれ桜がとても立派です。 この時期、天気が良いとそのしだれ桜の向こうに残雪の中央アルプスが見えます。 何度か訪れましたがなかなかタイミングが合いませんでした。 桜は咲いていても天気が悪いとか、アルプスは綺麗に見えても桜は散って寂しいとか、 やっと今日、タイミングが合って、立派なしだれ桜越しに残雪の中央アルプスを望むことができました。綺麗でした。

  • か~るく山へ

    今日は家の近くから登れる旗振山へ。山頂は桜が満開でしたよ。 いい時期に行ったなぁと感じました。 帰りは高倉台からジョグで。 か~るく1時間程楽しみましたよ。

1 2 3 4