• 冬の終わり、春の始まり

    今年の冬は長かったような気がします。 島根でもかなり雪が降りました。 雪国の人からしたらほんの僅かでしょうけど 牛たちは雪にも負けず山で頑張ってくれました。 むしろ夏よりは大分元気にしていたような・・・ 餌はなかったですが、山に残ったわずかな草や、切り倒した木の葉っぱを食べてしのいでいます。 うちの山は常緑樹が多いので助かります。 落葉樹はあまりたくさんあると葉っぱで下草を覆ってしまうので、バラン

  • 冬の雲竜渓谷   雪と氷の世界

    冬の雲竜渓谷の景色が綺麗という話を教えてもらって行って来ました。 1月下旬から2月なかばの厳冬期だけ見ることができる氷の世界です。 日光東照宮のすぐ近くの滝尾神社の駐車場に車を止めて約3時間ほど歩くと雲竜渓谷に着きます。 最深部の雲竜瀑に行くには前爪のアイゼンとピッケルかストックが必携です。 途中に日本最大規模の砂防ダムがあります。 視界の広い河原に出ます。 目の前に凍った滝が現れます、近づいて来

  • キャメルバック

    日本ハムの栗山監督も登ったと記事になってましたが 完璧な日の出を見るために、今年、3度目のチャレンジをしましたが またしても、雲に阻まれて失敗でした ここ一週間、毎日、雲一つなかったのですが、昨日は少し雲が・・・ 残念! いつものごとく、日が明ける6時過ぎごろから登頂開始 7時前に綺麗な朝焼けが・・・ 日の出より、このころがもっとも赤くなります 日の出のころには、周りもかなり明るくなります 空はも

  • コルチナ国際 栂池 ブランシュたかやま スキー三昧

    3連休は白馬方面〜八ヶ岳方面にスキーに行って来ました。 自宅を出発し200キロほど走ると車のメーターが270,000KMを達成しました! 午前7時ごろ白馬に到着、まずは八方尾根が全景見渡せる場所から定点チェック。 白馬に来たぞ〜って感じです。 今回のメインの目的地、コルチナ国際スキー場。そこそこの天気。 高校のスキー部OBの合宿です。 夜はもちろんこれ「白馬錦」! 夜中から雨が降って明け方から雪、

  • 諏訪湖  御神渡り

    中央高速道路はよく利用し諏訪湖SAもよく休憩で使用しますが、諏訪湖が凍結しているのは見たことがありませんでした、御神渡りというのも写真では見たことがありますが、温暖化でもう発生しないのではと漠然と思っていました、ところが先週からの冷え込みで諏訪湖が全面凍結して御神渡りが発生したとニュースでやっていました。 ちょうど帰省のタイミングとドンピシャでしたので期待を膨らませて行って来ました。 午前7時ごろ

  • 冬の上高地    残念ながら穂高連峰は見えず  

    上高地の雪景色を見に週末友人と行ってきました。 松本市の天気予報は終日晴れマークでしたが上高地は雲に覆われて、曇り時々雪のコンディションでした。 沢渡の冬季駐車場に車を止めてタクシーで釜トンネルまで行き、釜トンネル・上高地トンネルを歩き大正池を経て河童橋へ、往復約12〜13kmの雪山ハイキングです。 大正池もほとんどが結氷してその上に雪が降り積もった状態です。 大正池から林の中を田代池、田代橋まで

  • 御宝田遊水池   白鳥と北アルプスの絶景

    帰省先からの帰りに再度長野県安曇野の白鳥を撮りに行ってきました。 先日行った犀川の白鳥池から長野方面に約10分ぐらい走ったところに御宝田遊水池という池があり、ここにも白鳥がいます。 今まで何度か足を運んでいますがなかなか綺麗に晴れてくれませんでした。 今朝は天気がよく北アルプスが綺麗に見えました。 北アルプスの雪山を背景に次々と白鳥が飛んでくれます。 7時過ぎから10時過ぎまで3時間も粘ってしまい

  • 小海リエックススキー場と周りの景色

    今シーズン2度目のスキーに行ってきました。 八ヶ岳の北側にある晴天率の高いスキー場だそうです。 滑っていると正面に浅間山が見えて、リフトに乗っていると八ヶ岳がみえます。 雪は少なめですがこの日の早朝の温度はマイナス15度くらいと冷えます。 浅間山をバックにパチリ。 群馬 妙義山方面? 右下にスケート競技場が見えます。 スピードスケートの競技場は初めて見ました。 大会が開催されていました。 午後から

  • 犀川の白鳥   白鳥湖

    長野自動車道安曇野ICの近くに多くの白鳥が越冬する場所があります。 お正月明けに帰省先から単身赴任先に戻ってくる間に寄ってきました。 日の出前から餌を探しにファミリーで飛び立っていきます。 風下から風上に向かって向かい風を利用して飛び上がりますので日によって飛び立つ方向が違います。 青空を羽ばたく姿はとても美しいです。 朝日が水面に反射してきました。 白鳥は重いのでいきなりは飛べません、水面を走っ

  • 初日の出 in USA

    1月6日ですが 今日が私にとってのアメリカでの初日の出です ちょっと雲が多かったので残念でしたが・・・ 朝の6時過ぎに家を出て、まだ、暗い6時40分ごろから登り始めました さすが人は居ないかと思いましたが、すでに結構、車は止まってました これまで何度か登っているキャメルバックです まだ、暗いので夜景がきれいです 山道は本当に真っ暗でしたが ライトなしで登っている人たちも居ました 私は強力なLEDラ

  • 美ヶ原     青空と雪のコントラスト 

    あけましておめでとうございます、今年最初の投稿になります。 今年もよろしくお願いいたします。 10月に秋の美ヶ原に行ってきましたが、雪の景色が見たくて再度行ってきました。 ビーナスラインが冬季通行止になり、車では和田峠の和田村役場のあたりからしかいけません、WEB情報では厳冬期は4WDでしか行くことはできないと書いてありますがなんとかFFで行ってきました。 美ヶ原は日本100名山の一つです。 電波

  • シャトレーゼ八ヶ岳スキー場  初滑り

    先週末、今シーズンの初滑りに行ってきました。 今年は雪が早く、すでにかなりのスキー場がオープンしています。 お菓子のシャトレーゼが経営しているスキー場でした。 スイーツが充実しています。 中央道の長坂ICから30分ほどで着きます。 リフト1日券4,000円が22日までの初滑り、とシニア料金(50歳以上)で1,500円でした! 駐車場からの景色。八ヶ岳の稜線にだけ雲がかかっています。 さすがシャトレ

  • 2週連続高ボッチ山   霧氷と雲海の世界 

    高ボッチ山に行った翌週、一度高ボッチ山に行きたいと言っていた別の友人と天気の様子が良ければ行こうと約束していました。 前日の金曜日夕方から雪が降って翌日の天気予報は晴れでしたので雲海が発生する予測はしていましたが予測通り早朝の一番冷える5時ごろから諏訪湖上に雲海が出来始めました。空気中の水蒸気が木に付着して凍る「霧氷」も見られて幻想的な光景になりました。 富士山の裾野の光はスキー場の降雪機のようで

  • 長すぎる一日(後編)

    前日のココちゃんの死に気を落としていたその2日後のこと 朝いつものように餌をやりにいくと、なんだかネネちゃんが鳴いてる。 最初はただ座っているだけのように見えたが、よく見ると座っている場所がおかしい。 田んぼと山の間、電牧で仕切っている隙間に足が入ってしまい、うまく立てなくなって鳴いていたのだ。 しかも発見したときは電牧がネネちゃんの尻にモロに当たってしまっていて、パチパチいっている始末。 何度も

  • 高ボッチ山  諏訪湖越しの富士山

    長野県塩尻市に高ボッチ山という山があり、空気の澄んだこの時期の早朝、天気の良い日に諏訪湖越しに富士山が見られます。 先週末、天気予報とにらめっこしながら冬季の道路閉鎖前に行ってきました。 諏訪湖と町の夜景越しに朝焼けの富士山が現れました。

  • 長すぎる一日(前編)

    10月25日は雨でした。 前日から降りしきる雨で、温度も上がらず地面もぬかるんでいました。 また、青々と生い茂っていた草も少なくなり、牛たちは田んぼのなかにも入って一生懸命わずかに残った草を食んでいました。 この日は仕事で帰りが18時くらいになり、暗い中いつものように牛たちに餌をやりにいくと、いつも真っ先に飛んでくるはずのココちゃんの姿が見えません。 まず子牛たちが寄ってきて、そのあとネネちゃんが

  • 富士山    遠景

    千葉県松戸市の住んでるマンションのすぐ近くから、空気が澄んでいるとこの時期ダイヤモンド富士を見ることができる事を知り、週末土曜日の夕方撮影に行って来ましたが雲とガスに拒まれて見ることが出来ませんでした。 しかし太陽が沈んだ直後に富士山のシルエットが徐々に浮かび上がります。 やがてハッキリとした形になります。 街の夜景と富士山のシルエットが楽しめました。 翌朝、日の出の時間に合わせて行って見ました。

  • フォーピークスとレッドマウンテン

    久しぶりにツーリングです 遠くに見える山(サボテンの右にある頂上が白っぽい山:ピークが4つある)がフェニックスエリアで一番高いフォーピークスです 標高2500mぐらいです 冬には雪が積もります アリゾナで雪って思うかも知れませんが・・・ この後ろの山が レッドマウンテンです インディアンの聖なる山として、勝手に入ること、登ることが出来ません ま、入れたとしても、急すぎて登れないと思いますが・・・

  • 同窓会   35年ぶりの再会    

     週末、大学があった愛知県で学生時代に所属していた基礎スキーサークルの同窓会がありました。 4年間部員全員が、冬は白馬の栂池スキー場、岩岳スキー場、八方尾根スキー場の宿やスキースクールでお手伝いしながら、全国学生大会を目指して練習していました。  当時の1年生から4年生まで男女20名ほどが全国から出席していただきました。 それぞれの35年間の軌跡を報告し合い、事前に皆さんから送っていただいた当時の

  • 美ヶ原  ビーナスライン

    旅行の最終日は午前中に野辺山から紅葉の綺麗な八ヶ岳高原ラインを通り、今では無料となったビーナスラインを経由して標高2,030mの美ヶ原まで行きました。 美ヶ原高原美術館 美ヶ原のランドマーク『美しの塔』 美ヶ原牧場と電波塔、王ケ頭ホテル。 ポニーの向こうにうっすらと富士山が見えます。

1 2 3 4 5