• 未来旅行 山を下る

    一人最初に立ったビューポイントの展望台まで戻り彼女達が到着するのを待っていた・・ 少しして二人はにこやかに戻ってきた。 そしてまだその場に居たそうで、二人はまた展望台のぎりぎり先端の手すりの場所まで近づいていった。 そこで私は橋の先にある島を指差して、こう言った❗ T「今度はあそこの島まで行きますよ〜!またあそこから、この展望台も見上げるのも絶景ですから覚えていてくださいね〜!」 M「わかりました