• 「李陵・山月記」中島敦 新潮文庫

    作者の中島敦は若年で亡くなりましたが、漢文調の簡潔で力強い文章を得意とし、さまざまな格調の高い小説を残しました。この本に収められている短編は、どれも完成度の高い、何回もの再読に耐える、古典の名に値する名篇です。囚われの身となった「李陵」が、鬱屈を晴らそうと馬で駆けて行く場面は雄渾ささえ感じます。「名人伝」の少し現実離れしたような話には、抗し難い魅力とリアリティがあります。「弟子」の子路が孔子を深く

  • 最近ハマっている漫画

    映像化もされたこれら "秘密 THETOP SECR" 2時間程の上映時間ではまとめ切れない深さ 主役の超絶イケメン 薪剛役は 生田斗真君 昨日観たDVD"うぬぼれ刑事"の運命«さだめ »君とはまるで違う役どころ 幅広い演技が斗真くんの魅力だね♪ 文豪ストレイドッグスはアニメ観たことないけど なんか…絵が好き。 山月記の中島敦を主役に持ってくるとは! 知ったのは最近なんだけどね。