• ここは岩場、あそこも岩場の両神山・八丁尾根 イワカガミと三つ葉ツツジが咲いていた

    今日は4名(うち女性1名)で両神山へ。リーダー以外は岩場が連続すると言われてもピンとこない。大変なんだろうと思いながら、岩場と鎖への挑戦の日が始まった。天気は快晴、気温が上がってくる。両神山頂に着いたのは12時10分、ここから西岳に向けて八丁尾根、岩場の試練が始まった。アカヤシオは終わって、一輪の残った木が2~3本あるぐらい。でも、三つ葉ツツジが要所要所で咲いて待っててくれた。ふでリンドウも少しあ

  • 芦川のすずらんと釈迦ケ岳のツツジ

    5月13日河口湖方面は雨70%の予報。笛吹市釈迦ケ岳1641mに日向坂峠(どんべい峠)から登る。三つ葉ツツジとブナを楽しみながら歩き、筆りんどうも顔をのぞかせている。 後半は岩場が連続の登り。山頂には釈迦とつくだけあって、2体の地蔵、さらに立像の地蔵さんが鎮座している。釈迦ケ岳の山頂はゴツゴツした岩場、360度の展望のはずが曇でさえぎられている。「晴れたら、最高の眺めだろうね」と、次に来る時のお楽

  • 八ヶ岳、雪に少し悩まされながら展望最高の天狗岳

    ハイキングクラブ・WildBerry、今回5/6は男3人旅がらす山行になった。高尾駅南口からリーダーの自家用車で八ヶ岳に向けて発進、9時30分に唐沢鉱泉に着いた。連休最終日のためか、帰る車に会う。西尾根に向けて歩く、ここは雪が時々あるくらいだ。唐沢鉱泉から登る人より、この時間は降りてくる人が多い、女性の一人山行に会う。稜線に出た、阿弥陀岳、赤岳など八ヶ岳の山々、南アルプス、北アルプスと素晴らしい展

  • ユーシンブルー

    神奈川の秘境 ユーシン渓谷を知っていますか? 「ユーシン渓谷」とは、神奈川県足柄上郡北町にある玄倉川にある渓谷の事です。 「丹沢の秘境」と呼ばれるほどの美しさは魅力的です。 一度行ってみたかったんです。 観光地化されていないので、結構道は険しいですね。 名前の由来は 諸説ありますが、大正時代に森林管理小屋の番人だった小宮兵太郎氏が「他に深くして水勢勇まし」という意味から「湧津(ゆうしん)」と名付け

  • 上野原の八重山、花見とタラの芽天ぷら食す

     高尾駅発8時44分の小淵沢行に乗る。上野原駅で降りたら、桂川側にバス停が新設されていた。4月2日からだ、最近だ。新井行に乗り、大堀バス停で降りて上野原中学近くの駐車場から八重山ハイキングコースが始まる。 水越八重さんが寄附してくれた山で、八重山の由来でもある。山桜はむろん山桃、ツツジ、タチツボスミレ、春蘭などが迎えてくれた。50分位で八重山展望台に着く。快晴の天候で気持ちいい。 ここからは富士山

  • 黒岳からの富士は雲隠れ

    (写真は登る途中の木々からの富士山、この時はきれいに見えた) 3月31日(土)高尾駅南口集合して8時10分河口湖へ向かう。車中からの富士山は素晴らしい、今日登る黒岳(1792m)から眺めたら最高と思い期待が膨らむ。三ツ峠入口の駐車場について、10時旧御坂峠に向かう、この道は「鎌倉往還」として、かつては駿河と甲斐を結ぶ物流、人が行き来した。新鮮さが重要な海産物も運ばれた、海の無い甲州のホタテの加工品

  • お出かけ日和な十津川温泉へ‼\(^賢^)/

    ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 皆さまーー!! おはよーゴザイマスーー!!(^賢^)/ 湖泉閣 吉乃屋 四代目 館主 植村賢一は48才でゴザイマスーー!!\(^賢^)/ 毎日絶対更新中の館主植村賢一ブログを応援下さり、誠にありがとーゴザイマスーー!!\(^賢^)/ 館主感謝カンゲキでゴザイマスーー!!\(^賢^)/ 今日の十津川温泉は晴れスタートで御座います!!(☆^賢^☆) さて

  • 雲取山 後編 山行

    奥多摩小屋を出発して、石尾根縦走路で雲取山を目指します。 麓では暑くてTシャツ1枚になりましたか、風が強くなり、流石に寒くなってきました。 12時に雲取山頂上に到着。 避難小屋でお昼を食べます🍙🍙🍙 避難小屋に入ると三名ほどの先客がいました。 色々喋っていると、色々な物を頂きました。 ごちそうさまです。 おじさん達が話していましたが、どうやら明日は雨になりそうだと・・・ 山頂に着くと、風がさ

  • 雲取山 前編 山行

    雲取山⛰ 東京都、埼玉県、山梨県の境界にある標高2017.09m。 日本百名山にも選ばれていて、東京都最高峰の山です。⛰⛰⛰ まずは、鴨沢登山口から七ツ石山を目指します。 低山トレーニングをしなかったから、登り始めの1時間がキツイ〜😩😩😩 そのうち一歩一歩足を運んでいくうちに、だんだんと頭が空っぽになっていきます。 普段、色々と頭を使ったりする私にとっては、この頭を空っぽにする作業は、とても

  • 時には何も考えずに、無心で歩き続けたい。青梅駅から奥多摩駅へ

     7時35分青梅駅を出て、①桜見本園から青梅丘陵に入り、榎峠(11時7分)まで3時間半。矢倉台まで3キロは林道スグ横に山道があるので、20か所の中小のアップダウンを丁寧にあるいた。気軽な恰好で地元の人が歩いている。  見ていたら青梅線側に下るルートの標識が7つある。8時「梅岩寺を経て市内へ」、8時10分「霧久保橋を経て森下町へ」、矢倉台(9時)を過ぎてスグ9時5分「日向和田駅」へ、9時35分「石上

  • 蝋梅とマンサク、福寿草が咲く宝登山

    「蝋梅はまだあるかなー」なんて話して長瀞へ。野上駅から長瀞アルプス 野上峠、小鳥峠、そして497mの宝登山へ。有りました蝋梅。 山頂の蝋梅園、少し下った梅百花園の近くでは紅梅の他、マンサク、福寿草 ロープウエイーの駅の看板の字体がなつかしい感じ。 下りは古い山道、宝登山神社 上長瀞駅前に車を置いていたので、そこまで歩く。 途中、道に大きなわらじ。昔から厄病神退散を目的にした風習だそうだ。 大わらじ

  • 山行 丹沢縦走 後編

    丹沢山まで行く予定だったので、前半飛ばしすぎて塔ノ岳山頂に着く頃には、右膝に若干の違和感が・・・ おまけに雪が行く手を・・・ 夕方には、うちの次男と夕飯を食べる予定なので、遅れないようにしなくては、温泉にも入りたいし・・・ 今回は、丹沢山は諦めて下山しよう。 そして温泉♨️に入ろう!! (そうなると、頭の中は温泉モードです) 16時に無事下山しました。 膝ガクガクです。 ペース配分を考えなくては、

  • 山行 丹沢縦走 前編

    大倉駐車場から鍋割山に登り、塔ノ岳経由で丹沢山に登るという結構、無茶なコース予定です。 約10時間ぐらいかかります。 8時に大倉駐車場を出発します。(無料の駐車場です) 二股でペットボトルに入った水を、ボランティアで持って登らなくてはなりません。 しょうがないなーと、ペットボトル一本を、ザックに入れて登ります。 やばい、だんだん雪が深くなって来た。 軽アイゼン持って来て良かった〜 アイゼン装着!!

  • メスティンでご飯🍚を炊く

    本日は嫁が、新年会でいないので、トランスギアのメスティンでご飯を炊いて食べたいと思います。 メスティンとは飯盒ですが、ただの飯盒ではありません。お米のアレンジ料理はもちろん、ラーメンやパスタなどの麺類も調理可能。さらに、おかずメニューもこなせる超優秀ギアです! お弁当代わりにもなります。 今日は、一合の米を炊きます‼︎ まず、メスティンを取り出します。 米を研いで水200ccを入れます。 30分ほ

  • ①JR高尾駅南口から金刀比羅宮、落合に下り京王高尾山口駅へ

    午後3時から雨予報だが、2年ぶりの陣馬を目指す。まずは高尾駅から高尾山口へ。電車もあるが、浅川中学向かいの金比羅緑地に入り、金刀比羅宮へ。 三和団地の上にあって、高乗寺後ろのの南高尾尾根も見える。 民家の後ろを抜けて、京王電車線路の下をくぐり京王高尾山口駅、清滝駅まで45分かかった。高尾山口に向かう列車。途中ファミリーマートの向かいにセブンイレブンが建設中だ。 ここから稲荷山コース、高尾山、小仏城

  • 山行 高尾山 特別バージョン

    今年のシャークスを担う5年生を連れて、高尾山に登ってきました。 今の6年生は皆んな仲が良く、チームワークが出来ていましたね。 チームワークによって個人の力が発揮されますし、個人の力が発揮される事でチームワークも良くなります。 いいスパイラルはそうして作られます。 そんな6年生を見習って、チームワークを作るべく5年生に登らせました🏔🏔🏔 登る前に学校生活にしろ、勉強にしろ、置かれた状況でベスト

  • 山行 三頭山

    奥多摩三山の一つで、備前山、大岳山、三頭山があります。 3つの頂上があるので三頭山と言います。 西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)があり、西峰からみる富士山は絶景です。 東峰からはスカイツリーも見えました。 冬山は空気が澄んでいるせいか、景色がよく見えますね。⛰⛰⛰ 油屋さんを過ぎて1時間ほどで登山口に到着 合宿場所 油屋旅館さん 奥多摩はツキノワグマの生息地です。

  • 山行 御岳山

    先日、嫁と山登りをしました。 初心者の嫁でも、登りやすいのが御岳山です。 山ハイクですね⛰ 御岳山は子供の頃、母親とよく来ました。 御岳山はケーブルカーを使い一気に標高の高いところまでに行き、そこから武蔵御嶽神社を経て天狗岩、ロックガーデン、七代の滝までをぐるりと歩くコースです。 歩行時間は、3時間ぐらいですかね。 紅葉は見頃でしたね🍁 御岳山経由で、大岳山にも登ろう🏔かと思いましたが、嫁がま

  • アンタには言われたくない( 一一)

      ズ~ッと何年も前、山歩きの会に入っていた時、 個人的にも誘われる事があった、 しかし、幾ら山歩きが好きでも、 長時間一緒に山の中を歩くとなると、 好きじゃないタイプの人だと、 楽しめないし、苦痛になるしね、 一度お茶を飲んで、どういう山歩きがしたいか、 お喋りしましょう、と、、、、 ホテルのロビーを指定します、 ここが一番いい、人も多いし、 ロビーには椅子もあるし、待ち合わせには最適よ^^ 時

  • 快晴の西沢渓谷、帰り恵林寺で志村けんと犬の撮影に出会う

    今日は久々の快晴、山の会(WildBerry)で西沢渓谷へ。紅葉の木々(黄色が多い)の中を、滝を見ながら2時間歩いて終点へ。途中の母胎淵(甌穴)や五段の滝を楽しむ。 帰りは昔の木材搬出のトロッコ林道を下り、途中の大展望台では、鶏冠山(とさかやま)など見ながら、渓谷では見れなかった美しいカラフルな紅葉を満喫。拙いスケッチで、自分自身への記念にする。下りは1時間半。 武田信玄の墓がある恵林に立ち寄る。

1 2