• 工事⑽ 大工さん

    今日で大工さんのお仕事は終わりだそうです。 上棟からお世話になった棟梁とお父さんとの親子大工さん!お二人で我が家を造り上げて頂きました。 造作の収納や棚、使うのがとても楽しみです♪ 次は、クロスを貼り終わったら、建具を入れにまた来て頂けるそうです。 ほんまにありがとうございました👪✨ 2階は既に道具も片付いていたので、取り敢えず撮ってきました。 南から日差しが部屋の奥まで入っていて気持ち良かった

  • 工事⑨

    昨日に引き続き、2階の一部です。 先ずは、階段から 階段は登る口の真正面に窓 階段吹きぬけの南側からの明かりとり窓、ココはFIXの開かない窓です 2階に上がる手前にも窓 階段に窓いっぱいです(^◇^;) 次は、2階主寝室 2階には、クローゼットのドアがありません。 主寝室の方はウォークスルークローゼットです クローゼットと入り口には、ひものれんを付けたいと考えておりますぅ(⌒▽⌒) 続いて、北西の

  • 工事⑧

    約2週間ぶりの我が家を見に行ってきました。 だいぶ出来上がってました。 先ずは、外壁の旭化成パワーボード貼りは、本日午前中で完了してました。玄関側の辺り南側一面と西側のベランダの柄は、リレーフ砂岩パネルです。他外壁の柄は、予算の関係上フラットパネルです。 この旭化成のパワーボードに色を塗っていきます。 次は、和室横の収納棚 電話などの置き場になります。 ここは、大工さんの造作です。電話置く高さもち

  • 井戸屋さん来る

    本日は井戸屋さんが工事に来ました。 朝から行くつもりでしたが、諸々の用事を済ませて横浜を出たのが10時過ぎになってしまいました。 到着するホースが外の側溝に伸びています。我が家は雨水が浸透式なので苦肉の策です。 社長にご挨拶を済ませて井戸の場所へ。 お父さん、お母さん、息子さんの三人で作業にあたっているとのこと。 急に寒くなってしまって、暖かい家の中から見ていて気の毒でした。 井戸の上には特注の足

  • 震災後の工事

    震災後の工事が進んでます! 新築の方は今のところ問題はないですが、アパート2棟の工事はやっと始まったところ。 前にも書きましたが、液状化が酷く…セキスイハイムの築2年のアパートですが、やられました(;_;) 工事完了予定は来年2月だそうで。 もう既にみなし仮設住宅として、入居を希望される方が3戸決まっています。 先日、ギャッヂアップが終わり、傾きが修正されました。 あとはアスファルトを剥がし、外構

  • 庭の総仕上げ

    今年もあと1月半となりました。 服用を始めたリリカ75mgのお陰で手先の痺れが緩和し、首の痛みも楽になってきました。ただ、起き抜けに若干の不快感とふらつきがあります。服用を続けるかどうかは暫く様子を見て判断したいと思います。 さて、庭に関してですが、年内に二つの工事が行われます。 ひとつは竹垣工事です。 写真の左側のフェンスに全て竹垣を建てます。 これがその竹垣のイメージです。樹脂製で高さが150

  • 【工事27】外構工事(その5)

    工事の記事は最後だといいですが・・・。 リアルタイムでは、住まいの参観日が行われています。 今日も様子を見てきましたが・・・。 かなりショッキングな出来事があり、Uさんに確認を依頼しているところです。 中身は、話し合いが付いたらお話しします。 今日は取引関係者が中心のようですが、それでも一般のお客さんがたくさんきたようで、Uさんは自分の営業所から呼び出されたらしいです。 さて、工事のことに戻ります

  • 【工事26】外構工事(その4)

    今週末の『住まいの参観日』に向けて、最後の工事をしてもらっています。 残るは駐車場のコンクリートのみ。 本当は先週の土曜日にコンクリートの工事をする予定でしたが、台風が近づいているということで延期に。 ちょうどその日、Uさんが家にきた時にコンクリートがまだなことを聞きました。 今後の予定を聞くと、『木曜日にはテントを建てる予定なので、それまでにコンクリートの状態が大丈夫になるなら工事をしてほしい。

  • 【工事25】外構工事(その3)

    久しぶりに、外構について書きます。 ちなみに、家の中については、若干の手直しが予定されています。 機能の問題ではなく、デザイン上の問題です。 この辺については、積水ハウスの話の進め方に若干キレ気味でした。 (別の機会に書きます。) さて、まずはこちら。 ウッドデッキ~!(ド〇えもん風) リビングの床と、フラットになるように設計・施工してもらいました。 デッキの下は、虫等が来ないようにコンクリート仕

  • 【工事24】仕上げ工事(その2)

    さて、ほかの部屋はどうかといいますと・・・。 寝室のアクセント壁紙です。 Kさんから、『縦でも横でも貼れますよ。』と言われたので、広く見える横にしてもらいました。 反対側の壁は、こんな感じ。 (養生されていますが)ちょっとおしゃれ( ̄▽ ̄) 猫のスイッチカバーは、施主支給です。 これは青猫の強い希望でつけてもらいました。 子ども部屋にはこんなものを。 鳥です。 もう一部屋の方も、同じものをつけてい

  • 【工事23】仕上げ工事(その1)

    さて、壁紙やスイッチなど、仕上げ工事が進みます。 ただ、青猫のイメージよりもかなりゆっくりした進み方で、終盤になって一気に仕上がっていった感じです。 子ハムの部屋(予定)です。 正直、壁紙が入るまで、暗く狭い部屋でした。 ハムと相談して、もう一つの部屋を子ハムの部屋にしようかと考えたほど。 窓側にはアクセントの壁紙、反対側の壁にはコルクボードが入る予定です。 アクセント壁紙が入ったのがこちら。 写

  • 【工事22】外構工事(その2)

    外構工事は、お盆休みもあって、一気に進んではいません。 青猫が設定した業者同士の打ち合わせでも、8月の見学会終了後に追い込みをして、H社と入れ替わりの工事をするということになっています。 重要なので、もう一度書きます。 青猫が設定した業者同士の打ち合わせです。 (初めて文字を大きくしてみました。) できているところはこんな感じ。 地味ですが・・・。 裏側に回るところの、真砂土と川砂利の境目です。

  • 【工事21】木工事(その9)

    そろそろ木工事が終わりに近づき、仕上げ工事に移ります。 キッチンが、最後まで残っていたので載せます。 コンロ上の換気扇です。 結構な圧迫感・・・。 イメージでは、もうちょい上(少なくとも人の頭よりは上)の位置にあると思っていました。 そして、青猫邸のこだわりの一つ・・・。 キッチンの床をタイル張り!! 家関係の雑誌を見ている時に、タイル張りのキッチンを見て、「こういうのいいねー。」と、ハムと話して

  • 【工事20】外構工事(その1)

    中の工事と並行して、外構工事が始まりました。 積水ハウスとH社と打ち合わせをして、駐車場の幅を確定させ、工事の開始日も調整しました。 ただ、ここでも不満が一つ。 この調整の場、青猫が設定しました。 積水ハウス側から特に言われることなく日にちばかりが過ぎ、何も言われなかったので、青猫が積水ハウスと話をする時にH社に電話をかけ、調整していました。 結局、積水ハウスが作ってきた図面より少し駐車場を狭くす

  • 【工事19】木工事(その8)

    さてさて、工事は進みますが、思ったよりもゆっくり。 実は書き忘れているかもしれませんが、8月にも見学会で青猫邸が使われる予定なんです。 もうすぐ(というより今週末)なのですが、まだ壁紙や天井が完成していません!! 工事期間にお盆があるということを見越して言ってきたのかしりませんが、ちゃんと完成するのか不明です。 また、打ち合わせと違う場所が何か所か発見されて、ちょっと不機嫌です。 なので、先日Uさ

  • 【工事18】木工事(その7)

    続きですー。 リビングの吹き抜けです。 化粧梁がどーん。 鉄骨に木の板を張り付けています。 照明が付くためか、思ったより太いです。 でも、木の板がはがれないようにするためだと思うんですが、突っ張り棒みたいな板がかっこ悪い( ̄▽ ̄) これはリビングの、窓側です。 少し天井を下げています。 そのため、エアコンをつける位置が下がりました。 それが吉と出るか凶と出るか・・・。 窓はかなり大きく、重いです。

  • 【工事17】木工事(その6)

    平日が忙しくなり、なかなか現場に行けません。 リアルタイムでは、多分仕上げ工事にかかっているかも・・・。 さて、木工事も終盤。 どのようになったか。 寝室のニッチです。 受けの木材は、階段の手すりを加工したものだそうです。 玄関の、シューズボックス?です。 中央の飲み物は差し入れです。 すぐ近くに、自動販売機があるので、大工さんに人数を聞いて買うようにしています。 まだプチプチが取れていないので現

  • 【工事16】木工事(その5)

    木工事の続きです。 徐々に、こだわりの部分が出現! アーチの垂れ壁です。 色々雑誌を見ている中で、青猫がつけたかった工夫の一つです。 この写真はWICから寝室を眺めた様子です。 当初、ここはふつうの扉がついていましたが、①窓の向こうは道路ではない、②隣家は空き家、③主に夫婦が使う部屋とひっついている、という理由から、「別に扉、いらないじゃん!」ということで、垂れ壁でしきりをしました。 実際、少し節

  • 【工事15】木工事(その4)

    仕事の合間や休日を使いながら、ちょくちょく現場を確認しています。 先日Uさんに聞いたんですが、木工事になると、基本2人で作業し、ほかの現場に余裕があれば応援にくるそうです。 青猫が見た最大人数は5人でした。 さて、木工事も折り返し地点に来ています。 天井がピンク色の石膏ボードなのは、エアキス仕様のためとのこと。壁に使われている石膏ボードと耐久性や断熱性は同じですが、空気を通して空気中の化学物質を吸

  • 【工事14】木工事(その3)

    梅雨も明けて、日差しが強いです(ノД`)・゜・。 汗っかきの青猫は、仕事のために一歩外に出るだけで、汗が吹き出します。 こんな中、工事を進めて下さる大工さんに、感謝です! さて、工事の進み具合ですが・・・。 隅まで床材が貼られていますね。 壁の穴は、コンセントだと思いますが、確か打ち合わせの時に、「事前にコンセントやニッチの位置を確認させてほしい!」とお願いしたはずですが・・・。 ま、変更したい場

1 2 3 4 5 ... 7