• その向こうへ行こう。

    前略 イチローは言った、目標って達成したら次の目標ってなくなっちゃうんですか?、と。 一つの事を為し遂げた時、又は為し遂げ損ねた時、僕はそれが全ての序章に感じる。 イチローの涙が物語るように、感激はほんの僅かな時間しかくれず、そしてその次からすぐ日常が始まる。 結局バランスなのですが、時にはバランスを崩さないとバランスはとれない。 そして、その向こうへ行こう、そんな桜井さんのメッセージがみに染みる

  • お話し合い その2

    まずは自分たちの希望を具体的に、 ・どのエリアに住みたいのか(どこが良い、なにが良い、ここの小学校が良いとか全くわがんないけど、自分達の通勤に利便性が良いとこで) ・注文住宅or建売 ・マンション➡︎戸建が欲しかったから即却下 1番はエリアだね。 土地探しで『駅徒歩10分』が人気とかあるけど、オラ達夫婦は通勤は車だし、電車使うのも年数十回。駅徒歩圏はそれはそれで便利だし、近ければ文句ねぇーけど、、

  • ざっくりと今後の計画を話し合う。

    妊娠もわかり、予定日は2016年2月(今産まれて2週間です、かわいい(^-^))と判明し、 『産まれでがらだば嫁は育児で忙しいべな?色々産まれる前にやんねーば?』 っつーごどで、 ・土地 ・建設会社 ここまでは出産前に決めっぺしと決めだんだ。 土地を確保するにも、オラの実家は岩手、嫁の実家は埼玉県北。 職場は、オラは埼玉県南、嫁は県中央らへん。 まず嫁の職場への通勤優先で県中央らへんに絞り。 ただ

  • 家づくりの経緯

    『家を建てたい』 『マンションを買いたい』 『実家を継ぐ』 などなど。人それぞれ希望があり、 そう思うにあたり、きっかけも色々あると思う。 オラの場合は、子供がでぎだのがきっかけ。 2015年4月に岩手から埼玉さ引っ越して来て、 5月下旬に嫁の妊娠を確認。(引っ越してすぐだったみたい笑) 結婚4年目にして待望の子供。 もともと埼玉さ永住するつもりで引っ越し&転職したがら、このまま家も考えるか! っ