• ストーマがついていたとき

    僕は直腸がんの手術後から半年程度 言ってみれば セオリーどおりストーマをつけてすごした 気持ち的には 生涯ストーマではないという変な安心感があった 術前は結構抵抗はあった。 なぜなら海でもプールでも泳げないし 温泉だっていけない なんて思っていた。 でも大変だったのは 肛門が再開通した後だったけれど じゃあストーマ なにが大変だったか 一番はストーマを肌に当てている接着部分のかぶれ これは当たり前

  • 体調がすぐれない

    今日はお腹の動きが激しい 術後はお腹の動きが変わってしまい、激しくなって音もすごい グルグルっとお腹がすいたときになるような音なんかではない ゴーっという音が何時間にわたって数分おきに鳴ってしまう もちろん 便意もあるし 排便を都度するのだが 1回の量が多いわけではないし 音のわりに出てこないのだ ガスがたまる事も多いけれど 問題は便が液体であるわけで ガスを抜こうとしても どうしてもちょいちょい

  • 下着はパンツ?おむつ?

    正直 しょっちゅう漏らす。 最初は嫌だったけれど だって仕方がない 体の一部 肛門の括約筋も半分無ければ 人より機能が少ないのだから といっても やっぱりおむつって抵抗はある 大人用の介護おむつ。 でも 今はあまり抵抗がない 汚してしまえば捨てればよいし 20枚で2000円しないものもある 医療費控除の対象だし たしかに 誰かを口説いてそうなりそうな時に おむつだったら幻滅だろうけれど 僕はそれの

  • 性機能障害

    たぶん 多くの人が気になるだろう 僕は以前にも書いた通り 手術をして性機能に障害が出た これはかなりの確率で出てしまうようだ 症状としては 勃起障害 と 射精障害 術後から全く機能はしないので 注射で勃起するというものを利用したことはある リンクを張ったので 問い合わせをしてみてください お金はかかります 10万円くらいかな  その後追記の注射は安くなると思います 1回の勃起で1万円。それが安いか

  • 障害者申請は無理って事

    さて、僕の場合 水便という状態で医師からも 難治性下痢症といわれている 状況としては副交感神経が発生して動いてしまっている状態では ぼくはもうどうすることもできなくただ便を我慢する 尻を思いっきり塞ぐ 尻つぼみマシンになるわけで それも我慢するのが固形物ではなく 液体なわけで さらに 肛門括約筋も 半分切除されているという そうとうな 状況下なわけだ おまけに 尿路においても 2本ある神経のうち

  • 後遺症 便の話 肛門再開通から 3年程度まで

    僕の直腸がん。癌腫瘍はゴルフボールとテニスボールの中間くらいの大きさだったと聞きます というのも 僕は術後のしばらくはそんなものを気にすることもできなく 2週間も食べることを禁じられ、激痩せし、腸閉塞だなんだと大変で 過去のことなど気にしていられませんでした。 大きな手術ですから 最初は 一時的にストーマをつけて 数ヵ月後に再開通となる予定でした ストーマのときは肛門を通らないので 便という感じは

  • 直腸がんの術後から食べられないもの

    直腸がんの手術が終わってから10年以上がたってますが 手術後、僕は後遺症のせいで 食べられない もしくは 食べないほうが良いものが多い。 それが笑える・・・。 一般的に積極的に食べたほうが良いといわれるものばかりだ 何が食べられないか 消化が悪いものだ。一時的にストーマーがついていたときは 肛門を通らないので痛みがなかったから よくかめばという感じで食べていた事はあったけれど そのときにここまで消

  • 後遺症 性機能障害2

    性機能障害についてもうひとつ。バイアグラにしても何を利用しても全くもって保険適用外。感覚的に病気ではないわけだ。一度池袋の病院で注射をして立たせる事ができるものを試した。数年ぶりに元気いっぱいになったが数時間そのまんま。そのうちに痛くなってくる。病院出てからも全くなおらないし、だいたい今までの感覚と違うから気持ちも入らない。そのときは10万円はらって自分で刺すことができる注射補助の道具と6本の注射

  • 後遺症 下痢の事

    一番困る事。それは下痢。残念ながら僕は液体の状態が90%だと思う。2日ぐらい全くでないと固形化することもあるが、そうなると狭くなってしまった肛門から便が出なくなってしまう。本当に尿のような液体かヨーグルトやマックシェーク位の感じだ。気分的には下痢が我慢できないような、あの感覚が正直ずーっと続いている。だから最初のうちは横になって寝れなかった。いつもソファーに座って肛門がしまっていると便は出てこない

  • 癌の後遺症

    後遺症の話。恐れていた事が現実に。性的な障害が出てしまった。ただ無反応。正直、子供が生まれていてよかった。医師からは精嚢がまだひとつ残っているから欲しくなったら作れない事は無いといわれているが・・・。今更だが、妻と昔けんかをした事がある。それはそれこそHの件。もともと奥さんは淡白なほうなで、無いなら無い方がよい、なんていわれた事もあった。でもまさかこんな風になるとは。子供が生まれてから、たまにする