• 木鶏

    「いまだ木鶏たりえず」ブログのタイトルでもあるこの言葉をご存じの方もおられるかもしれません。これは双葉山関という大横綱が前人未到の69連勝をなしとげた後の70戦目で負けた際のコメントと言われています。当時のことを知らない私は数年前にこの言葉を知りました。「木鶏」とは木で作られた軍鶏のことです。双葉山関が古典「荘子」にでてくるあるお話を、当時師事していた安岡正篤という方から聞き、その話を自分が精進す