• サントリー美術館

    国立新美術館、森美術館と合わせ3館で「六本木アート・トライアングル」を構成。通称あとろと呼び大規模な美術館が3館集積し、日本における美術の重要な拠点になっている。ほとんどの美術館が月曜日休館に対してあとろは全て月曜はOK。 月曜日がふと空いた時には六本木に向かっている。 サントリー美術館は車椅子になってから2回目である。 1回目は『広重ビビッド』これは保存状態のよい初刷りの浮世絵を所蔵しているため