• 資源リサイクル用引き出し。思い出は暮らしと共に。

    牛乳パック、トレー、卵ケース。 たまに、ペットボトル。 ゴミで出せば、カサも高いし有料ゴミ袋代もかかるしね。 資源リサイクルも兼ねて、よく行く近くのスーパーに持って行きま〜す。 じゃ、持って行くまでの保管方法はどーする⁉️ スーパーの袋に入れて、足元に置いておくのはちょっと〜(ㆀ˘・з・˘) がっつり、リサイクル用の分別ペールっていうのもちょっとイヤ。 屋外で保管も、遠くて面倒〜。 断捨離で、余っ

  • もりやま芦刈園

    思い出♡ 滋賀県守山市 もりやま芦刈園の 世界のあじさい アナベル✨ 大好き♡ バス停から 真っ直ぐな 田んぼ道 のどかで ほっこり♡ 今年は行けそうに ないないけど(。-_-。) 小庭の あじさい 咲きますように♡ (*˘︶˘*).。.:*♡

  • とうとう見つけた!

    (だいぶ更新が開いてしまいました。怠け症というか熱しやすく冷めやすいタイプなので気長に待っていただければと思います。)  大学時代、研究室に入ってインターネットで「くしゃみ」と「鼻」を検索する毎日。ほかの学生もいるので誰も居ない研究室に来てはエロサイトをアクセスするようにこっそりと探していた。鼻フェチサイトは当時は(というか今でも)鼻責め、ノーズプレイばかりで自分にはあまり興味のないものだったが、

  • 学園祭

    金曜日、土曜日と長男の高校は学園祭です。 2年に一度の開催で、長男が1年生の時にもありましたが、まぁ〜つまらなそうな出し物でした😑 1年生だから、そんなものなんでしょう😆 今年は最終学年、3年生ですから(たぶん)盛り上がるハズ❗️ 長男の高校では、学園祭や体育祭などのイベント用にクラスTシャツ👕を作ります。 それぞれ組ごとに色が決まっていて、クラスの誰か得意な子がデザインをし(先生の名前をも

  • 私の後悔は100を超えるよ。。。

    昨日は実家から深夜に帰宅。 今日は、弟と姪っ子ちゃんが我が家に来たよ。 みんなでランチに行って、午後は街でお買い物。 妹と母と合流して、みんなで晩ご飯を食べて来たよ。 姪が19歳にもなると、大人の会話が出来て、なかなか楽しいもんだね。 でも、どんどん大人になってく姪を見てると、嬉しさ半分、寂しさ半分。 3歳くらいの時の姪は、私が帰る時、車を追ってわんわん泣いてた…あの時の事を思い出すと、切なくなる

  • 思い出🌱🌱

    おはようございます☀☀ 今日も朝からhappyでshinyなディアンヌです。 今日は金曜日! 金曜ロードショーのシンデレラが楽しみな私です💍 まぁ、見れるかは分からないけど( ̄▽ ̄;) そうそう、過去の記事にありますが 少し前に京都へとワープしてきた私です。 その時の思い出の物がたくさんあるわけですが... 私としてはその時着ていた服、ほんの少しの小さい物まで大切な思い出なんです_(´ω`_*)

  • ぶるズの寄り合い 番外編!!

    おはようございます! ぶるおかーちゃんです。 ヽ(・∀・)ノ♡ オフ会から よーやく 体力回復したのか 真夜中に 坊っちゃんに 叩き起こされました。 今日も 元気な 鳴き声。 シッコしたかったのね。 (ーдー;) 当本人は 夢の中。 かーちゃん 一度 目が覚めたら 寝れんタイプ。 若いって 素敵ね… (´༎ຶོρ༎ຶོ`) それでは 参りましょう! 本日の 坊っちゃん オフ会レポ。 【 おはよーご

  • パンティー

    今日は仕事中 久っ々に腹抱えて笑って涙したわw 「はっくしょんべいべっ」 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww いやあこれは また一つ忘れらんない思い出出来ちまったな しかしよ 暑くなったり寒くなったり 俺みたいな気候だな最近は 情緒不安定や 鼻やべー

  • クララ、可愛い~(≧∇≦*)

    くうちゃんのお世話をして下さった保護ボランティアの方が足の件に関してはすべて責任をもって治療して下さるそうです(^_^;) なので、その方の納得出来る病院で診てもらうそうです😌 で、登録とかはこちらの獣医さんで……と言うことで先日T先生のところへ💨💨 登録と狂犬病の予防注射を💉 先生は「きっと引き取られると思ってましたよ」と……😁 看護士さんも「私も思ってましたよ」と言われました(*''

  • 桜と中島千波先生 * 春暁

    春爛漫、桜は満開の季節となりました。北日本はまだ桜は満開ではないと思いますが、東京を中心に考えての事です。 桜と言えば日本画家、桜画家の第一人者とも言える中島千波先生、何年か前の紅白歌合戦の屏風画でも使われていました。 カレンダーも毎年出ています。 息子はこの中島千波先生の弟さんのアトリエに通っていました。 中島千波先生のお父様も芸大卒、御本人も芸大院卒、現在は芸大の教授の様です。 美術家一家で、

  • 柳青める 春来たる

    ■3月21日に東京の桜の開花宣言がありました。 1965年から始まる気象庁の桜の開花観測記録によると、東京が全国で一番早く開花宣言をしたのは今回で5回目を数えるそうです。(最も回数が多いのはダントツで高知県) 振り返ると…去年の桜の時期も会社の繁忙期で、桜の記事をブログに書ける状態ではなかったけど………今年も前年に同じく、いや、それ以上に厳しい状態に陥っております……(-_-;) 転勤したし…通勤

  • 春の笑顔

    こんにちは! 父と母の引っ越しでこぼれるような笑顔の写真を見つけました。 兄と姉と従妹たちの写真です。(自分はいないのですが) おそらく60年ほど前の物で父が撮ったと裏に記されてました。 そして何とこの古い写真を元に焼き増しをしてもらいました。 そんなこと出来るんですね~  春のような子供たちの笑顔です     (^^♪

  • タイムマシン

    もし、タイムマシンが本当にあったら なーんて時々想像してみるんです。いつに戻りたいか?とか。どの時代に行ってみたいか?とか。未来は取り敢えず、怖いのでパスです。母は、認知症になる前には、神戸でそれも三ノ宮のすぐ北側の街で空襲に遭った事を2度と思い出したくないようで、戦争の映画を見るのも嫌で、話もしてくれませんでした。今では、それこそ恐らく、聞いてもその当時の事を思い出せたとしても、語る内容に全く信

  • 暖かな1日

    今日は天気が良くて暖かな1日でした😀 久しぶりに実家に行ってきました。 車で30分くらいで行けるのに、なんだかめんどくさくてここ暫く行っていませんでした。 ちょうど妹も犬を連れて実家に来ていて、散歩がてら近くの公園へ🚶🏻‍♀️ 公園の中に遊園地があります。 入園は無料で乗り物も一回100円〜300円程度で乗れるので、小さな子供連れにはうってつけです😆 天気も良く、連休だったせいか、熊谷や春

  • 年度末の情景 センチメンタルかな

    年度末ともなると、修了証書を抱えて去っていく子や受験準備で離れていく子が出てきます。新たに迎える子供達と送る子たちとの交差の場となるわけです。 カリキュラムの改定や進級手続きとザワザワ感はいなめません。 3~5年程度通う子供が多い当塾としては、送る際、初めて迎えた時の面影を追うことがあります。上級学年に臨み、積極的に好奇心の赴くまま学んでいってくれたらと願うのみです。当塾で体験し得たものを、将来ま

  • 将棋盤

    こんにちは! 父と母の引っ越しで懐かしい物がたくさんありました。 母の父が使っていた将棋盤です。 1枚の厚い木でとてもどっしりして重たいです。 裏を見ると何か歴史を感じます。 お爺ちゃんは明るくて将棋が大好きで、お婆ちゃんは静かで穏やかな人でした。 お爺ちゃんとお婆ちゃんの思い出の品です         (^^♪

  • 三日続けて逢えました🍀3日目

    春みたいな穏やかな日曜日の早朝に今日の予定をメールしたらタカシも朝から車である場所までウォーキングに行くと返信が来ました。 なんでも会社の方からおすすめウォーキングコースを聞いていたので今日お天気も良いし行ってみようと思ったそうです。 M 「わたしも行ってみたい!行ってもいい?」 T 「ほんとに来る? それなら家の近くまで迎えに行くよ!」 M 「え〜それはタカシが遠回りになってしまうし申し訳ないか

  • ファミリーキャンプのお話

    かれこれ、ファミリーキャンプを始めてから13年目~ この間、一回だけ他のキャンプ場に行ったのですが、 それ以外はずっと同じ場所に行っています。 八ヶ岳が見える絶景の場所です。 目をつぶると、沢山の思い出が写し出される切ない場所でもあります。

  • 真冬の河川敷にて・・・

    最強寒波の来てる寒い❄️週末の早朝タカシと会うことができました🍀 この日は午前中に私の用事があり、自宅近くからその場所まで送ってくれることに。 早朝のメールで急遽決まったので少しでも長く一緒にいられるよう急いで支度して彼に逢えるのが嬉しくて心躍らせ彼の到着を待ちました。 でも私の支度の方が遅く彼を待たせてしまいました。 M 「待たせてしまいごめんなさいね🙏 お休みの日の朝早くから大丈夫?」 T

  • たった1度のわがまま

    いつ頃だったかな? 多分、今頃だっただろうか? 父のたった1度のわがままがあった。 なぜ急にそんなことを思い出すんだろう? 母の入院生活の中でのわがままからかな? ある日、父の入院していた病院からお昼頃、電話がかかってきた。 看護師曰く、「お父さんが電話してほしいと何度も言うので電話しました。ちょっと来てほしいと言われてます。」 「何かありましたか?」と私。 「別になにもないとは思いますが、とにか

1 2 3 4