• 3月1日 熱発

    今日、また熱発していた。 病室を覗くと看護師が点滴の針を持ち血管を探していた。 「どうしたの?」と聞くとお昼から熱が出てるとのこと。39℃。 「誤嚥性肺炎?」 「わからない」と看護師。 呼吸も荒く酸素85前後~90強。 4リットル 意識ももうろうとしている。 今日は、レントゲンの日でもあったので主治医に結果を尋ねる。 肺に水がまた溜まっているとのこと。 元々、溜まっているところにさらに増えていると

  • 今日の父

    メンタル的なことと用事も重なり3日間病院へ行かなかった。 その間、恐れていたことが起こっていた。 そう、何日か前からおかしいな?と思っていたらやっぱり。。。 今日行って部屋を覗くと点滴のスタンドが置いてあった。 直ぐ様、看護師に聞いた。 すると、誤嚥性肺炎をまた起こし少し熱が出ていて呼吸も悪くなってきてたので、一時期4リットルにあげていたとー。 2日絶食だったが、食事は開始になってるとのこと。 点

  • またもや。。。

    病院へ着いて見ると割と元気そうな よく聞いてみると38.8℃も熱があるみたいだ。 酸素3リットル。95~100 先生の説明によると恐らく誤嚥性肺炎かと思われる。 しばらく絶食、抗生剤での治療のみ。延命治療はしないとのこと。 呼吸が悪化したら緩和治療で痛みや苦しみなど取るようにあたると。 あまり苦しむようならモルヒネも使うとのこと。??? よくここまで持ったなーと思います。って。 もう後がないのか?

  • 熱発

    昼過ぎ、病院から電話がかかってきた。 朝の食事でむせて、昼から熱発38℃出てるとのこと。 また絶飲食で抗生剤を使って様子を見るとのこと。 食事中、見守りは?と聞くが詳細不明。 してない、いつも途中で覗きにくるくらいだろう。 カーテンも閉めきったままだ。 見守り必要な患者がいるときは、カーテンぐらい開けるだろ?て もはや、限界かも? 折角、落ち着いて横ばいながらも辛うじて生きててくれてるのに! もう