• プロポーズ

    彼が夏バテ気味で、週2まで回復してたエッチもまたなくなってきた… 寂しくなって、彼がゲームしてたけど、 『ハグして』と言ってみた 案の定怒られた…「ゲーム中だろうが」って! そして大ゲンカ 私も負けずに色んなこと言ってやった こういう時に、普段聞きにくいことも全部聞いてしまおうという…なんとも情けない私 「結婚の約束するって言って戻ってきたけどさ、また期限も決めないでダラダラ付き合ってて喧嘩になっ

  • 男と女の間には・・

    毎日、仕事の合間に東洋経済オンラインをつらつらと眺めるのが日課です。 今日見た記事の中に、 って記事がありまして。 簡単に言うと・・ この記事を書いた人の昔の彼女が、彼自身に与えた影響が大きく、今も自分の中で形となって残っていて。それは聞く音楽や読む本だったり、食べ物や今の自分の口癖だったり。忘れがたい"元カノ"が自分の中で生きている、という内容。 ほんとにざっくりですがw 面白い。 そうか、男っ

  • いらいら。。

    「今日、すごくイライラしたよ」 こんな文章は 6年も付き合っていたら よく見る字面のはず。。 が 感情を 常に心に押し込めるあなたは あまり使わない。 誰の前でも出さない感情 故に 誤解されることもあるだろう。 実際 私も、誤解していた(笑) 現実のあなたは とてつもなく優しく 寛容なのに。。 6年かかった。。おそっ。。 なかなか 気付いてあげれなくてごめんね。 私の前では どんな感情ものみこまな

  • 居るべき場所

    半日のお互いのお休みで こんな早い時間にバイバイ お部屋に着くなり 嫁電が入った 「めまいがして動けない どうしたらいい?」 …って💦 自律神経やら鬱っぽくて 時々あったらしいけど 何とかなるって思ってたって 前にも救急車で運ばれたらしくて 彼は何となく落ち着きがない 「心配なんでしょ?」 「いつもの事だから…」 「でもさ、その電話はhiroに 帰ってきて欲しいってことだよ」 「そんなこときっと

  • 私の取扱説明書

    落ちてても仕方ないので ↓ のようなLINEを送りました ★まこの取扱説明書★ 1.会う日は決めておくと喜びます 2.まこのバイバイLINEの後に スタンプ一つで喜びます 3.甘い言葉一つでテンション上が ります 4.hiroと会うときはテンション MAXです 単純だから、ヨシヨシしてくだ さい(笑) 5.電話の最後に「大好きだよ♥️」 って言われると1日がんばれ ます 本日、彼宛てに送りました?

  • 会えなかった…

    「今日は無理だから…」 だって やっぱりどんより凹む… 割り切るってほんとむずかしい 彼は私の事 どう思ってるんだろ 最初の頃からの急降下 「気持ちは変わらない」 いや、絶対に変わった 潮時なのかも…なんて 考えてる自分が嫌だけど 所詮 それくらいの付き合いなのかな? なかなか上手くいかないね(TT)

  • 私はよい子?

    いい子ぶってても やっぱりダメだ…😢 会いたい病は襲ってくる 言わないつもりだったのに LINEで会いたいって言っちゃった… まだ返事なし まだ未読 何だか自己嫌悪…(>︿<。) 抑えてるのか凹んでいるのか 困ったな…

  • さみしい。。

    まだ会う日まで遠い。。 他愛ない電話の後 急に 寂しくなった。。 「寂しいっていいなよー」って 強制する 私に 呆れて笑う あなた 決して 「寂しい」なんて言う人じゃないのに 「さみしいよ。。 僕もさみしい」って どこまで 素直で 優しい人なの。。 少しだけ ほんの少しだけ 寂しさがやわらいだよ ありがとう

  • あなた

    あなたは 多くの人に尊敬される立場の人 強い信念をもち 誰よりも努力し 時に 苦悩しても 弱音をもらさない。 もっと傲ってもいいはずなのに。。。 私が「今の発言、小学生なみだよ~」って笑うと あなたも一緒になって笑ってくれる。 そして ちゃんと 悪いと思ったとき 「ごめんね」 「ごめんなさい」って 謝ってくれる あなたは とても大きい人だね

  • 気持ちを切り替える!

    今週の火曜日に彼に会って 元通り…とはなかなか行かないもので💧 愛は確認できました 元々、そんなにたくさん求めない人なので 2人でベッドでまったり… 思い切って 「私の事、好き??」 って聞いてみた 「うん、大好きだよ♥️」 返事は良し! でもね m「次はいつ会えるの?」 h「明後日かな…?少しだけね」 やっぱりなぁ… 前みたいに 「すごく会いたい!」 とは言ってくれない… その日はそんな会話で

  • あれから。

    やはり結婚の約束にこだわっていた私は、彼に 『繋ぎの女みたいで嫌だからもう出て行って』と夜中に追い出した 朝早く彼から 『荷物は少しずつ取りにいくけどいい?』とラインが来た、何処かの駐車場から見える朝日の写真と一緒に。 多分、「他の女の所には行ってない」アピールだと思った 笑 子供だなと思い、『どうぞ』とひとことだけ返した 夕方、また彼からライン 『身体中に蕁麻疹がでたから早退して病院行って来る』

  • 始まりは突然に

    翌日も別の友達から買い物に誘われて、学校帰りに繁華街へ行く事になりました。 もしかしてまた会えないかな。 またあの場所でチケット売ってないかな。 そんな事を期待しながら昨日彼と出会った場所を通ったりしてみたのですが、彼はいませんでした。 ほんの少し残念な気持ちを残して、そろそろ帰る事に。 そしてバス停に続く地下道を抜けて、地上に出た瞬間 「あっ!」 沢山の人が行き交う雑踏の中で、彼を見つけたのです

  • 恋愛とか成績とかすべてひっくるめて!(NEW!)

    恋愛の件について もうしばらく静観します笑 Bさんのアピールはとどまるところを知らなく悪口はいつものこと しかし!!!!!!! いま大切なのは志望校合格! Bさんは課題も出さないテスト最悪だし 模試結果も悪そう。 きっと挫折を味わうでしょう! 私はそんなことにはなりたくないし 塾のチューターにも現役合格いけるって言われて一安心したところ。 今志望校変えろ的な話をされるシーズンでそういわれなかったこ

  • さよならの向こう側

    連絡取りません!って言ってはみたものの 後悔の嵐… 淋しくて 淋しくて 淋しくて… たった2日で我慢出来なくなった 「1日中、hiroのことばっかり考えてる」 「淋しくて死にそう」 「好きすぎてどうしようもない」 返事は期待してなかった でも返って来なかったら… 「まこのことは真剣に考えてるよ」 「俺のことでまこを悲しませてるのは 良くないと思ってる」 「明日、電話で話そう」 返事、きたーーー!!

  • 誰にも話さない

    誰にも話さない。。 あなたがどれほど優しいか あなたがどれほど愛情深いか そして 無口で不要な事は一切話さなかった あなたが、色んな事を 話してくれるようになった。 それは、いつからか。。 愛してる って全然言わなかった あなたが 毎日 毎日 文字で 声で伝えてくれるようになったのは いつからか。。 誰にも話さず 6年が過ぎた。。 誰にも話さずとも 6年の歳月は 想いを深め 想いを重ね 彩を育んで

  • 自爆…

    彼メンタル落ち込む ↓ LINE送る ↓ 返事が無くなる ↓ とにかく待ってみる ↓ 既読になるが返事がない ↓ 不安になる ↓ 私が感情的になる こんなことに毎度付き合わされて 私のメンタルもダダ下がりです 彼のことが好きだから いろんな話を聞いてあげてたつもり 彼のためになるなら 彼が少しでも気持ちが軽くなるなら… 軽くなるどころか 負のループに陥るばかり… 私ももう限界… 全然ポジティブにな

  • ご挨拶

    私には心から愛する人がいます。 私と彼は6年に渡って婚外恋愛という形を取りながら、永遠の愛を誓いあいました。 私は昨年の5月まで「時を超えて~Endless Love」というタイトルでブログを書いていました、amiと申します。 彼からの「さよなら」は突然でした。 同時に私の住む世界から色が消えました。 でも時間の経過の中で、現在は彼のいない世界で生きていく覚悟を決めて、毎日を頑張っています。 何故

  • 梅雨空晴れず…

    「今日は棚卸しがあって遅くなるから 会えないよ」 最初からそう言われてた 「じゃ、電話出来そうだから終わったら 電話するね♥️」 仕方ないことだから 電話だけでもいいと思ってた 「思ったより早く終わったから、 今から帰るね」 えーーーっ!そんな早く終わったの?? じゃ、私と会う時間あるじゃん!! 「会いたいから、待っててよ!」 「もう出発しちゃったから…💦」 前なら 「少しでも時間作れたよ♥️」

  • 逢えた

    逢った後 逢えた幸せよりも 寂しさに負けていた。。 時にメソメソして あなたを困らせていた。 寂しさは同じ量なのに 切なさは同じ量なのに 新幹線ホームのざわめきは やっぱり寂しくて あなたの愛が深かった分 切なくて。。。 でも、 いつも以上に明るく笑ってみた そしたら あなたも 明るく笑って いっぱい愛してるよ って あなたって ビックリするくらい 愛情深い人

  • あの向こう側へ 〜Sound Things〜

    「time is over」 シートの座席を倒し、 いつかの聞いたフレーズを口ずさむ。 夜空の向こうに見える世界の先に、 未来か過去か現在か。 心の目で激しく鍵盤を叩き、彼は何を感じたのだろう。 向日葵を書いた彼は何故、友の前で「それ」を切り落としたのか。 残されたものの、残された「時間」。 やっと掴んだはずの、愛しき人との「永遠の別れ」と、どうしようもない「失恋」と。 どちらが「幸せ」なのだろう

1 2 3 4 5 ... 44