• 体調不良

    風邪を引いてしまった。 さっき内科へ行ってきた。 待合室で待ってる間、下腹部に痛みを感じた。 嫌な予感がした。 診察を受けている時に「ご妊娠とかされてないですよね?」と尋ねられ、一瞬躊躇ったが「無いです。」と答えた。 家へ帰り、見てみたら嫌な予感は的中していた。 予定日より5日も早く生理がきていた。 少し安堵したのと、落胆した気分が入り混じった…。 彼に何も言わずに、既成事実を作ろうとしたからかな

  • 珍しく

    家で持ち帰りの仕事してました(^^) お手紙作成w 終わりました♡ 仕事のために本を1冊… コピーもしたので 合計1200円出費です(;_;) 夕飯はごはんとハンバーグ! ハンバーグは以前に買ったもので、 3つで200円しなかったので1つ70円くらい! もちろんお湯で熱するところ チンにしましたw 電子レンジさまさまです(^^) そういえばりんごパワーは効果ありました! 今日は記念日でした! 特に

  • 何が本当で何が嘘なのか?

    ずっと既読スルーされたまま今日を迎えた。 流石に腹が立ち、一言位言えないのかLINEした。 その後は言い訳の嵐…。 しかも話が微妙に食い違っている…。 彼の勘違いなのか、嘘をつかれてるのか…。 先週私には「来週は新店舗が23日にオープンするから、バタバタしてて無理かも。」と言った。 それが今日のLINEでは『23日に新店舗がオープンするから今月は無理って言ったよね?』に変わっていた。 更に先週は『

  • きっかけ

    今日は彼と銀座デート♡ 久しぶりに1日遊んだ♡ 転職して休みが合わなくなった。 だから一緒の時間はとても大切(^^) ただね、 最近自由なお金が少なくなってきたの。 その話をしたら彼が 節約→貯金の話をしてくれた。 そう、彼はお金を貯めるのが好き。 家計簿もつけている。 私も家計簿つけなきゃな。 貯金しなきゃな。 そこから節約ブログの話をしてくれた。 読んでいて私も書こうかなと決意! 節約するぞ、

  • ランチボックスに愛をこめて

    毎朝のお弁当づくり 早起きは苦手だけれど おいしそうに食べてるあなたを 思うと楽しいの ふたを開け驚くころね ご飯にはハートマーク 卵焼きに タコさんウィンナー 野菜も残さずに  「おいしかったの?」と尋ねるけど  返事はいつも素っ気ないまま  それでもね 知っているのよ  ホントは うれしいってこと 似てきたわ あなたのパパに お腹がね メタボ気味なの お肉減らし カロリー計算 しっかり やらな

  • やってはいけない事

    一昨日の問い掛けに彼から昨日返事がきました。 『前々からお世話になってる人だから、義理立てするのが普通だと思うんだけど?』と。 だからって、『今から帰る』とか『仕事終わった』とか『夜ご飯どうする?』とか聴きますか? 何でそこまで束縛されないといけないのか、私にはサッパリ理解出来ませんでした。 更にその事で突っ込んで聴いてみたら『同居は、なんとか頼めたけど、金のある人じゃないから。 それ以上は頼めな

  • 幸せ?

    今日は何とか彼と逢えました。 いつもの様に、私の最寄り駅迄来てくれて、そのままいつもの様にカフェへ行きました。 本当はそのまま少し遠出する筈だったのですが、彼が何故か乗り気でなく、いつも「此処は何もないからな。」と言うのに今日は「此処で良いよ。」と言われました。 その足でDVDやら、CDをレンタルして、ランチへ。 食べ終わるとネカフェへ向かいました。 今日の滞在時間5時間…。 寒いわ、眠たいわで私

  • あれから…

    更新しないはずのブログだったけど 思い切って今の気持ちを綴ります あれから約1ヵ月経って 私もかなり傷心から覚めました(笑) よく考えてみれば 彼はまだまだ子供で 私のフォローなんて何も出来てなかった 約束を平気で連絡なしで破る 前にそれについて怒ったこと 全然勉強してなかった 多分 何も言わない方が 傷つけることが少ないと勝手に思ったのか 私の気持ちなんて二の次だったみたい 自分のことしか考えら

  • 出会ったのは間違いだった~:::ダブル不倫、不倫、ゲス不倫

    基本的に、私がおもう人の出会いは全て運命です。 条件が限定された出会い程、運命を強く感じますよね。 偶然隣の席に座った。偶然同じ職場だった。偶然目があった。 偶然。。。偶然。。。偶然。。。 そんなことを重ねて、幾度も確認し「運命と思う」 なぜそんなことが起こるのか。 「人は信じたい事だけを信じる」 「人は見たいものだけを見る」 無意識にそういう偶然の積み重ねで、 たまたま同じ欲求の相手と知り合った

  • 毎日。。

    大切な人 。。 友達や 家族 元気でいてくれたら 毎日、連絡なんて なくてもいいの。。 でも この世の中で たった一人だけ ちがう 毎日、ほんの少しでも声が聞きたい 毎日、ほんの一行でも連絡がほしい そう 毎日。。 もう一人の私が 驚いている 「意外。。」

  • デパートへ連れて行って

    ごめんね 買い物に付き合わせちゃって 退屈だったでしょう こっそりと あくび かみしめたのを  横目で見たわ ありがとう 私に似合う洋服を いろいろ 選んでいる時間が 好きなのよ でもね あなたはきっと  疲れるはずね ごめんなさい 女の子はいつも かわいいものを見ると ときめいてしまうの 女の子はいつも おしゃれになりたいの 夢を見るのが好き 高価なものは 何も買えないけれど 見ているだけでとて

  • ブルーカフェ

    またひとつ 夢が 壊れた夜に あなたはきっと あの店ね ブルーカフェ 故郷に 何も 未練はないと あなたは言って いたけれど 嘘ね 戻れないだけ 重ねてゆく 心と体 雨の中を かけぬける 車で どこへ行くの あなたと二人 どこへ行くの 抱きしめる 腕の 強さでわかる あなたはきっと 弱虫 またひとつ 恋に 破れた夜は あなたはきっと あの店ね ブルーカフェ 重ねてゆく 心と体 季節だけが 過ぎてゆ

  • 逢えない日

    彼が何も言ってこないので、私からLINEしたら「13日なら、時間ある。」と返信…。 明日逢えるとばかり思っていたので、落胆は半端なかったです。 後一週間もあると思うと、ウンザリします。 でも、次逢う時はまた遊びに出掛ける事にしました。 夜は仕事なのでそんなに遅くまでは居れないのですが、目一杯楽しんで来たいです。 彼とは最近少しづつ進展し始めて、それでもまだもどかしい日々ですが、焦らずゆっくり…。こ

  • 魔女になりたい

    わたし魔女になりたい 恋の虜にする媚薬 作って あなたに飲ませるの ひと目で 恋に落ちる あなたにすり寄る人を 防ぐ呪文も忘れずに 唱えて 私のものになる あなたが とても好きよ だけど問題があるの 魔女になったなら 老婆になるわ 魔法で 若がえればいい なんてたって 魔女だもの I'd like to be a witch. To be a witch. わたし魔女になりたい どんな男も言いなり

  • 幸せ

    夜中 ベッドのサイドテーブルに置いてある スマホが 点滅している。。 あなたからの、メールの受信を 知らせる色だ。。 私は この瞬間が大好きだ その時は開かず 翌朝の楽しみにとっておく。 朝の新鮮な風を 空気を 部屋中に充満させて 珈琲をドリップしながら メールをひらく そこに見つける 「愛してる」の文字 幸せを 新鮮な空気の中で感じる ありがとう

  • 「君は雨。僕は傘。」

    灰色の雲が 一瞬の光に 切り裂かれはじけ 轟音の後 雨は降りだした 白い夢をみた 午後のまどろみは 引き潮のように 跡形もなくて 君は水を飲む 薄いブルーの カーテン揺らす 湿った風に あわてて窓を 閉めると 息苦しい 君は僕の横に座り 猫のように肩を寄せた 肩を抱くと君は甘え 濡れた瞳閉じて眠る このままでいい このままでいい ずっとずっとずっと このままでいい 夏空の青が 雲間から覗くと 慌て

  • 約束の場所

    星の数ほどいる人の中で、 僕らは出会い、恋をした。 夏の終わり、あの時顔を上げて君と目が合わなければ。 僕と君はそれぞれの列車で旅をする。 どこで乗り換えればあの場所でもう一度会えるの? 僕らはまだ旅をする。 窓の外の星に願いを込めながら。

  • 彼の気遣い

    月曜日に彼から「30日空いてるけど、どうしたい?」とLINEがきました。 お店の事でめっちゃ凹んでいた私は「仕事だけど逢いたい。」と返信。 今日無事朝から逢う事にが出来ました。 最近彼は仕事が休みでも、いつもスーツ。 いつ、呼び出しが掛かるか分からないからだそうです。 今日もスーツ姿でした。 たまには、私服でデートしたいなぁなんて、贅沢な事を思ったり。 今日も暑かったので一先ずカフェへ行き、その後

  • 今ごろになって。。

    私 今頃 気付いたの。。 毎日ほんの少しの時間を見つけて 電話する そんな時 「じゃあね。。」って お話しの終わりを告げるのは いつも私 仕事の約束がある時は 話し始めに あらかじめ予定を教えてくれる 多分 あなたから 「じゃあね。。」っていうと 私が寂しがるからだよね?? そんな深い優しさって。。 そんな深い愛情って。。 気づかないまま。。 おばあちゃんになっちゃうところだったよ。。 ごめんね

  • 職人さん

    頭で 理解している事 と 心が理解している事 それは、時に全く反対だったりする。。 そんな時 心はギシギシと音をたてて軋む。。 その矛盾を 丁寧に 丁寧に 理解して 溝が綺麗になくなるように 修復するのは 極めて繊細な作業 そして 面倒。。 あなたはこの6年で 職人さんになりましたね おつかれさまでした。。。

1 2 3 4 5 ... 17