• 食事中

    昨夜は彼の帰りが遅くなるので、息子へは先にご飯を食べさせた シャワーから上がり、髪も乾かし終わった息子へ もうご飯出来るよ!と声掛けるも はぁいと言ったまま、部屋から出てこない 熱々が美味しいカレードリア、 冷凍庫で冷やしておいた食器へと盛り付けたサラダ あと、キムチ奴(食べ合わせ悪い?) まぁいい、そのうち来るだろう まだ15分しかたってないな・・ うぅ、遅い まじか! キレかけるタイミングでや

  • 勘違い

    唯一の得意分野、料理は趣味で、大好きである パンやお菓子も、子供の頃からクッキーなども作っていた (体力無いので手ごねと、バター高騰でクロワッサンはムリ) この家で同居し始めた頃、息子に食べてもらおうと 張り切って、おやつやパンを毎日せっせと作ってた けれど 美味しい、などとは今まで一言も (上出来なのは勘違い?) この味はあんまり・・・とは一度言われたな (うちの息子はきっとグルメ) 本当なーん

  • スリッパ

    同居を始めて半年 この間、衝撃事実が判明した なんと息子はリビングのスリッパで、 そのままトイレへも出入りしてたのである トイレでの携帯は知っていたが、一度入ると長く(何度も膀胱の限界を経験) 足元まで、正直当たり前過ぎて、気が回っていなかった ある日洗面所で歯磨きしている時に、ふとトイレを見ると 電気が付いてるにも関わらず、ドアの前にスリッパがない・・・ そこでしばらくして、息子が携帯片手に出て

  • 冗談が・・・

    息子の部屋のクローゼットに(様子見を兼ねて)彼の服の一部を共用している。 その日は彼が最後に部屋を出た そしてリビングに来る途中、(何を勘違いしたか)部屋の電気が付けっぱなし!! と息子に注意しかけた 私は察し、すぐに息子を庇おうと あなたが最後だったでしょ~っと冗談交じりで 尚且つ大げさに彼に言いつつ、 ねぇ、今の言葉聞いた?自分が最後なのにね~  (今回のこと)忘れずメモしとこっか! などと笑

  • 卒業後

    昨夜彼と久しぶりの外食でつい飲みすぎてしまった それまでの良い雰囲気をぶち壊し、お互い無言で家まで帰り、 今朝から出張なのでしぶしぶ仲直りするも、もやもやは晴れない もちろん原因は息子の事で、素では言えなかった本音も結構ぶちまけてしまい 軽く後悔 酔いながらも頭は冷静で、やはり別れるなら早いうちなのかな などとぼんやり考えながら、一応言葉は選びつつ、始終無言の彼 結局彼は大学へ行っても、息子を自宅

  • 息子のこと(高校生の実態)

    当初本当に普通の事が出来ないので、発達障害かなにかでは? と本気で調べた事もありました。 のちに一般高校生の実態とやらを知り、これが普通なのだと分かったときの (今まで酷く思いすぎてた)罪悪感がハンパなかった 今でも携帯見ながらの食事、トイレしながらの歯磨き、 お風呂へ入ると二時間以上、などと問題児ではあるけれど いつもは彼に注意してもらうが、人として、社会に出たときに困らぬよう、 本当に我慢なら

  • 息子のこと

    一歩に住み始めて半年、息子は自ら挨拶してくれない こちらから声を掛ければ、返してくれるのだか(それだけでも有難いのかな) 行ってきますも言わない、いつ出かけたのか分からない事が多いけど たまに気づけば、急いで玄関まで行き、行ってらっしゃいと見送るのだが・・・ 挨拶は基本よね? 面倒なのか、年頃なのか、 思春期ってきっと実親でも大変、なのに私にそんな器量あるわけない・・・ 最近やっと、思春期男子はこ