• 本番で最好調に持っていくために

    何と言ってもまずは体調管理ですね。 絶対に風邪を引かないようにする。 そのためにありとあらゆる対策を取りました。 インフルエンザの予防接種、自宅の空調管理、バランスの取れた食事など。 中高と体を鍛え上げていたことも功を奏したようです。 ちょっとやそっとでは体調を崩さない強靭な体づくりができたようです。 次に重要なのは精神面ですね。 いくらコントロールすると言っても常に平常心でいることは難しいところ

  • 受験本番での出来具合

    昨日は、第一志望校の本番で力を出し尽くすことができたと書きました。 実際は数学と理科2科目で爆発したようです。 特に数学は9割近く取れたようです。 細かい点でのミスはあったものの、一応解き切ることができたとのこと。 英語は他の科目の足を引っ張らない程度です。 過去問対策をしっかりとやっていましたので、平均的な合格者レベルより少し悪いぐらいだったのではないかと思います。 普段はやらないのですが、受験

  • 受験本番でしか力を出せなかった息子のお話

    息子曰く、 「これで落ちたら泣くよ。だって人生で一番よくできた試験だったから。」 これは、息子が第一志望校である国立大学医学部の一次試験を受け終えた直後の言葉です。 そのときは深くは聞きませんでしたが、後日聞いたところでは、小学生から大学受験までの間で、入試本番だけでなく模試も含めて最もできたというのです。 「できた」というのは試験が簡単だったとか、高得点が取れたということを意味するのではなく、そ