• 気になる記事が…やっと。

    こんにちは☀️☀️ メッチャ暑いですね〜(−_−💧 朝から、わんこの具合が悪く、今まで点滴連れてってました💉 エアコン、ガンガンにかけたら わんこさん、すやすや眠ってしまいました(カワユス☺️) ところで‼️ 今日発売の『東洋経済』に 興味深い…ある意味、私にとっては 待ち望んでいた記事が掲載されているみたいです。 やっと、とりあげましたか? と、いったところでしょうか? ちょこっとだけ、載せ

  • 大切なこと…

    旦那さまを愛してますか? 家族なんだから当たり前? 夫婦には愛が必要 夫婦には感謝が必要 その大切さに気付かず 日常に追われて 眉間にしわ寄せて 一生懸命生きて その結果に 苦しむのは自分 だから もう一度自分を 振り返ってみて ちゃんと旦那さんの目を見て お帰りなさいって お疲れ様って 何かしてもらったら ありがとう!って 当たり前のこと ちゃんと出来てるかなって もう一度見つめ直して 大切なこ

  • トサカ効果

    F氏から聞いたお話をひとつ。 ニワトリが沢山います。 そこに餌を置きます。 餌にありつけるのは。 たったの5羽だけです。 観察していると。 餌にありつけるのは。 毎回同じ5羽だけです。 では。 どんなニワトリが。 毎回餌にありつけるのでしょうか。 猿山で言うところの“ボス”? 。。。違います。 足が速い? 。。。違います。 体が大きく力がある? 。。。それも違います。 なんと。 正解は。 実力とは

  • 心が求めて、恋人同士になる。 感情のまま求め合う。 生まれる独占欲。 嫉妬、不安… いろんな黒い感情。 心のままにぶつけてしまうと、 大切なひとを苦しめる事になる。 少しの我慢、少しの思いやり。 自分が、じゃなく、相手が、不安にならない行動をしてあげよう。 お互いがそういう行動ができるようになれば そこには絶対の信頼が生まれる。

  • 春の嵐(1)

    年が明けて、街がいつもの日常に戻った頃、俺達は結婚に向けて動き出した。 俺は、都内の会社に再就職が決まり、埼玉へと移り住んでいた。 相変わらず、毎日の電話とLINE。 話す事といったら、その日の出来事や彼女の体調の事。 そして、新たに加わったのが結婚してからの住まいと、ささやかではあるが二人の将来の事。 「ねぇ、3月の下旬になったら、あたし そっちに行くから❗」 「ん?大丈夫なんか? 地震が怖いっ

  • 明治時代の義人・田中正造の「愛」文鎮を断捨離

    「愛」正造 ⇒ 佐野が生んだ偉人 田中正造 その行動と思想 田中正造翁 生家訪問記念 「断捨離」がだんだんと楽しくなってきました! 「愛」 しかも、明治の義人・田中正造の「愛」 足尾鉱毒事件と天皇直訴事件で知られる偉人・田中正造の「愛」 でも、断捨離しました。 一番大切なのは置物ではなく、正造の精神です。 この生家を訪問した時の記念の文鎮は手放しますが、 田中正造の生き様は一生心に留めておきます。

  • 辛苦からの解放

    笑顔でいると笑顔になるような出来事が起こります。 あたしは友達に恵まれ、ワンコやオカメインコにも癒され、人間関係を楽しく築いてきました。 でも、16年うつ病です。 パニック障害、偏頭痛の発作、子宮も数年前に全摘出しているし、病気なんて数えきれないくらいしているよ。 でも、病気の時は外に出掛けられないから、周りの人が見ているあたしと言う人間は元気印!なんです。 いつも笑顔です。誰とでも仲良くなれちゃ

  • マザー・テレサ 愛と祈りのことば / MOTHER TERESA IN MY OWN WORDS

    マザー・テレサ 愛と祈りのことば / MOTHER TERESA IN MY OWN WORDS 在りし日のマザー・テレサ 「この本はすばらしい!心に染みる言葉の数々が本当にすばらしい!!」 まず最初にこの本をこうご説明いたします。 マザー自身は本を書かないので、 マザーの言葉をホセ・ルイス・ゴンザレス・バラドが編集し、 渡辺和子さんが訳したものなのですが、 もう現代の資本主義の元で汚れてしまった

  • 愛をもって行うことの難しさ

    クリック募金 はじめました。 微々たるものかもしれないけれど、 今働いてなくて、 まったくお金のない私には 高額な寄付など到底出来ない、 ので クリック募金、 無料だし、手軽に初められる。 それに、ブログをせっかくやっている、 ブログを通してより多くの人に クリック募金を知っていただければ より多くの募金、救い、 に繋がると思いました。 こんなブログをいつも見てくださってる皆さんに感謝します。 ぜ

  • AI

    「愛」とは 相手の「心」を「受け止める」こと。 「恋」とは 「心」が「変わる」こと。 どっちがほしい? ほとんどの人は「愛」を選ぶかもしれない。 でもね 「愛」は求めるものじゃなくて 与える心遣いなんだよ。 愛がほしいというのは 愛を知らないからなんだよ。 こういうものだって知らないから 探し回っているんだよ。 本当はたくさんの人から愛をもらってる それに気づくだけで 世界は愛に満ちていると気づく

  • 自由という束縛を生きる

    僕たちはどこを目指し どこへ向かっているのか まだ幼かった頃 親が敷いたレールの上を歩くことが当たり前で 親から認めてもらいたい 親に嫌われたくないと いつしか親の顔色を伺うように生きていた。 誰かの作ったレールの上を歩くのは 自分の意思とは関係なく ただまっすぐに進む。 その先に何が待っているかなんて そのレールを敷いた人ですら分からないのに その先に待っている幻想へと僕らを向かわせる。 自分っ

  • しあわせ

    旦那さんがfbにアップしてくれた投稿:")泣ける。嬉しい。幸せ。ほんと好き。結婚して良かった。てゆうか、嫌いなところないから、結婚しないわけない。こんなに広い地球で、文化も言葉も人種も国もなにもかも違う彼に出会って恋して結婚して愛して、愛されて、人生を共に歩んでる奇跡。すべてに感謝です。ありがとう。にほんブログ村

  • 最高の旦那さん

    うちの旦那さんは絶対に私を否定しません。 私のやることを尊重してくれます。 ちゃんと私の話を聞いてくれます。 たくさん褒めてくれます。 なんでも手伝ってくれます。 なんでも「一緒にやろう」って言ってくれます。 いつも気にかけてくれます。 私がどんなにダラけてても、「リラックスしてるキミも好き」と言ってくれます。 どんな料理をつくっても、必ず「おいしい、幸せ」と言ってくれます。 私が仕事で遅く帰ると