• 言葉

    9回目のデートはランチとホテル。 この日は10時に彼と待ち合わせ。 まずは喫茶店で彼とお喋り。 知り合いに見られていないか心配したのは最初だけ。 気づけば二人とも大きな声で話してた。 ランチ時間になりいつものお店へ。 そして、ホテルへ… 彼はいつものように色々話をしてくれた。 「チューしたい」と言ったら彼が服を脱ぎ出したから慌てて止めた。 チューをしながら彼の首に腕をまわしながら… 私「ゴメンね。

  • ヒデちゃんの常識は、私の非常識。

    夢の続きが見られないよ。 あの、夢は何だったんだろう? 何を言いたかったのかな? あたし、鈍感なの知ってるでしょ? ちゃんと伝えてくれないと、私は理解出来ないんだよ。 思い出して!って、言ってるの? 連想して!って、言ってるの? そりゃ〜、無理だよ。。 だって、あたしだもん。。。 ずーっと、モヤモヤしてるの…教えてよ。。。 そういえばさ、ヒデちゃんの女友達。 親と喧嘩したとかで、ヒデちゃんちに泊ま