• 映画 傷物語 熱血編 を見てきましたので感想を

    8月19日会社帰りに傷物語の熱血辺を見てきました。 今作は前作よりもアクションシーンが多い部分なので期待していましたが、期待通りの面白さでした。 しかし、前作が階段の昇降で凄く尺を稼いでいたりましたが、今作は正直尺が足りなかった気がします。 せめて90分位にしてくれれば丁度良かった気がします。 個人的には戦闘の間に行われる作戦会議的な部分が結構省かれてしまっていたのは残念でしたが、終盤の忍野メメの

  • 入学して3ヶ月での感想(部活面)

    体育祭やゴールデンウィークが終わった5月中旬、たま♂は個人競技の運動部に入部しました そして、翌日からはテスト前週間という事でおやすみ 実質は数週間しか参加していませんが、とりあえずの感想です 1学年100名程度の中高一貫校 公立中と恐らく違うところ… 周りの公立中の部活数が少ないのに対し 運動系、文科系ともに 学校パンフレットに記載されている以外の 部活や同好会が数多くあります また、高等部の生

  • 入学して3ヶ月での感想(勉強面)

    意外とハードです (もちろん、学校や子供の能力によっても感じ方は様々だと思います。 あくまでも、たま♂にとっては、という感想です) 入学前の中高一貫校のイメージとしては *高校受験がない分、大学受験の準備をするために進度が早い *高校受験がないから、勉強以外の事にも力を入れられる といったものでした。 (初心者なイメージですみませんf^_^;) また、小学校時代の塾の先生からも 「学年にもよるけど

  • 回顧録における遭遇(であい)

     フィクションを読んでその中に出てくる魅力的な人物に感情移入し、それが高じて強い共感をそのキャラクターに対し抱いてしまうことは珍しくない。  これはあるいはそれに似た経験なのかも知れない。  すなわちぼくはある回顧録を読んでいて、著者が思い起こし描いている人物に常軌を逸した共感を持ってしまったのである。それには著者のすぐれた筆力が多分に影響していることは違いのだが、それ以上に強力に働いた原因は、そ

  • 『ヨコハマ買い出し紀行』(DVD)へのAmazonレビューの写し

    『胸ときめく癒し系アニメーション』 「この作品の感想を抒べるには、色んな言葉を持ってこなくてはならない。この作品の感想を抒べるには、わたしは余りにも言葉を知らなすぎる。だが、僭越だと分かっていても、感想を抒べないではいられない。そんな作品がこの『ヨコハマ買い出し紀行』。  この話で最も特記すべきは、細やかに生命を吹き込まれたアニメーションであろう。音楽、台詞、プロット等の他の要素は、アニメーション

  • 舛添要一の感想?人物評価?

    例えとすると蝙蝠かな? この人の事を好きな人。支持する人。 正直。そんなにいないと思うんだ。 彼のしている事は、都市外交?外国との親善目的でもなく。利私欲。 身の丈以上の贅沢を好む欲の深い人。 自分の為。自分の利益になるのなら簡単に国でも何でも売ってしまう売国奴。 彼の行っている事。 都市外交にも親善に繋がっていないし 彼の行った行為で、全然の関係の無い韓国人や朝鮮人に対する風当たり? や嫌悪感が

  • 痛め付けられ、変容してしまった子供。

     二日連続で遊戯王GXの話を書きます。変わり映えしなくて恐縮ですが。  今日は数話続けて見ました。先般より健全なデュエルを行うことが出来ずにいた十代は、ついに心に、性格が歪むほどの深手を負います。  友達を救うことに懸命になる十代に、周りの仲間たちは、半ば呆れながら、半ば共感しながら、援助の手を貸しましたが、行き過ぎた彼の身勝手により疲弊・困惑し、結果、不信や反発の念をいだきます。  それは、本来

  • 舞い込んできた新しき手札

     今日も見ました遊戯王GX。  62話。いやー、この話視て涙が出そうになりました。(実際両目はうるうるしてたと思います。)  十代が闇のデュエルへのショック以来、またスランプに陥ったんです。ライバルに負けてね。そのライバルが、似たような個性の相手だったため、十代の気落ちはひとしおでした。本来十代にとって唯一無二の生きがいであるデュエルが、その敗北によって、彼の重荷となってしまいました。  十代はし

  • 朝が来る

    子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描いた、感動長編。 私は結婚6年目ですが、子どもがいません。結婚すれば、自然と授かると思っていました。2年経っても妊娠せず、不妊治療を始めました。タイミング、人工授精、体外授精を経験しました。2年3ヶ月仕事をしながら通院して、体外2回で授からず治療をやめています。 私はPCOS(多嚢胞性症候群)で、排卵障害があり、また、

  • 映画『ザ・ウォーク』を観て

    映画『ザ・ウォーク』を観て ワールドトレードセンターを1人、命綱無しで綱渡りした男の実話を元につくられた映画『ザ・ウォーク』を観ました。 いつもは内容について中心的に話していくんですが、この映画に至っては別の観点で凄い!と思ったところがあります。 なのでその凄い!と思ったところを中心的に書いていこうと思います。 まずこの『ザ・ウォーク』という映画。かなり前から映画上映前の予告として映像が出ていまし

  • 週刊少年ジャンプ8号の感想。

    ※ネタバレ含むので読んでない方は読まないでください。 今週のジャンプは面白かった!(読んでないのも多いけど) 特に面白かった漫画を紹介。 ・ブラッククローバー まずセンターカラーが上手い!自分の画力の低さを実感させられます(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋ ココ最近少しグダってきてると思ったらなんと今回!敵のボスが登場! 僕の中の敵な組織のボスあるあるである 『一つ目』がシンボルのリヒト。 リヒト→離人

  • オススメの本です!p■qω・´)

    WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル』 運のいい子を作る『自然流子育て』 僕も人から薦められ、とても心に響いたので紹介します。 初めに今回は子育てということですが、僕はまだ若いため別の視点を中心に紹介します。 今の時代、まずまっさきに目が行くののは「目に見えるもの」ですよね。 当たり前です。目に見えるものなんですから真っ先に目が行くのは当然ですよね。 で

  • アニメ『ダイヤのA』116話感想

    今週のアニメ『ダイヤのA』! 最高に面白かった!!!!*゚Д゚)*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ...✨✨ ミユキの怪我を心配するクラモチとシラス! ミユキに少しでも楽にさせたいと必死にチームに貢献する姿! 鳥肌モノでした!⚾️ 今までミユキに大活躍させることでより重要な存在だということが際立っててよかったです! ライチの初打席。いつもクラスで静かなライチの話をしながら球場に入っていったクラスメイト達

  • 週刊少年ジャンプ7号の感想

    ブログの記事を書くのが少し慣れてきたのでここらでいつもとちがうことしようとおもいます。 印象に残った作品の感想です。 『ハイキュー』 白鳥沢編ようやく決着!!めちゃくちゃ面白かった! 毎回毎回演出がとにかく巧いからとにかく引き込まれる!ずっと目立った活躍が無かった月島がようやく輝いたので満足。 次は田中先輩に頑張ってもらいたいところ👽 1年のうちに全国出場ってことはこれからまだまだ楽しめそう!

  • 習慣を継続させる慣性力

    WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル』 僕は正月に母の実家に行きました。 その時に立ち寄った書店でタイトルに惹かれ、宇宙という言葉が好きなのもあって 『宇宙を動かす力は何か 日常から観る物理の話』 という本を購入しました。 物理の勉強はしたことが無かったので間違ったなぁ(´-`)と少し後悔もしたんですが、読んでみると中学生程度の知識があれば分かるようにと

  • 始めてみました

    自分的ジャンプの楽しみです! こんにちは、きんぐと申します(別に偉い訳じゃないです(^_^;) 説明にもあるとおり、自分なりにジャンプを考えていきたいと思っています! ブログも感想とか人様に見せるのも初めてなので、おかしいところとかあると思うんですけどよろしくお願いします! 実は今日ジャンプ発売されているんですけど、世間的には月曜発売なのでそれに則っていきたいと思っとります さーて読んできますかね

  • 映画感想【SAWーソウ―】

    ※この記事にはネタバレが含まれています。 久々の更新になりましたが、映画は何度か見ていました。 ただ更新するに至らなかったのです。まあ面倒だっただけですが。 TSUTAYAをふらっと寄って 本当はホラー映画を借りるつもりだったのですが 結局ミステリー映画に落ち着いたところで今回借りたのがソウ、という映画。 始まりは、アダムというとあるカメラマンの男が浴槽から目を覚ましたところ。 目の前は知らない場

  • あやかしごはん〜おおもりっ!〜 犬嶌謡感想

    謡(うた)、攻略しましたーーー!! 共通6時間半、個別入ってからも6時間かかりました…。ふう…。 基本ボイスは全部聞くのと、エンド3つ見たので結構時間かかっちゃいましたが、、、 あやかしごはん、面白かったですーーー!! ネタバレ無し感想からいきますと、まず共通ルート、開始10分で泣きました。いや、本当に(笑) 涙腺は弱い方なのもありますが、私、家族モノだめなんですよーーー弱いんですよーーーー!!(

  • 映画感想【メリーに首ったけ】

    今日ブログのデザインを変更しようとしたけど面倒だったので早々に諦めた。いくら自己満足のブログとは言えどあまりにも記事が見にくいし読みにくい。まあ今度考える。 先日、というか数日前に月末までのTSUTAYAのクーポンを使っていくつかDVDを借りたので見てみた。そのうちの『メリーに首ったけ』のことを書いてみる。以前からずっと気になっていた映画だったがようやく見れて良かった。 美人で明るく心優しいメリー

  • 映画感想【バケモノの子】

    ※ネタバレはしないように気をつけていますが万が一のこともあるかもしれませんのでご注意ください。 先日知人と久々に映画館に行ってきた。最近DVDを借りて観るばっかりだったので、たまには映画館で観るのも良いものだなあと思いながら。 今ある映画で観たかったものがインサイド・ヘッドとバケモノの子とあとなんだったか忘れたがそのくらいしか無かったので、知人も観たいと言ったバケモノの子を観ることになった。 さて

1 2