• TOMIX電気設計の検証 その4 TOMIXに告ぐ!

    筆者はTOMIX制御機器サイドコネクターは欠陥製品と断じ、『ダメな製品は基本設計からやり直さない限りダメ』と評しました、回路設計の基本の『き』さえできてないとも、設計センスが悪いダサイ設計とも書きました。 それを取り消す気は毛頭ありません。 しかし、批判するだけで対案を示さなければどこかの政党と一緒になってしまいます。 そこでTOMIX現行設計コアをそのまま活かし、ダメな部分全てを一挙に解決する対

  • TOMIX電気設計の検証 その3

    今回は筆者が欠陥製品と断じたコンデンサポイント切替回路を解剖します。 5.TOMIX N-1001-CLの分解調査Part-3 5-1.コンデンサポイント切替回路の検証 回路ブロック図からコンデンサポイント切替部を抜き出し、各部電圧を付記しました。 構成部品の働きと各部の動作を解説します。 ★逆流防止ダイオード アルミ電解コンデンサに充電された電荷を逃がさない為に必要です。 順電圧Vf=0.57V

  • TOMIX電気設計の検証 その2

    前回の続きです。 いやーっ、驚きました、度肝を抜かれ目が点になりました。 4.TOMIX N-1001-CLの分解調査Part-2 4-1.基本の『き』さえできてない回路設計 最初にシステムブロック図作成の為、各部の電圧を計測しました。 ACアダプタージャックを挿入しDCジャック入力電圧を計測すると12.13Vでした。 DCジャックプラスが電源スイッチ、マイナスがGNDに接続されていると誰しも思い

  • TOMIX電気設計の検証 その1

    筆者8/31投稿記事、 の中で、計測結果を基に『N-1001-CLは欠陥製品です。』と断じました。 純正ポイントスイッチを使い純正ポイントを確実に切り替える事ができない電気設計だからです。 1.その後の調査で判明したTOMIXポイント切替の実態 その後の調査結果を最初に報告します。 【筆者所有のTOMIX N-1001-CL】 冒頭記事へ頂戴したコメントの中に気になる情報がありました。 Tommy

  • ポイント切替電気講座⑧KATOその2

    前回の続きです。 今回はストレージオシロ波形は出ませんのでご安心を(笑) 1.KATOソレノイド実効電流の測定 KATOハイパーD出力電圧を可変し、ソレノイド電流を変化させて実効電流下限値を測定します。 TOMIX試験用には新品スイッチ調達しましたが、デジタルストレージオシロで散財したので、経年劣化がない中山平駅連動ポイントスイッチを流用しました。 試験結果は以上で、345mAで全く動かなかったの

  • ポイント切替電気講座⑦KATO その1

    前回投稿記事でTOMIXを批判しました、どんな会社なのか?、設計・製造・品質保証を全て外注に丸投げしているのでは?、という疑念を確認する為、調べて見ました。 するとかつては海外委託生産をしてた様ですが、現在はほぼ栃木の本社工場で国内生産、母体が玩具メーカーとは言え、企画から製品化まで一貫して行う『もの作りニッポン』の企業と知り再度ビックリしました。 《企画、設計、生産、管理、販売、サービスに至るま

  • TOMIXの電気設計は出鱈目です!

    当初『露太本線の良く解るポイント切替電気講座⑥TOMIX』のタイトル予定でしたが、計測結果から、TOMIXのユーザーを馬鹿にした出鱈目な電気設計が判明しましたので、記事タイトルを変更しました。 筆者は本講座開講後にレイアウト関連調査結果を、 として、信頼性の低さを指摘しました。 しかし使い易いのは事実でTOMIXに頼るしかない方、塗装やバラスト撒布せず組立レイアウトに使用される方も多いと思いますの

  • 露太本線の良く解るポイント切替電気講座⑤

    標準技法化されているコンデンサポイント切替に不安を感じて本講座を開講しました。 最終的にはKATO・TOMIX・Pecoそれぞれのユーザーに対し、『こうすれば確実動作と寿命・安全性を両立できます』と推奨回路を提示する義務が生じたと考えています。 ここまでTOMIXポイント・マシンで解説を進めてきましたが、その後の調査でKATO・Pecoはポイントマシン仕様が大きく異なる事が判明しました。 本講座前

  • 露太本線の良く解るポイント切替電気講座④

    今回筆者が【警鐘】を鳴らした最大の理由は安全性問題です。 失敗は表面に出てこないので、火事は起きてなくても、発煙程度はあって不思議ではなく、ポイントを昇天させた方はかなり居るのではないかと推定しています。 前回信頼性設計で解説した技法を使えば、アルミ電解コンデンサの信頼性は大幅に向上しヘビーユーザーでない限りレイアウト寿命を上回ると思います。 しかし、それでも部品は壊れます、安全性設計は最後の砦、

  • 露太本線の良く解るポイント切替電気講座③

    前回までポイントマシンと純正ポイントスイッチ使用時の電流波形を解説してきました、ご理解いただけた前提で進めます。 ネット情報に動作原理や工作記事は数多くあれど、信頼性・安全性・設計手法の解説は見当りません。 どうせ始めた講座なら、今後の標準技法になる物にしたいと欲も出てきました、設計手法にはデータがまだ不足しています、今回は信頼性設計を中心に説明します。 第三章:コンデンサポイント切替の動作原理と

  • 露太本線の良く解るポイント切替電気講座②

    本講座第一回に、好意的なコメント及び質問を頂戴しありがとうございました。 『良く解る』の看板に偽りありとならなかった様でホッとしています。 続編です。 1-3.ポイントスイッチの動作 前回、ポイントマシンは電気を磁力に変えて鉄芯を動かす部品「ソレノイド」だと説明しました。 電気を磁力に変えて動く皆さんお馴染みの部品は何でしょうか?、そう「モーター」です。 モーターは回転運動、ソレノイドは往復運動、

  • 露太本線の良く解るポイント切替電気講座①

    前回予告の『露太本線の良く解るポイント切替電気講座』を開講します。 この講座は、電気が苦手の方を対象にして、解り易さ優先で詳細説明を省き、不要な部分を丸めて説明しますので、専門家からは突っ込み処がある事を、予めご了承ください。 第一章:ポイント切替の動作原理 1-1.ポイントマシンの動作原理 最初にポイントマシンの動作原理について説明します。 皆さん小学校高学年理科の授業で「電磁石実験」を経験して

  • 【警鐘】コンデンサポイント切替法

    筆者が鉄道模型に手を染めた54年前は、電源やポイント使用に必要な最小限の電気知識と半田付けが必須な趣味でした。 現在はメーカーが誰でも簡単に使える製品を開発して市場が拡大し、レイアウト製作の敷居も大きく下がりました。 電気は得意だけれど・・・の筆者でもレイアウト製作が可能な時代、これはとても良い事だと思います。 一方で同時進行したネット社会とコピペ文化負の側面、訪問したレイアウト製作ブログで電気的

  • ローカル駅舎⑨駅名決定とシール製作

    実は本投稿の事前調査まで、TMSレイアウトモデリングも、摂津鉄道がその巻頭を飾り高く評価された事も、2013年に現存モジュールが展示された事も知りませんでした。 蔵本村・農業倉庫・採石場も初見でした、全て長い休眠期間中の出来事だったのです。 筆者にとっての摂津鉄道は、間を置いて誌上掲載された蔵本駅と築堤モジュールの強烈な印象が全てであり、レイアウトを作るならこの方向と深い感銘を受けた原点でした。

  • 遮光技法開発③実験結果とまとめ

    クラフト紙・上質紙・ボール紙の遮光性能比較の実験結果です。 従来線唯一の空地、北町踏切脇基台に両面テープで実験装置を固定しました。 上方漏れ光が邪魔しない様に裏面黒色塗装した遮光板をサンプルホルダーに接着しました。 上部サンプルホルダーも一旦黒色塗装しましたが、後述理由で思い直し削り落しました。 基台端にカメラを固定し、マクロモード・スポットフォーカスで撮影します。 撮影条件設定と漏光場所を特定す

  • 遮光技法開発②試験素材と実験装置の製作

    わらぶき農家製作中の昨年末、薄くて使い勝手が良い遮光素材はないかと百円ショップを物色していたら面白い物を見つけました。 クラフト紙製ギフトバッグ、最近滅多に見かけなくなりましたが、30年前のスーパーやコンビニで使われていた買い物袋です。 紙質は厚手A4書類袋に近く、色は茶系が濃くなっています、18袋入り税込¥108、試験素材として購入しました。 単体はこんな感じ、手触りは上質紙よりも硬く目が詰って

  • 遮光技法開発①従来線の遮光法と課題

    延伸線用に今後20棟近い照明組込みストラクチャを製作します。 これまで数種の遮光法を採用してきましたが、遮光性能・外観・配光特性の3条件を満足する方法を見い出せていません。 延伸線標準技法として良い方法がないかと検討し、ある程度目途が立ったのでブログで公開します。 今回は従来線遮光法の現状と課題についてまとめます。 レイアウト製作準備段階の情報収集で照明組込みには遮光が必須と知り、某メーカーHP掲

  • 夕景のススメ-3 楽しみ方色々

    前回は夕陽ライトEvo製作記と、既投稿画像転載の照明技法紹介でした。 それらを駆使した新撮夕景を紹介しながら、これまでブログ投稿に夕景が少なかった背景について、感じた事を書いてみます。 レイアウト南東部全体、750mmx2000mmのエリアを夕陽ライトEvoで照明しました。 列車に横から夕陽が当っているので、背景の空や山も明るくしました。 夕景の魅力を訴求する為、蒸機照り返しや田舎道凹凸影など、少

  • 夕景のススメ-2 夕陽ライトEvo

    夕陽ライトの問題解決編です。 夕陽ライト設置位置を離せば、照射範囲と照射角度(影の方向と形)は改善します。 例えば3倍にすれば相当改善するはずですが、屋根裏部屋立地では設置場所がありません。 また、照度は距離の二乗に反比例するので、3倍なら180W、工事現場用照明を使うしかなく非現実的です。 円盤光源を横に長く伸ばした線状光源にすれば、照射範囲が広がり照射角度も改善すると考えました。 ただし、光の

  • 夕景のススメ-1 ハマったキッカケ

    拙ブログには夕景を数多く掲載していますが、そのキッカケと撮影の方法や工夫、感じた事などを紹介します。 レイアウト建設開始当初からブログ開設まで、数人の友人に建設記を配信し、『駄菓子屋が欲しい』『学校があっても良いのでは』『田舎道はもっとデコボコだった』等々様々なフィードバックを頂戴し、風景作りのヒントやモチベーションの源泉になっていました。 そんな中に『(筆者)さん、ここまで完成度が上がってきたら

1 2