• 指導留意点③

    今回は指導者の予習についてお話したいと思います。 授業の前の予習をどのようにしているのでしょうか? 例えば文章題の場合はどうでしょうか? 生徒が問題を解くのと同じように文章をしっかり読んでから設問を考えた上で解答を確認するのか、あるいは、文章はサラッと読んで解答を確認するだけなのか。 前者は時間がかかる予習のやり方で、後者は時間がかからない予習のやり方ですね。 塾の先生の場合、仕事は授業だけではあ

  • 指導留意点②

    前回の「一貫した指導と共に段階的指導」の続きです。 私が進学塾講師時代の話をします。毎年担当学年やクラスを各先生が割り当てて担当するのですが、同じクラスを持ち上がり、2年続けて担当することはあまりないのです。 私の場合は、6年生と他学年(3~5年)のどれかを担当するパターンでしたが、いずれにせよほとんど毎年知らないクラスを担当していました。 国語の先生は複数いましたが、同じテキスト、同じカリキュラ

  • 指導留意点①

    中学受験に向けての「読解」「設問」「記述」などの話をしてきましたが、今回は指導する側が注意するべきことについて書きたいと思います。 小学校3~6年生対象に指導するとして、指導者は「一貫した指導と共に段階的指導」を念頭に置かなければならないと考えます。 「一貫した指導」というのは、指導する子供の学年が違っても、同じ考え方にもとずく方法で指導するということです。 例えば、「読解」では説明文はまず「話題