• 国語 俳句・短歌の授業 3参観

    国語 俳句•短歌の授業 3参観 高学年の参観ネタ 一人ずつ発表できるように、俳句や短歌をそれまでに作ります。 俳句の作り方の授業についてはまた今度紹介します。 坪内捻転さんやプレバトで有名な夏井いつきさんの本を読んでみてください。 子どもたちには、一つだけではなく、たくさん作らせます。 その中で一番の作品を短冊に筆ペンで書かせて、前で発表してもらいます。 また、お気に入りの俳句や短歌を選んで暗唱し

  • 国語 俳句・短歌の授業2

    国語 俳句・短歌の授業2 想像力「魔法のテレビ」を使った指導 6年生の実践 石川啄木の短歌 ふるさとの なまりなつかし 停車場の 人ごみの中 そをききにいく 前回の記事で子どもが詠んだ俳句を想像力で鑑賞文を書いているので、難易度が高いと思われる短歌でも、深い読みができて、味わうことができました。 「魔法のテレビ」に映ったものを出し合います。 ①短歌の中にある言葉を一つずつ想像力で膨らませていきます

  • 国語 俳句・短歌の授業 1

    国語 俳句・短歌の授業 1 教科書に載っている有名な俳句や短歌を鑑賞する前に、全国の小学生が詠んだ句や歌を鑑賞します。 その方が、子どもにとっては、身近で想像しやすいのです。 これまでに紹介してきた「魔法のテレビ」が効果を発揮します。 特に俳句は、五・七・五の十七音しかありません。 たった十七音の中にたくさんのことが詰まっています。 俳句の読みは、その十七音を広げていくことなのです。 いつのこと❓

  • 算数 長さ 2 巻き尺

    算数 長さ 2 まるいものの長さ 巻き尺 前回、紙飛行機大会をして、その距離を巻き尺で測ったことを紹介しましたが、その次は、まるいものの長さです。 柱や樹木などの周りの長さを巻き尺を使って測る学習が教科書には載っています。 3〜4人のグループに巻き尺を渡し、いろんな丸いものを測って記録してきてもらいました。 運動場や中庭にある樹木の周囲を、協力して測っています。 太い樹や細い木を探して、熱心にやっ

  • 体育 オニゴッコ

    体育 オニゴッコ 準備運動の代わりにオニゴッコをよくします。 オニゴッコには、たくさんの運動要素が含まれています。 後ろ向きに走る、躱す時に捻る、捻る、急に止まる、スピードを変える、方向転換をする。 バスケやラグビーなどのフェイントにもつながります。 いろんな種類のオニゴッコがあります。 でも、オニが一人だとタッチしてほしいのに全く狙われずにただ立っているだけの子が多くなります。 一番いいのは、増

  • 図工 サソリの標本

    図工 サソリの標本 簡単にできます。 作って遊べて、国語の作文の授業に使います。 🔵材料 輪ゴム 厚紙(または薄手の段ボール) サソリの標本と印刷した紙 🔵必要なもの ホッチキスとカッター 🔵作り方 ①厚紙を正方形に人数分カットします。 裁断機やカッターなどで人数分切っておきます。 (高学年なら休み時間に係の子ら何人かに切ってもらうことも可能です) ②枠が 中に正方形の穴をカッターでくり抜き

  • 算数 図形の面積

    算数 図形の面積 平行四辺形の面積の求め方 底辺✖️高さ 教科書を使って先生が説明するのではなく、子どもに発見させたいですね。 既に習っている長方形の面積の求め方を利用して、子どもが自分で考えて見つけることが大切です。 グループに方眼紙に書いた平行四辺形の面積をどう求めるのかを考えさせます。 すると、塾などに通っている子は、 「そんなんもう分かってるし」 ということがよくあります。 でも、なぜそう

  • 算数 長さ 紙飛行機大会

    算数 長さ 紙飛行機大会 3年生の算数の授業 前時で、巻き尺を使って、教室や廊下の長さを測りました。 時間が少なかったので、まだまだ、巻き尺の読み取りに慣れていません。 今日は、もう一度いろんな長さを測ろうと考えていました。 そこへAくんが来て、 「先生、紙ヒコーキ作ってきた❓」 と言いました。この子は算数が嫌い、というより、授業中教室を抜け出して遊びに行く子です。 昨日の放課後に紙ヒコーキの勝負

  • 九九を覚える 算数➕体育➕音楽

    九九を覚える 算数➕体育➕音楽 過去の記事の「九九の覚え方」でも少し書きましたが、九九は頭だけでなく、リズムやメロディーにのせて、体でも覚えた方がいいのです。 例えば 2の段は、2拍子の行進 3の段は、3拍子のワルツ 4の段は、4拍子の静かな子守唄 5の段は、ゴーゴーのアップテンポ 6の段は、ロックンロール 7の段は、オペラ調 8の段は、演歌 9の段は、クラシック 何でもいいので、段によって曲を変

  • 算数 楽しい授業 その2

    算数 楽しい授業 その2 知的好奇心がわき、難しいけど楽しい問題で授業を構築していくことが本当におもしろい授業です。 でも、時には子どもにとってシンプルにおもしろいことも取り入れると変化もあり、子どもによっては算数が好きになるきっかけにもなります。 30年前、ファミコンのゲームが流行った時に5年生の授業で取り入れたら、算数が嫌いだった子が熱中してやってくれました。 それから時々やっています。 単純

  • 理科 ドライアイスの実験

    理科 ドライアイスの実験 気体の学習の際、この実験を行うと気化すると体積が増えることが実感できます。 🔴準備物 フイルムケース(今はもう手に入りにくいですが、理科室にはきっとあるはずです) ドライアイス(電話帳で製氷会社やドライアイスを扱っているお店を探します。スーパーやケーキ屋さんに分けてもらってもいいですね) 風船 ①フイルムケースに少量のドライアイスと水を少し入れるだけです。 しばらくする

  • 体育 パラリンピック 車椅子バスケ

    体育 パラリンピック 2020年の東京オリンピック•パラリンピックに向けた準備が進められています。 パラリンピックの競技で車イスバスケットはご存知の方も多いでしょう。 車イスバスケットを総合的な学習の時間で取り組んでいる学校もよくあります。 前回の記事でも書きましたが、子どもにとってバスケットボールは、難しいのです。特に3年生や4年生ではポートボールをしてバスケットボールはまだなので車イスバスケは

  • 体育 忍者の修行 低学年

    体育 忍者の修行 低学年 2年生の実践です。 低学年は、「模倣の動き」としていろんな運動を組み込みます。 忍者をテーマにすると動物も植物も、どんなものでも「○○の術」でできるのですからピッタリです。 グループに分けて、「赤影一族」など名前をつけさせておきます。 🔴運動場 ハードル 平均台 鉄棒 登り棒 砂場 ジャングルジム 雲梯 🔵体育館 マット とび箱 フラフープ 平均台 ロープ 場所に合わ

  • 体育とスポーツ

    体育とスポーツ スポーツ庁長官の鈴木大地さんが毎日新聞に掲載されたコラムから 🔷日本体育協会は来年4月から日本スポーツ協会に名称変更 🔷国民体育大会も国民スポーツ大会への変更が議論されている 🔷体育の日もスポーツの日に議員連盟で改称する議論がされている 🔶なぜ今「スポーツ」なのか。私はスポーツという言葉の幅広さを皆さんにも感じとってもらいたいと思う。 🔶体育と聞くと多くの方が学校での授業

  • 算数 楽しい授業とは❓ その1

    算数 楽しい授業とは? 楽しい授業とは、知的発見があり、問題を解決するそのものが楽しいと思える内容が一番だと考えています。 よく授業の後に 「今の算数の時間、難しかった❓面白かった❓」 と子どもたちにたずねます。 手ごたえを感じた授業の時は、 「難しかった。けど楽しかった!」 という答えが返ってきます。 簡単でわかりやすい中身では、「面白かった!」にはならないのです。 ジャンプして届く問題を解決出

  • 体育 バスケットボール2

    体育 バスケットボール2🏀 バスケットボールの運動の基本の要素は3つあります。 ①シュート ②パス ③ドリブル もちろん、ラン、ジャンプ、キャッチ、カット、ブロック、フェイントなどの動きもあります。 授業ではまず3つの基本の動きを練習することが多いですね。 でも、ただの基本練習だけではつまんないですよね。 とはいえ、いきなり試合も無理です。 たいていの体育館ではコートは二面ですから、ゴールは普段

  • 図工 絵が苦手な子への指導

    図工 絵が苦手な子への指導 「自分の靴の絵」を描こう その2 靴の絵の描き方については、その1で紹介しましたが、手順を説明してもなかなか描けない子もいます。 最初の両端の点で大きさが決まってしまうので、ちゃんと点が打てているかを周りながら見て指導します。 線を引くところで悩んでいる子には、 「どこで困ってるの❓」 とたずねます。 図工の場合は、特に教師目線から上手く描かせようとして、先生が描き直さ

  • 国語 ごんぎつね 言語活動2

    国語 ごんぎつね 言語活動2 パンフレットを作ろう 昔、愛知県半田市にある新美南吉記念館に行ったことがあります。 地元の小学校の子どもたちは、新美南吉さんの様々な作品に授業で取り組んでいました。 たくさんの資料があって、とても勉強になりました。 作品のジオラマもあって楽しかったですよ。 機会があれば、ぜひ一度行ってみてください。 記念館のホームページもあるので、教材研究の参考にしてください。 前回

  • 体育 バスケットボール

    体育 バスケットボール ルールを自分たちで創る❗️ 中学年でポートボール、高学年でバスケットボールに取り組んでいます。 バスケットボールは、学年や子どもの実態に合わせて、ルールを作っていくことが必要です。 いきなり高い位置にあるゴールにボールを入れるのは、かなり難しいからです。 ボードに当たったら1点でもいいのです。 ネットに当たったら2点でもいいのです。 そして入ったら4点というように子どもの様

  • 体育 運動量の工夫

    体育 運動量の工夫 体育の授業で1番のポイントは❓ ①安全であるかです。やり方によっては、危険な方法もあるからです。 ②運動量が適正である。 説明や待ち時間が長いと運動量が保障されません。多すぎると負荷がかかってしまいます。 ③考えることも重視している。 ルールを自分たちで作ることや、どうしたら技能が向上するのかを考える場を作っているか❓ ただ、体を動かす、走る、試合をする、では体育とはいえないの

1 2 3 4