• 田舎暮らし10日目 8/18

    今日は萩に新鮮な魚をゲットする為、出発します。今夜、旦那が来るというだけで大騒ぎです。 スタンプラリーも忘れずに押して行きます。道の駅あさひ。 萩しーまーと。萩焼も沢山売ってます。魚市場がすぐ横にある為、海の幸沢山ありますね。錦織選手で有名になったノドグロの炊き込みご飯買いました。 次は全国道の駅発祥の地、道の駅阿武町へ。海が目の前に広がり、温泉や温水プールもありました。 景色もいいし、泊まるなら

  • 田舎暮らし9日目 8/17

    従姉妹も今日で帰るとの事で姉と待ち合わせの下松市のお店、THE MALLに送ります。 行く途中の周南市新しく出来た道の駅「ソレーネ周南」に寄りました。園芸店ばりに植物がたくさん販売してました。檜の木箱が売っていて、捜し求めていたスノコになるかと悩みましたが二段に重ねられるように底に板の棒が付いているのが気になりやめました。フラットな底が良かった…。 まだ時間があると思っていたら、待ち合わせギリギリ

  • 田舎暮らし8日目 8/16

    今日も朝から雨でしたが、昼前には止んでくれました。 東京は肌寒い日が続いているみたいですが、山口は蒸し暑い日が続いています。 山口の中で道の駅スタンプラリーが行われていて、秋吉台にもあるらしく、寄りつつ秋吉台カルスト台地に行く事にしました。亀が店内の大きなタライにいて長男喜ぶ。スタンプゲット。 秋吉台へ出発。外国の方々や、バイクのツーリングされている姿を見ました。 昔は海の中だったなんて考えられな

  • 田舎暮らし6日目 8/14

    今日は昼から雨の予報で長男からのリクエストでまたゲームセンターに行きました。 帰りに湯田温泉近くに新しく出来た狐の足あとに行ってきました。中原中也記念館のすぐ隣にあり、大人200円、小人100円で色々な足湯に入れる施設です。足湯に入りながらカフェを利用出来ます。露天足湯もありました。私はテイクアウトで狐のカフェラテ、次女は徳佐のリンゴジュースを注文。 カフェだけでなく山口の利き酒セットもあるみたい

  • 田舎暮らし5日目 8/13

    今日も中央図書館へ。 時間を合わせて、またSLを見てから向かいました。 昼過ぎまで図書館で夏休みの宿題の読書をし、時折DVDを見ながら子供達も頑張りました。 私もアウトドアの雑誌を読んで、登山やキャンプの構想を練り、楽しいひと時を過ごしました。 帰りに先日の美味しいパン屋さん発見、立ち寄る事にしました。 パン屋のシュクルヴァン、ケーキ屋さんのシュシュの二軒が並んで建っています。ハーブが香り、小川の

  • 田舎暮らし4日目 8/12

    昨夜もタヌキのポポが現れました。外に出て見ていても逃げません。 お盆中は何処も混んでいるし、観光地は避けて過ごしたいですね。 子供達の夏休みの宿題で、読書がまだなので、図書館に行く事にしました。行く道中、土日は山口線をSLやまぐち号が朝夕と新山口駅から津和野駅まで走るので、時間を合わせて出発し、見に行く事にしました。 来ました来ました、白煙を上げて近付いて来ます。乗客の方も皆さん手を振り、子供達も

  • 田舎暮らし3日目 8/11

    近所の方に私の母にお土産と言って頂いていた服と布ぞうりを渡しました。とても気に入ってくれ着ています。インド綿で涼しく、デザインも本当に素敵だなーと思います。いつもお世話になりっ放しなので、お土産もいいのがあれば買って帰りたいと思います。 愛犬と散歩に出かけます。従姉妹が来ているので一緒に。 市内から小さな山の上に上ったところに実家があるのですが、我が家への道は車一台通るのがやっとです。トトロの道と

  • 田舎暮らし2日目 8/10

    実家の母は、孫が来るのを楽しみにして年金のやりくりの中で、500円貯金をしていたようで、一人辺り1万円の小遣いを用意していました。 さすがに貰えないと言っても、夏休みの間、自分でやりくりさせるから、ジュースなんかもこれで買うのよと、この為に準備したからと引きません。 子供達も一度見てしまっている為、私がすっかり悪者💦 一度に渡さない事にして、子供達にも大切に使うよう念押しし、頂きました。 今日、

  • 田舎暮らし1日目 8/9

    私の実家は山口県の少し山に入った場所にあります。 近所の家までも離れているので、少々賑やかにしていても全然聞こえません。庭の畑も以前は無かった、イノシシ対策の金網が張られていました。 スイカが何個もぶら下がっていました。 昼過ぎに実家に着いたのですが、着くなり早速、黄色スイカが出て来ました。お店の物とまではいかないまでも、まずまず甘かったです。 庭に毎日夕方になるとタヌキが来るみたいで、ポポと名付

  • 今、故郷の海を見て想うこと

    私の故郷は福島県いわき市だ。 どうしても見たくなってバイクで 訪れた故郷の海を見てふと この詞が心に浮かんだ。 中原中也『汚れっちまった悲しみに』 汚れっちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる 汚れっちまった悲しみに 今日も風さえ吹きすぎる 汚れっちまった悲しみは たとえば狐の皮衣 汚れっちまった悲しみは 小雪のかかってちぢこまる 汚れっちまった悲しみは なにのぞむなくねがうなく 汚れっちまった

  • 続、白川郷

    白川郷を散策 とにかく観光客が多い 道が狭い ウチのドンちゃん… ワンコが苦手(笑) なので、ワンコを避けて歩いてたので 進んだり 戻ったり しながら散策 なんだかジョイ君が物言いたげですよ〜(笑) 素敵な置物 なんだか 見るもの全てが心癒やされる グデンとしたやる気のないさるぼぼ かわいいね〜、このぐでさ加減がたまらん こんな感じに日がな一日過ごして見たい。 神社もたくさんの人 なので、鳥居の外

  • 故郷

    バスを降りた通勤の道・・ 歩道と道路の間には雪山があって狭い(^^;) 人とすれ違う時はカニ歩き? 転ばないようにだけ気をつけてそろりそろりと歩いていきます( *´艸`) そういえば先日ロシアの大統領が来日しましたね。 私の故郷は知床にある羅臼町 海の向こうに国後島が見えます。 日本では外国がすぐ近くに見えるという珍しい環境 子供のころから、それが普通だった訳です。 あの島たちがもしも日本に帰って

  • 今日は海へ帰った日

    三連休、 久々に田舎に暮らす母の元へ帰って来た。 息子は部活が休めない。 旦那に息子と留守番を頼み出かけてきた。 道々の渋滞を超えて 海が見える場所に着く頃には、 心も非日常モードになり 自分の日常もまるで他人事の様に遠くなっていく。 ひたすら車の運転に集中していく。 それがMAXになったころ やおら、昔の記憶がランダムに 浮かんでくる。 田舎に帰るって事は 自分の過去に会いに行くようなものなのか