• 書籍:「伝わる! 文章力が身につく本」

    この本も図書館で借りました。内容は、「まずい原文」と「その改善例」を示して、 「主語をはっきり出す」、「具体的・客観的に伝える」、「専門用語は初出時に説明する」、「『〜だろう』を多用しない」、「無駄を徹底的に削る」、「『?』『!』を乱用しない」といった80のポイントやノウハウが基本的なものから応用的なものへと順を追って解説しています。高度な内容ではなく「伝わる」ことをメインに書かれた入門書だと思い

  • 小学校教員に必要な力①読む力・書く力

    🔴小学校教員に必要な力①読む力と書く力 🔶新任の先生や教員を目指している方に伝えたいことを何回かに分けて書いていきます。 🔶まずは、4月に学校に赴任して担当学年が発表される前にしておくといいことです。(たくさんありますが、思いつく順に記述しています) 🔶それまでにできるだけ多くの教育関連の文章を読んでおくことです。 (以前にも「小学校教員をめざしている方へ」で書きましたが、大事な事なのでも

  • 文章力はつけておいた方がいい

    医学部受験生は、さほど日本語の文章力がなくても入試にはパスできると思います。 ただ、医学部に入ったあとは、様々な場面で文章力を必要とされます。 まあ、高い能力を求められる仕事はどんなジャンルでも文章力が必要ですね。 息子の場合はちょっと心配です。 数理の力は、親の私からみてもなかなか行けています。 それが文章力となると、う~んと唸ってしまうんですよね。 出願の際も驚きました。 小学生の作文のような