• うまれる

    いつから灰色で 他人事だったか 思い出せない 虚しくて 居場所がない そんな世界が少し 変わりつつある 間違えたり 傷ついたり 傷つけられたり 失ったり 手に入れたり しながら 今立つここは 決して無限ではないけれど それでもいい、と思える 小さな世界の中で 大切なものを見極めて 共に生きる 地の底から1年 365回の「今日1日」 その中でたくさんの変化があった。 愛情に飢えて育ち 愛情をはき違え

  • time may change me

    一年前の今 僕はどこにいた 警察の 薄汚い部屋で保護されて 体の中には「最後の酒」が入っていて 未来は漆黒より暗かった あの時 どうにでもなれと思った どうにかなってしまうんだな、と思った どうにもならないと思った そして一年前の明日から 僕の体にアルコールがない生活が始まった。 今日1日、を終えれば 土曜には僕は お酒を飲むことから離れて1年 1年まであと1日 今の僕は どこら辺にいるんだろう

  • まちの駅 いなかの駅

    子供の頃 プラレールという玩具を買ってもらったことがある。 基本セット(電車と、ある程度のレールなど) に、別売りの部品を足していくものだ。 買ってもらう時に 「何か一つ買ってあげる(別売りのもの)」 と言われ 迷わず駅を買おう!と 「まちの駅」「いなかの駅」 二つあった まちの駅は、あんまり覚えてない いなかの駅は 牛とかいて、小さな木造みたいな駅舎(平屋) 僕はなぜか「いなかの駅」にしたんだっ

  • 350ways (best trip that I ever had)

    アルコール 使うのをやめて350日目に。 気づけばここにきた。 やっていたことはひたすら 「認知行動」 長年の考えを変えるのは難しい なら 飲んでいたぶんの行動 飲んでいた時にしていたこと のかわりに 新しく行動する 元々していたことを深める 別の行動パターンを作る 薬物(アルコール)の薬効の代わりになるものを 行動で(健康を害さないもので) 作り上げていく。 そうすると、次第に思考自体が 「飲ま

  • RUMBLE 301

    300日という 期間 今までもずっと 頭の中は 乱闘 鎮静剤 ダウナーな 酒 抱きしめて眠ってた 手放して さよなら アルコール から 300回の夜 孤独感 フラッシュバック 不眠 クソみたいなきもちや 眠れずに歩いた新宿 飲まずに過ごす リアル 僕の心の傷に 流し込むものはもうない 麻酔なき300の夜 これからも そう まだ ここにいる いつかは 母親に感謝して いつかは 父親に さようなら 幻

  • ただ 生きっぱなし

    夜よく眠り 3度飯を食い 適度に人と関わり 自分の時間を持ち 休む時は思い切り休む 当たり前のことだけど 僕はどれもあんまり得意じゃない 思うのは 心の中が揺れている時こそ 食べよう 寝よう 難しいけれども。 人は本来 真ん中に戻る力を持っていると思う 壊れかけの僕でさえ あるんだと思う 食べよう 眠ろう 外へ出ていこう 家で休もう ただ ただ 生きっぱなし まずはそこから 僕はもうすぐやっと1歳

  • if I could

    朝まで起きてた 少し清々しい朝 色々な人 色々な話 色々な背中 色々な 地面を 抱きしめながら 時々泣いたりするんだろう とても、遠くて すぐそこ stay cover(U2) 大好きなU2の曲を一人で演奏して 気がつけば丸1日起きている。 さあ、起きよう 起きようって言うのも変か

  • 声を

    波 気分の波が激しい 僕は20代の半ばすぎまで 「境界性パーソナリティ障害」 診断が。 その後、自傷とその他いくつかの特徴的な行為がなくなったため、その病気になった元である 「反応性愛着障害」に(普通は子供に診断する) ここの所、気分がいいと思うと数時間後には急降下、抑うつの嵐、かと思うと躁、とも言えるような高揚、焦燥感。 双極性障害の人の躁と鬱が 1日に何度か行き来する感じ ジェットコースター。

  • 僕の自由とリス

    ここ数日 フラッシュバックのせいで 毎日点滴に行ってました 希死念慮が強まり 危なかった。 心の中の自由 心の中の世界 across the universe cover 日本語 ビートルズも言ってた 僕の世界は変わらないだろう 心の中の自由 リス cover BLANKEY JET CITYの「リス」 寂しく 美しい 音楽がある 生きねば

  • great

    望む望まないに関わらず 全ては起こるべくして起こる 喜ぶべきことも 悪夢も 起こるべくして起こる 全てが道になり 今の僕を形成している 呪ってきた人生も 今の僕を好きだと、必要だと 1人でも思ってくれるなら その僕を形成しているのは 悪夢も含め、今までの全てのこと 必然であること それは 自由。 決まっているから、完全に自由 どこにだって行ける 僕は僕であって それは 尊い どこへ行こうか どこだ

  • I want no I don't wanna I want

    禁煙を始めました 理由は、わかれた彼女の白血病で考えさせられたから。 僕が死ぬのも、なにをするのも僕の自由だと思ってた。 彼女が血液のガンになって思ったのは 残される人の気持ち。 彼女の場合は、何も悪くない。 それでも、たくさんの人が悲しむことだ。 一番辛いのは彼女だけど。 僕は、僕の好きに生きる権利がある けど それで大切な誰かが悲しむのはどうなんだろう タバコくらい やめてもいいか いや、どち

  • パンジー

    「あの花は、なんていうんだろう」 僕は草花の名前を本当に知らない それに気づいたのも、最近。 こんなに そこかしこに あるもの ひと 花 空 気持ち やっと 見えてきたよ 見ようとしているよ 「あの花はなんていうんだろう」 調べるよ これからは 調べるよ 足を止めること こんな自分になれるなんて 人生は本当に わからない じんわりと 嬉しい

  • あかねちゃん

    目が覚めた 一時間寝て起きてしまった 寝る前は少し不安が強かった 起きたら割といい気分 このまま起きてしまうか もう少し眠れるか そんな事考えてる平和ボケ 腹が減っている 今日何をしようか考えている 昨日作ったスープまだある アイスコーヒー飲みたい あかねちゃん いまいくつになったかな 全部 平和ボケ こんなふうに 静かにあたたかい時間もある そういうの 増えていけば それは幸せ

  • 断酒記録(そもそも断酒ブログ)

    ここは本当は断酒ブログとして 始めたんでした。 ここのところ全く断酒やお酒について書いてませんな。 あと102日で一年になります、断酒。 今のところ、ここに何も書くことがないくらい お酒から遠いところにいます。 お酒を飲むような店に行くこともあれば 飲み会セッションのようなイベントに出たりもしてます。 正直「飲んでしまう自分」はいまは全く想像できません。 ここに書いているように メンタルの不調は激

  • if only for XXX(no one)

    疲れました。 何をしてるんだか。 なんのためか、それは人のため。 未だ幸せになって欲しいから。 その先に自分はいなくてもね 弱っている時に必要とされている それ以上の理由はないとしても 今はそこで右往左往するのが 僕のすること 逆に言えば未だに 自分で自分を活かす方法がわからない。 なにか 誰かに必要とされたり 役に立たないと 生きていていい気がしない。 自己肯定感が絶望的に低い これはカウンセリ

  • 挿し木

    放っておけないから 行くのか それとも 人に必要とされている たとえ病気が酷い間だけでも それで 生きてる感じがするから 行くのか 今は どっちでもいいや 踏ん張れるようになるまで 手を貸す その先のことは 考えても仕方ない 元々空っぽだから 傷つくことはもう そんなに 怖くない

  • sit on the blood tree

    診察と薬の日でした。 調子は可もなく不可もなく 鬱剤が効いてきたのか 先月より気分も安定してます。 採血の結果などが出ました 血液検査は 全ての項目が正常値 γGTPも34と 精神病薬を飲んでるから 正常値なのは安心しました。 肝臓も回復したんだな、ありがとう。 体脂肪率が9%に 過去最低です でも体重は飲酒時より多く BMI20は正常値 筋肉が増えて、無駄な脂肪が落ちたのですね 断酒すると目に見

  • もやもや

    昨日は一日中部屋を片付け、料理して 寝る前になったらもやもやして 気分が悪くて 今日は昼からずっと macbookと楽器と格闘 敬愛するバンド Queens of the stone age(石器時代のオカマ) の「Auto pilot」を ドラムは打ち込みだが それ以外全部自分で弾いて 少しコーラスパートを工夫した。 一人で部屋で 自分の歌に自分でハモリを重ねていくのは きっとはたからみたらかな

  • 僕の部屋

    片付けを一日してた。 僕の部屋の。 僕は部屋に人を入れたことがない。 入れることが出来ない。 なぜだか出来ない。こわい。 猫とここにいる。 これからも、きっと。 片付いた部屋はやけに広くて 僕の体は今日はやけに小さくて タバコを吸うと 煙と一緒に勇気まで出ていく。

  • 弱さと優しさ

    風呂に入ってる時に思った。 優しさは 弱さのジェネリック(後発薬)みたいなもんだな 弱さ 痛みを知っている 弱さを認めることは「強い」 弱いことを傍らに置きながら人の 気持ちを汲める人は「優しい」 負けたことがあるから 優しくなれる 優しいことで飯は食えない でも僕は 優しい人になりたい 優しい人でありたい 痛みはそこかしこにあるから みんな、その中にいる 僕も、誰かも なんのせいか、よりも 優し

1 2 3 4 5 ... 14