• 春の嵐(3)

    あれから数日が過ぎた頃。 俺は、彼女が言った言葉の意味を ずっと考えていた。 『りくの事は、すごく大事。 でもね、好きかどうか、今は分からないんだ。』 (大事だけど好きかどうか分からない) どういう事なんだろう。。。 こんな事を言われたのは生まれて初めてだった。 俺は悩みに悩んだ。 仕事も手につかないほど悩んだ。 そして、ある結論に辿り着いた。 ある日、 「俺、なんでこんなに悩んでるんやろ。」 「