• 実は私、旦那にキレました

    先週ブログをお休みしていた週、旦那は出張で 週の半分家を空けてました!! 珍しく腹痛もあり、旦那がいない間に休みを取り、 そこそこいい時間を過ごしてました が・・・ これまで日記でご紹介している愚痴たちが 体にも心にもやっぱりしんどくて、今まで 違ったアプローチで旦那にチクリ嫌味の ひとつふたつ言ってましたがどうにもなら なくなり・・・・・ とうとうキレたんです!!!!!! ひゃーーーーーーー 「

  • 主婦の先輩方々、教えてください

    Sunday afternoon 実は今日も穏やかでない日が続いてます 新しい仕事が始まり1週間、先週は日曜日 も仕事だったので、6日間の勤務、自分に お疲れさまでした、といった感じです どうにもやり場のないイライラが募り、とうとう 旦那にチクリチクリ当たってます いや、私がわがままとはいえなんでこんなに イラつくのか自分でもわかりません 同じ屋根の下で暮らすことがこんなに大変 だったとは・・今更

  • 要領のわるさ

    あっという土曜日の朝となってしまいました ふたりでサンドイッチを作りいい朝を過ごし そのあとは私の「トイレ事情」(笑) 連休前の金曜日は新宿も池袋も人がたくさん いました 予定通り 新宿伊勢丹(14時)→サブナード→お茶タイム→ ルミネ→酸素カプセル(17時)→ルミネ→池袋ISP →池袋ルミネ→スーパー→帰宅(21時)→洗濯→ 洗い物→夕飯→洗濯物を干す→お風呂(22時) いつもスタートが遅いから

  • トイレ事情 その一

    皆さま、こんにちは 連休はいかがお過ごしですか ずっと気になっていたトイレ事情について 書けるだけでも幸せな私です 朝起きて髪の毛ぼさぼさが嫌だったり 汚い部屋着でいたくない・・などいろいろ あるかと思いますが、私は何よりお手洗い に行くかどうかについて何より気にしてます 数年後はそうでないと思うのですが・・ 実はここ最近まで旦那がいる間は我慢を してました('◇')ゞ 優しさや素の思いだと思うん

  • 節約のはずの食費が一番の浪費

    旦那の文句かと思えば、今度はお財布事情 パンチのない日記であまり面白くないかも しれません(;^_^A 今日は朝からの勤務で、 お昼は残りのオクラ、ナスと豚ひき肉カレー 飲み物は展示会でもらったお水にお茶を タンブラーに入れ、本日は0円ランチ¥¥ 0円ランチは気分がいいです~♪ 一度コンビニへ入ってしまえばあれや これや欲しくなってしまい、月に1万は くだらない私 仕事の時くらい〜♡ といつもゆる

  • 一緒にお風呂に入る夫婦は仲がいい?!

    なんてネットで見たことがありますが、 皆さまはどのように過ごしてますか? うちは結婚前の同棲から週何回か一緒に お風呂に入っていて、今も続いており ます(^^; ・・が私はこの通り また朝から携帯の目覚ましの音が不快過ぎる とカリカリ 結婚して数カ月にも関わらずお風呂が当たり前 になってしまったのか?? 一瞬の落ち着いた時間で、継続しないのです 悲しきや~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン やはりお風呂か

  • ザ・主婦友の会

    まさか、あのアキちゃんとこの下町の地で 旦那の文句を言い合う時間ができるなんて 数年前は想像もつかなかった アキちゃんは私の大事なお友達です 現在はpregnant!! 格段に育ちのいいお嬢様で頭もいい 美人だし、面白いし、異性ならとっくに 孟アタックします(笑) 海外ナイズされているからか何なのか・・ もともと日本人思考の感覚とどこかずれていて 一緒にいてとても落ち着く存在です 今日は英会話を勉

  • これをあまのじゃくと言う?

    ネガティヴネタばかりのスタート ですが、気の持ちようと思いつつも 些細な幸せ<ストレス これが今の私であったりします、悲しいことに 美子のネガティヴキャンペーンにお付き合い ありがとうございます^^; しかし、同棲して今に至るまで、ずーっと調子が 悪い日々を過ごしているので、やっぱりストレス は大敵ですよ!!! 何に一番出費してるって、そう医療費Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 新しい名前で呼ばれ自身で

  • ストレスの元 前編

    何分数カ月もブログを書きたい!!と ストレスの数と同じくらい?! ため込んでいたので、時間軸については 前後していまうかと思います。 結婚前の同棲は1カ月半だったので、 ストレスが溜まっても仕方がないのかも しれませんが、度合いについてはやっぱり それぞれなのかな、と感じる今日この頃。 私の場合、彼の生活のベースの中に 入り込まなければならなかったので、 彼にとっては 住み慣れた土地、 通いなれた

  • 妊活2

    美奈ちゃん。 45歳。 2度の結婚歴あり。 前の旦那さんとの間に。 すでに独立している男の子1人。 今現在。 年下でイケメンな旦那さんと。 幸せな新婚生活を送っている。 美奈ちゃんには。 『恋愛運』がある。 『恋愛運』を持つ人は。 それだけで魅力的。 着飾らなくても。 女性から見ても。 なんだか魅了される人。 『恋愛運』を持つ人。 美奈ちゃんも言われた。 F氏に。 『子供を産む』 旦那さんの血筋の

  • 未来旅行 本土へ戻る

    展望台で写真を撮り、再びパーキングエリアのお土産さんに寄るつもりが意外にも、もう買い物はないと真っ直ぐにクルマへと戻ってしまった。   T「寄らなくて良いのですか?・・・なにも買わないのですか?・・・そうなんだぁ~😣」 ・・・な~んて感じながら・・・ やはり陽菜ちゃんの異変が気になってしょうがない私だった❗ なんだかな少しでも、気持ちぬを和らげたくて・・・ もちろん車内の空気はいたって、やんわり

  • 別れの桜 最後の10日間 最終章

    とうとう二人の新婚生活 最後の夜を迎えた。 年度末の金曜日 仕事は山積みのはずだがタカシは早く退社してきた。 もう部屋はダンボールが重なり殺風景になっていた。 棄てるお鍋一つと僅かな食器で夕飯作りをした。 二人での最後の晩餐である。 言葉少なく食事を終えていた。 タカシはこの四ヶ月あまりの日々を振り返り 「たくさんの負担をかけてしまったね、申し訳ないといつも心が苦しかったよ。でもやっぱり美緒子が来

  • 最後の10日間 その2

    タカシはいつもわたしの心の動きを見抜く。 わたしがどんな想いを抱いて今回来たのかをよくわかってくれていた。 悲しい涙で泣いてはいけない・・これから10日間も連続一緒に過ごせることに感謝しなければいけない。 公私共に多忙なタカシを少しでも支え疲れを癒したい・・ いつもは週末に来ていたが翌日も平日で会社があるから夕飯はいつものように''割烹ミオコ'' はできない。 それでもヘルシーメニューとビールでゆ

  • 最後の10日間 その1

    3月に入り年度末でタカシは仕事はかなり忙しくなっていた。 併せて家族と住む新居への引越の準備など諸々をすべて一人で行っていた。 彼も仕事の関係上、人脈も拡がり地域の情報や不動産事情も長けてきたが、いろいろな付き合いも考慮しなくてはならず苦しんでいた。 たった4ヶ月でワンルームのアパートをを解約する事も違約金が発生してしまい、かなり交渉に困っていたようである。 仕事も激忙なのだからわたしも手伝いたい