• 大雨と雷

    今朝の新聞配達は、出発直前から雨が降り始めました。 天気予報も雨でしたのでチラシ入れの後、一応全部にビニールをかけていました。 次第に雨も強くなってきて、30分経つ頃にはどしゃ降りになっていました。 これまでも大雨、どしゃ降りの日は何度もありましたが、今日はこの雨に加え、雷が有りました。 もう、本当めちゃくちゃ怖かったです。 昔、雷が光ってから音がするまでの秒数で距離がわかるなんて言ってた記憶が有

  • ちょっと休憩

    最近、新聞配達もだいぶ余裕が出てきました。 最初の頃は170部配るのに約2時間30分かかっていたのが、順路の見直しや、各区域ごとの新聞の積み方等を工夫したら、今では約2時間で配達出来るようになりました。 バイクを降りないと配達出来ない家の場合は、ダイエットも兼ねてなるべく走るようにもしています。 順路途中の山の中腹で少し休憩。 景色がきれいだったので写真を撮りました。 本当はもっときれいだったので

  • 新聞配達不着対策

    最近、考え事が多いのか、疲れてるのか、昨日までに2日続けて不着しました。 (新聞が対象の家に届いていない状態) 不着があると、当然お客さんから連絡があるので、営業所の社員さんが謝りに行きます。 そして私にもどこそこの家に新聞が入ってなかったと伝えられるのですが、今私に辞められたら困るので強く注意出来ないのが凄くよく伝わってきます。 まぁ、私も今辞めさせられたら困りますけどね。 しかし、自分としても

  • 時間が欲しい

    最近、新聞の配達員が何人か辞めました。 私の方は昼の仕事もあるので、今より配達区域が増えるのは難しいとお伝えしました。 他にも配達員はある程度沢山居るのですが、その方達も難しいようで、結局社員の方々がメインで回るようになります。 その社員の方も自分の区域を持ってるのでこれ以上増えると6時を過ぎてから配達する区域もたくさん出て来ます。 そうなるとクレームも沢山来そうです。 深刻な人員不足ですね。やっ

  • 危機一髪 3

    今日、新聞配達中にちょっと怖い思いをしました。 先に結果を言うと、バイクに乗って一瞬居眠りしてました。 一瞬ですけど凄く怖かったです。 車では考えられますけど、普通バイクに乗って風に当たりながら走ってたら眠たくならないと思ってましたけど、怖いですね。 けど、この仕事を始めた時に、最初は先輩の後ろについて走るんですけど、その先輩も「ちょっと眠たくなったからタバコすうわー」って言ってた事がありました。

  • 危機一髪 2

    新聞配達中の出来事について 収入アップ目的で、今月から配達区域を少し増やしてもらってます。 今までであれば配達が終わって家に帰ると、本業に行くまでの間に1時間半くらい睡眠がとれてたんですが、当然その時間も少なくなりました。 しかし、最近本業の方も車で出かける事が多くなっていて、居眠り防止の為、少しでも多く睡眠をとっておきたい気持ちも強くありました。 そんな気持ちもあって配達中はどうしてもスピードが

  • 危機一髪

    危機一髪っていうか、今朝のアルバイトは遅刻しました。 私の使っている携帯電話は目覚ましを止める時、指で時計のマークをスライドするのですが、一度失敗すると今度はどこを押したら止まるのか分からなくなります。 アラームの止め方が分からず、音がなり続けると、だんだん焦って来ます。 なので、最終手段として電源を落とします。 今朝も、1時55分にその状態となり、しかも隣で子どもが寝ているので早く消さなければと

  • 新聞配達の事

    今日から、一人での配達範囲が少し増えました。 後半はうろ覚えの所も多く、地図を見ながら配達しました。新聞も予備を除いて部数がピッタリだったのて、配り忘れは無いと思います。(配り間違いはわかりませんが・・・) 時間も、いつもより40分くらい余分にかかりましたが、慣れてきたらもう少し時間短縮出来ると思います。 月にすると2万円近く変わってくるので頑張りたい。 まぁ、給料増えるのはかなり嬉しいけど、なる

  • 可愛いおばあちゃん

    今、新しい配達区域を覚えています。 本当なら何度か先輩の後ろについていって その後、一人で空周りをした後、その区域を任されると言う流れなのですが、 何せ人手不足の為、地図だけ渡されて一人で周って欲しいとの事。 けど、ここを乗り越えたら給料アップにつながるのでがんばります。 ところで、今日の配達中の出来事について聞いて下さい。 いつもその家に着くのが、だいたい4時30分ごろです。 その家のおばあちゃ

  • 仕事

    今、本業の他に新聞配達をしています。私の勤めている本業は休日が多く、必ず週休2日(日曜以外はランダム)は頂けますので、日曜以外の休日にもう一つアルバイトをしようと思います。 一応登録は済ませましたが、仕事がいつも在るわけではなく、こちらの休日とも合わなければ入れない内容になっています。なので月に1日のみと言う事も考えられます。 まあ、仮にそこそこ入れたとしてもどれくらいの収入になるんだろう・・・

  • 交渉

    今日は雨が降りました。新聞配達員にとって天候は頭痛の種で、本当に憂鬱です。 降るんだったら最初から降ってくれてたらまだ良いですけど、今日みたいにバイクに積んで出発した後に振りだすと、すごく時間のロスです。 店に戻って全部ビニールに包まなければなりません。 一度全部降ろすので、再びスポーツ新聞だけの家や、時間指定の家等順番に積み直しです。 まあ、雨と言っても今日のは6月半ばに降った豪雨と比べても可愛

  • 不着

    アルバイトを始めて、初の不着をしてしまいました。 最後まで配り終えても一部余ったので、必死に思い出そうとしましたが見当がつきませんでした。 今日は配達中に色々と考え事してたからなぁ・・・ 新聞配達は慣れて来ると配達先を体が覚えるので本当に色んなことを考えながら仕事をすることが出来ます。 また、皆が寝てる時間を使うから、夕方からの家族との時間も確保出来ます。 この2つが、新聞配達の仕事を嫌いではない

  • 初給料日

    今日は、新聞配達アルバイトの給料日でした。 5月半ばから働き出したので、厳密には初給料ではありませんが、丸1ヶ月分貰うのは初めてでした。 しかし、思っていた金額より少なくて、今とても微妙な気持ちです。 新聞配達業界のバイト料の仕組みは少し変わっていて、時間給ではなく新聞一部が幾らという計算をするみたいです。 (時間給の所もあるようですが) ですので、同じ区間、同じ部数を1時間で配っても2時間かかっ