• アプローチ手すり 3

    こんにちわ~ 台風の影響なく、お過ごしでしょうか? みなさん、十分お気をつけください(´・ω・`) 今回も引き続き、 アプローチ手すりを紹介します☆ 段差があって、曲がって移動したい場合には、、、 曲がる手すりを設置します☆ 段差に合わせて、なるべく動線上は 同じ高さで連続して手すりを持てるようにします(^O^) 動線の幅を広く確保するために、花壇の中に手すりを設置します☆ こちらは、花壇の廻りの

  • アプローチ手すり 2

    こんにちわ♬ 昨日に引き続き、 アプローチ手すりの施工事例を紹介いたします(^^♪ 基本的には、 一定の高さで連続していることがポイントです☆ それでは、、、 両側に支柱仕上げ手すりを設置☆ コンクリートやタイルの固いところには、穴をあけて埋め込みます!! 土のような柔らかいところでは、ブロックを埋め込み、モルタルで固めてます!! 続いて、、、 踏み台を設置後、支柱手すりを設置☆ 手すりの設置だけ

  • アプローチ手すり

    こんにちわ~(^O^) 本日は、外部アプローチの手すりを紹介いたします☆ アプローチの動線は 動線上につかまるところがなかったり、 歩行器は使用しにくいし、 杖だけでは頼りない。。。 しっかりとした支持物が必要ですよね(。・ω・。) そこで、様々な施工例を紹介!!! 段差のある壁に設置☆ 壁から跳ね出して、支柱を立てて設置☆ 全く壁がないので、支柱2本立てて設置☆ 段差の形状に合わせて、斜めから水

  • 手すりで生活動線の安全確保 2

    こんにちわ(^O^) やっと涼しくなってきましたね~☆ みなさんも気持ち良い日をお過ごしでしょうか? 今回は、手すりで生活動線の安全確保です。 歩行や昇降動作・立ち座り動作に不安がある場合に、 少し支持物があれば、安心ですよね☆ 疾患に応じた手すりの高さ・位置・長さが重要です☆ まずは、階段の手すり 特に麻痺などでお困りではない場合は、 降りるときに利き手となるように設置します(^O^) 片麻痺な

  • 和式⇒洋式便器交換・建具交換

    こんにちわ~(^O^) 今回は、 トイレ(和式便器から洋式便器交換)工事と 建具(トイレ・浴室・洗面)工事を紹介します☆ 高齢のご夫婦2人暮らしで、 お2人ともに下肢筋力の低下や 立ち座り動作等に不安を感じるとのこと。 お二人ともに介護保険の認定を受けており、 介護保険の住宅改修と合わせて、 兵庫県の住宅改造助成事業も利用いたしました!! 上記の申請って、ややこしいと思われていませんか(T▽T)

  • 浴槽交換・浴室のバリアフリー

    今回は、 ①浅型浴槽への交換 ②浴室出入り口のバリアフリー化 ③手すり設置工事です。 まだ60歳代ですが、 あるお病気の後遺症により 左麻痺となりました。 ご家族さんの介助なしで入浴動作が 行えるようにとのご要望です!! それでは、工事写真を順番に・・・ まずは、工事前から~ 床タイルも滑りやすくて、転倒の危険性が大きいです! 折れ戸は老朽化で固くて、開閉するにも力が必要です! 浴槽も深くて、また

  • エクステリアリフォーム *工事後*

    こんにちわ~(。・ω・。) エクステリアリフォーム完成!!! 順番に紹介していきます~ヽ(´▽`)/ まずは、庭!! 以前は、雑草の手入れが大変でした!!                        before                         before 植木も整理し、外周部のみ花壇とし、 中央部分は固まる土を敷き詰めました☆                        

  • エクステリアリフォーム *工事中*

    エクステリアリフォーム 工事の進行状況を報告いたします☆ まずは、外装工事です! 電線は職人さんが感電しないように防護カバーをかけています(^O^) 1階屋根と2階外壁部分の取り合いです。。 コーキングが劣化して、雨漏りの可能性が大きいです(>_<) サッシ廻りの雨仕舞いも劣化していますね。。 1階屋根と2階外壁部分の取り合い コーキング打ち直し、雨漏りの心配もなくなりました☆ サッシ廻り サッシ

  • エクステリアリフォーム *工事前*

    みなさん、こんにちは☆ かなり久しぶりの投稿となります。 今回は、エクステリア工事の紹介です。 当初は、 『庭の手入れが大変になってきた。  雑草をなんとかしたい。』という要望で お伺いさせていただきました。 高齢のお母さまも同居で、 近所に娘さん家族がお住まい。 お孫さんも小さくて、よく遊びに来られる。 4世代で使いやすいPLANを考えなければ! 現状の庭の様子です。 さまざなな樹木あり、思い入

  • 外壁塗装 *工事後*

    工事前~工事中の状況をアップしてきました 外壁塗装の完成を紹介していきます☆ まずは、工事前の裏側から 工事後は 軒天もモルタル外壁と同じ色で 仕上げています(^O^) ブリキ外壁は落ち着いたブラウンで☆ 樋も全部交換しました! ブリキの色とも合ってますよね☆ 続いての角度から、、、 工事前は 工事後は テラスも塗り直して、波板も貼り替えました☆ 続いては正面から、、、 工事前は 工事後は 完成の

  • 外壁塗装 *工事中*

    先日の現場の工事中の様子を紹介いたします☆ まずは、足場を組んでから 続いて、 軒天の工事です。 既存の軒天は化粧仕上げでしたので、 塗装できません。。。 化粧板をめくって、 下地補強したうえで、 塗装できるケイカル板を貼りました☆ 下塗りして、あと2回仕上げ塗りです(^O^) 続いては、 裏の物置スペースのトタン屋根と壁です。 番号①:既存の状態   ②:下塗りの錆止めを塗った状態   ③:仕上

  • 外壁塗装 *工事前*

    今回は、外壁塗装のご紹介です★ 築40年程の木造住宅です(^O^) 以前は、ご自身で1階の屋根などは 塗り直しされてたそうですが、 高齢になって、不安もあるということで ご依頼いただきました! 外壁仕上げはブリキとモルタル 樋もかなり老朽化してきています。 軒天は化粧合板を貼っているために、 塗装はできない状態です。 手前のテラスも木部と波板が 劣化してきています。 増築部分は全面モルタル仕上げで

  • 手すりで生活動線の安全確保

    こんにちわ☆ 気温の変化が大きい日が続きますね。 みなさん、体調は崩されていませんか? 我が家では、みんなゴホゴホと咳こんでいます(>_<) さて本日は、久しぶりに手すりのご紹介です☆ 高齢の男性で、急に歩くことへの不安を感じるようになり 手引き歩行か支持物なしで歩行は困難な状態です! とにかく急いで、手すり設置してほしいとの相談でした! 歩行器での移動も検討していましたが、 とりあえず生活動線は

  • マンション全面リフォーム *完成Ⅱ*

    引き続き、マンションリフォーム 完成紹介したいと思います。 今回は、主に住設機器を紹介します☆ *トイレ* 工事前 *トイレ* 完成 カウンターも撤去し、節水タイプのトイレに♪ 吊り戸は交換せずに、扉をシート貼りで 一新しました♪ これもエコですね(^O^) *洗面脱衣所* 工事前 *洗面脱衣所* 完成 機器は全て交換しました☆ こちらもサイドキャビネットは扉を 洗面台の柄に合わせたシート貼りで

  • マンション全面リフォーム *完成Ⅰ*

    みなさん、おはようございます(^O^) お伝えしてきましたマンションリフォーム 完成いたしました☆ それでは工事前と比較しながら、 箇所ごとに紹介していきます♬ *玄関* 工事前 *玄関* 完成 玄関収納も一新して大容量に☆ マンションの共有部分は工事できないため、 玄関扉の内側にシートを貼り、イメージに 近づけることができました(^O^) *廊下* 工事前 *廊下* 完成 奥のリビングからの光も

  • マンション全面リフォーム *工事中*

    みなさん、こんばんわ(^O^) マンションリフォームの工事中の様子を ご紹介いたします☆ 間取り変更するLDKと和室部分です♬ *ご要望*  ・LDKを広くしたい  ・LDKと隣接部屋との境界をなくして、   一体的に利用したい  ・部屋は将来は子ども部屋として利用したい 工事前のLDK~和室の様子 和室6畳・押入れ・仏間がありました。 そして、要望に応えるために まずは、間仕切り壁は全て撤去して

  • マンション全面リフォーム *工事前*

    この度、ご紹介する事例は・・・ 30代のご夫婦とお子様の3人家族で 住み替えのために、中古マンションを購入され、 全面リフォームをご検討されている方です。 『築15年程度のマンションを  予算内で今のイメージを一新したい、  リフォームするマンションの引渡しから、  現在のマンションの引渡しまで約1ヶ月、   他の工務店の見積りが納得いかない。     』 という相談内容でした。 ということで、工

  • 廊下のバリアフリー

    今回は廊下のバリアフリーです。 高齢の夫婦2人暮らし。 居室は以前に床かさ上げされているため、 廊下側に段差が残っています。 工事前の写真です。 このくらいの小さな段差が 意識しないでつまづきやすいんです。 そして、段差に合わせて2重貼りで しっかりとした床となりました。 玄関框は既製品では高さがなく、 木材屋さんにオーダーでカットして、 フローリングの色を合わせて作って もらいました☆ 敷居に摺

  • ユニットバス・バリアフリー

    久しぶりの投稿です。 今回は、高齢夫婦のお宅です。 奥様が脳梗塞により片麻痺・視力低下という 後遺症が残っています。 歩行はつたえ歩きで、目が見えにくく、 物にぶつかったりさせるという相談でした。 特に、入浴に不安を感じていて、別で住まれている 娘さんが介助に来ています。 タイルのお風呂から、ユニットバスに交換すると、 どうしても浴室内が狭くなってしまいます。 その点を踏まえたリフォーム工事を紹介

  • 踏み台+支柱式手すり

    久しぶりの更新です。 申し訳ありません。 今回は、玄関&勝手口の出入りについてです。 玄関框も45cm以上段差がある現場です。 介助なしには玄関框の昇降動作及び靴の着脱が 困難になっておられ、高齢の奥様が介助されて いますが、共に大変に感じているとの相談でした。 身体状況によっては、複数段の踏み台を置いた方がいいのか、 大きな段差を残したままにして、一旦座ってから靴の着脱をされるのか 検討しなけれ

1 2