• 11回目

    2016/10/12 いつも通り息子に会いに行くと、部屋にも食堂にもいなくて、通りを曲がると向こうから息子がやってきた! 『来たで!』 と声をかけると 『分かってるよ。』 と言いたげに頷く息子。 食堂に入って行った息子に近づくと、息子が何かを言ったので『なぁに?』と耳を近づけると、『まぁまぁー』と言ってくれた!✌ 再会を果たしてから、今までに出来なかった事が出来るようになると、希望の光が心イッパイ

  • アンパンマンミュージアム・中州川端

    撮影日:2017年3月26日 交通情報(私個人の経験です) 薩摩川内市から、新幹線で博多駅まで1時間30分くらい乗り、博多駅の改札口を出て地下鉄②番乗り場から 天神・姪浜・唐津行き切符を買い、乗車2分くらいで中州川端駅に着く。駅に着くとアンパンマンミュージアムの案内板を目印に、徒歩で約3分くら地下街の中を歩き、地下B2からエレベーターに乗り直通で5階のミュージアム会場に到着。 入場料:子供1歳以上

  • 6回目

    2016/08/10 今回は、イベントの日と重なったらしく、施設に『ケアーリング クラウン』というボランティアで全国を回っているサーカス団が来ていた。 息子は、ママが来たのにも気付かず、ペチャラーで何か一生懸命打っていた。 息子がみんなを代表して挨拶するために、今からペチャラーに挨拶を打ち込んでいるのだ。 しかし、半分以上打ってから、誤ってクリアを押してしまった為、また最初から打ち直しになり、息子

  • 酒饅頭&年賀状の続き・・・

    今日、各実家に来年の年賀状を送ってきました^^v 年賀状だけ送るのは寂しいので 酒饅頭と一緒に・・・ 写真のはジャックのおやつです^^v 皆、このお饅頭が大好きなんですよ! 特に、舅とでんでん虫ちゃん、 パクパク何個でも食べてしまいます♪ このお休みは、年賀状の件で、 豆介さん振り回されてました・・・^^? 来年から年賀状を無しにするのは、 おばあちゃんの分だけだったのです・・・www お義母さん

  • 掴んで離さないモノは~♪

    おばあちゃんの施設へ行くとき、 いつの間にやら、 でんでん虫兄妹が ついてくるようになりました。 でんでん虫兄妹はジャックの甥っ子の子供です。 おばあちゃんと このお二人さん、 すぐに仲良しです^^♪ 特にでんでん虫ちゃん、 おばあちゃんの側にいって 手を握ったりします^^♪ でんでん虫ちゃん、 おばあちゃんの心を 掴むの上手みたい・・・ この後、いつも豆介さんに おもちゃや本を買ってもらう・・・

  • 追加

    2016年1月20日 1月6日に息子に会った時の事を追加で聞く事が出来ました。 私がプレゼントに渡した妖怪ウォッチの玩具で音を鳴らして遊んでいたという事。プレゼントに持って行った後で、『もしかしたら半身麻痺の息子には遊べない玩具なのでは?』と心配していたので、とても嬉しく思いました。 それと、息子が施設の職員さんを叩きに行く様子がイタズラをする時の顔で、職員の方も冗談だと分かっている様子で、『もう

  • 明るくなってきた(^^)

    妄想の薬が追加になって、一時期よりも妄想がなくなった でも、まだ、すでに亡くなっている★さんのことだけは今も続いている ★さんにあった?元気だった?ママが車運転するの驚いていたでしょ! 気を付けてって言ってたでしょ! 私まだ★さんに会ってないのよ。 会いたいわ✨ と言うんだけど、母の妄想に答えるのが辛いなあ 生きてれば100歳越えてるのに、母のなかでは何十年も前の★さんが生きてる そして、話し方も