• 未来旅行 悲劇か奇跡か?

    いつの間にか午前4時を回っていた。 携帯の目覚ましは元々5時にセットしてあったので、もう寝ないことと腹をくくった! もちろんだが、まったく眠気がなく睡魔に襲われる感じは微塵も感じなかった。 それはこの後、数時間後に起こるべく事態に備えて、未だかつて想像できないぐらいのアドレナリンを放出していたのかもしれない。 真剣に愛し合ってる二人だが世間一般に考えて・・・もちろん何も考えなく単純な話、不倫旅行に

  • 四川省の三国志遺跡を巡る、関空(上海)→成都→閬中→九寨溝→汶川→成都→関空 (上海)、5泊6日

    四川省の三国志遺跡を巡る、 関空(上海)→成都→閬中→九寨溝→汶川→成都→関空 (上海)、5泊6日 日程: ①16:40成都空港着後 ※お名前を書いた紙を持ち、空港出口にてお待ちします。 ホテルへ送りします。 ②朝食後、06:30出発 【終日】下記の通りご案内します: ◎王平墓(鳳凰山)、◎万巻楼(譙公祠、譙周墓、陳寿万巻楼) ◎漢桓侯祠(張飛像)、◎戦勝壩、◎敬侯祠(費禕墓)、◎昭化古城 ◎葭萌

  • 武漢から鄂州・黄石・咸寧・赤壁・岳陽周辺の三国志遺跡巡り、5泊6日

    武漢から鄂州・黄石・咸寧・赤壁・岳陽周辺の三国志遺跡巡り、5泊6日 日程: 関空⇒武漢⇒鄂州 国際便にて武漢空港着後、 ※お名前を書いた紙を持ち、空港出口にてお待ちします。 武漢市内へ、下記の通りご案内します: ◎禰衡墓 ◎湖北省博物館(9:00~15:30迄入場可、月曜日休館)の【越王勾践剣】 ◎磨山景区内(8:00~17:00迄入場可)の劉備郊天壇 ◎古卓刀泉(関羽が武昌の伏虎山に駐屯しており

  • 広島発、大連、瀋陽、北朝鮮首都ビャンヤン、南浦、妙香山、開城、7日間の旅(ツアー)

    広島発、大連、瀋陽、北朝鮮首都ビャンヤン、南浦、妙香山、開城、7日間の旅(ツアー) 日程: ①金曜日、CA154広島14:30~大連15:25、 大連に到着後、ホテルに見送り、夕食は天天漁港の海鮮料理、                                大連九州ラマダホテル泊 ②土曜日、新幹線にて瀋陽へ(片道2時間弱)、専用車にて空港へ移動 昼食後、国際線のJS156 瀋陽15:00~

  • フェリーの中で

    ハロー👱👋 ひさしぶりの更新の 乙様だよん👱 ブログ更新さぼってるって👱? 始めたばっかのくせにって👱 いやん👱 書くテンションが なかなか起きないのよ👱 いざ書こうと思っても ムラゴンさん調子悪いから今 写真あげられないじゃん👱 アラアラお手上げって感じね👋👱👋 でも今ちょっとイラッとしたことあるから ブログ書くわよん👱 乙様現在進行形でフェリーで帰省中なの👱    フ

  • 湖北省の三国志遺跡をめぐる旅、5泊6日:大阪→武漢→鄂州→黄石→咸寧→赤壁→岳陽→武漢→大阪

    大阪⇒武漢 国際便にて武漢空港着後、 ※お名前を書いた紙を持ち、空港出口にてお待ちします。 武漢市内へ、下記の通りご案内します: ◎武漢市博物館(9:00~15:30迄入場可、金曜日休館) ◎鉄門関(9:00~16:30迄入場可)下車 ◎亀山景区内(9:00~17:00迄入場可)の魯粛墓&三国公園&卻月城 ◎黄鶴楼景区内(8:00~18:00迄入場可)の黄鶴楼&夏口城&費禕亭 ◎禰衡墓 武漢⇒鄂州

  • 最後の旅 山陰路 鳥取砂丘

    大山から砂丘に向かった。 わたしは生涯の中で行ってみたい場所がいくつかある、その中の一つが砂丘だった。 そこにタカシと行けることに無上の喜びを感じていた。 山陰道の海岸線を走ると風力発電の風車が長く並んでいる。 青空に真っ白にそびえる風車が綺麗に映えている。 優雅に回っていて、 信号がない道が続き異国情緒を感じた。 途中に名探偵コナンの作者青山剛昌さんのふるさと館があり立ち寄ってみると阿笠博士の黄

  • 最後の旅 山陰路 大山

    タカシは本社転勤が決まり、引き継ぎや年度末で目の回るような多忙な日々を過ごしていた。 春分の日のお休みにかけて引越準備も兼ねてタカシのもとを訪れた。 いよいよ最後の新婚生活になる。 二人が行ったことのない場所に思い出旅に行くことにしていた。 鳥取県の大山と鳥取砂丘である。 鳥取県にいくのはもちろん初めてなのと遠い地への観光旅も最後になると思うとさまざまな想いが去来してノスタルジックな気持ちでいた。

  • 九州新幹線開通 マスターの涙

    心地良いアットホームなお店に浸っていたが、突然・・・・旦那さんらしき人が入って来てカウンターに飛び込んで来た! 「母さん‼︎斉藤君から、電話が掛かって来たんだよ〜!」 そう興奮して、声が上擦りながら携帯をママさんに渡した。 どうやら自衛隊時代の仲間で、東北の駐屯地に居られる方とずっと連絡が取れず心配だったが、家族揃って無事であると電話がかかってきたようである。 ほんとはもうとっくに喫茶店を閉めて、

  • 九州新幹線開通 変わった料理店

    ママさんが話し始めた・・・ 「私は旦那とこの店と隣りの喫茶店と小さなお店2軒やってるんだけど、元々旦那は自衛隊員で、駐屯地を全国転々と移った経験があるんですよ。」 「ご夫婦で昼も夜まで大変ですね〜」 「まぁ暇なお店だから、趣味でやっているようなもんですよ!夜も9時には閉めるし、お料理もオーダーでは作らないし、あるものを食べていってもらうだけなのよ」 確かに・・・大変失礼ではあるが、大家族のお母さん

  • 九州新幹線開通 一人旅

    2011年3月寒さもかなり和らぎ、卒業シーズンを迎えたが企業にとっても転勤シーズンでもある。 私自身もこの土地で5年目を迎え、そろそろあるかなあ?・・・なんて期待していた頃でなにも気配も兆しも無いまま寂しい思いを感じていた。 美緒子さんが頻繁に遊びに来てくれていたが週末開通する九州新幹線が少し気になっていた。 鉄道旅も好きな美緒子さんも九州新幹線に関心強かったのだがさすがにそうは留守にすることは難

  • 日本の美のつまった庭園

    二人で門を入っていくと木々の間からピンク色の梅林が広がる。 大勢のカメラマンが長いレンズ、三脚を立て梅の木に向かってシャッターを押している。 この公園には白梅、紅梅、さまざまな品種が170本も咲いている。 ほぼ満開で見頃である。 ほんのり甘い梅の香りが漂い、花の蜜を吸いにメジロ、鶯たちが飛び回っている。 「ピンク色の梅が、いっぱい〜綺麗ね〜 メジロもあっちにもこっちにも来てる〜こんなに近くにいてカ

  • アートな旅 時間の止まった島

    アートの島・・・ 2月の冷たい空気だが澄んだ青空、澄んだ空気、澄んだ風が五感をくすぐり思い切り深呼吸した。 タカシにこの一年近く四季折々を感じる場所に連れて行ってもらった。 わたしの現実で起きている状況は昨年から厳しいままで一難去ってまた一難な新たな問題も抱えていた。 心身ボロボロなわたしを自然に触れさせてくれて生命の息吹を吹き込んでくれてきた。 この島もそうである。 女子旅、母娘旅に人気高く、そ

  • アートな旅 島に渡る

    船に乗って海を渡った! 2月の下旬とっても寒い日であったが、美緒子さんと船に乗ってある島へと出かけた。 今では超有名ではあるが、アートな島ということで、いたるところに数々のオブジェがある島である。 私は一度部下と営業車で出掛けたことがあったが、もちろん商談であり何も観光はしていない。 土曜日の朝、早めに家を出て 港にクルマを停めて船に乗りこんだ。 この島にはフェリーと小型船で渡れるのだが小型船にし

  • 1日目: 夜のヒッチハイク

    さて! とりあえず前回友達たちと宇都宮IC付近のコンビニで別れてから、1人でヒッチハイク開始です!! スケッチブックを掲げて待つこと15分程、コンビニの中に入ってきた車の中の方から声をかけて頂きました〜〜 山形へ帰りのお父さんだそうです!割と早く止まってくれて助かりました( ゚∀゚)o彡゚ 彼の高3の息子さんがなんと筑波大学志望だったそうで、大学についてとか、つくばについてだとかでけっこう盛り上が

  • 1日目:宇都宮へ〜旅のスタート

    こんにちわ! 関東のとある大学で1年生やってます!ぽんでです! 第2回とか書いときながら第1回書いてなくてスミマセン。前回は夏休みに山陰の方を回ってましたb ご要望があればそのうち書きます (ついでに言えば拙い文章もスミマセン_(:3 」∠)_) えーと、旅が始まるまでの概略を少し… 今回は二回目だったので、ちょっとだけハードモードにしようってことで、冬にあえて東北へ行くことに!相変わらずのノープ

  • 那須イマジンドックスより

    念願の那須イマジンドックスに宿泊中です\(^o^)/マカロ生まれて初めての旅行(笑)。 敷地内のドッグラン。お友達いました~はしゃぐマカロ!ヘルニアになって5ヶ月リハビリ中なので可哀想だけど早めに切り上げました。 那須にあるパンケーキ屋さん、森のvoivoiにて。 いやはや、マカロ落ち着かないなぁ…夜眠れるかな\(>_<)/

  • 〜〜はじめてのひとり旅 in鳥取〜〜②

    前回のつづきになります。 山歩きを終えてバスで鳥取市駅へ戻りました! そして夜になり《中世と近世の城郭が混在する鳥取城跡》へ向かいます。 ・・・ですが! 前回記事にしていた山で撮影した動画の準備ができたので先にこちらをUpします♪ 曳田川を上流 三滝渓向かう途中川で道草した風景 三滝渓アクティビティ♪曳田川 YouTubeでアップロードすればMURAGONでもUpできるとわかりました(・ω<) 幾

  • 旅?

    WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル』 旅。 旅行ってとってもワクワクしますよね。 漫画に出てくる旅なんてもっと魅力的です。 ということで魅力的ではない旅漫画です!

  • 阿蘇にいだかれて

    雄大な阿蘇を見ると富士山とは違う畏敬の念がわきます。 フランスの山ばかり描いた画家がもしここに居たら毎日描いていただろうし、赤富士などをの画家も多分創作意欲で筆がはしるであろうと思いますよ。 阿蘇に来て富士山より感動しまた人生を思いなおすなり 富士山みたいに尖るんじゃなく平坦な頂上を目指せという風情を観たり しかし、静かな病院です。神奈川ではあり得ない程静かです。 外来もとても静かです。ゆったりと

1 ... 14 15 16 17 18 ... 19