• ネクストアフター

    物置解体が済んで、残った元ガレージの壁にガルバリウム鋼板を貼りました DIYでやろうかと思ったけどやらなくてよかった     ↓ 炎天下での職人さんの1日ががりの作業でした 残りは手前の空き地にカーポートを建てるのみ

  • ビフォーアフター

    築45年の物置を解体しました 母屋を立て替える際に、一時住居として父が建てたものですが 何せ保管物がおびただしく片付けても片付けても物が減らないため 思い切って建物ごと処分することにしたわけです 昔の写真とか懐かしいものがたくさん出てきて ちょとセンチメンタルな気分で仕分け作業を進め 解体開始 2日で完了 後ろのガレージが残りました あっけないものです 跡地はカーポートとなり、第二の役目を果たして

  • 人生はサイトシーイング

    はるか昔、マルイのCMで、バスに乗った若者が左右の景色をキョロキョロ見ているシーンの後に「人生はサイトシーイング」というナレーションかテロップが出たものがあった覚えがあります というのを、先日超久しぶりに路線バスに乗った時に思い出しました 昼の宴会の後に嫁と一緒に帰ったのですが、およそ8kmを運賃450円で20分ほどでした 最後部席で社内をサイトシーイング スキスキですね 平日の夕方4時頃ですから

  • カルチャーショック~悪口ではないよ

    仕事の帰りに嫁と食事してこうか、ということになったが いつももめるのはどこへ行くかということ 嫁は某チェーン店の中華冷やしが大好物でそこへ行きたいと が、自分は冷やし中華嫌いで他のメニューもあまり好んでいない店なので、途中にあるラーメン屋へ行こうかと提案、Okをもらった その店はいわゆる家系で茨木に本店があるラーメン屋だが、家の近くにありながら一度も行ってないので、初体験 時刻は土曜日の午後6時半

  • 信濃では月と仏とおらがうどん~信濃町

    信州といえば蕎麦、といいますが 自分は長野に生まれながら、実は蕎麦よりうどんが好き ということで、たまに無性に食べたくなる信濃町のお店へ行ってきました 月に2、3回は来るこのお店 黒姫物産センターですね 食べログでも紹介されていますが、自分はここの「甘茶うどん」が大好物 きしめん風の平打ちで、つるつる、喉越しがいいので、山菜を乗せた温かい「山菜うどん」@520円を年中頼みます 隣は、3個110円の

  • 高原ドライビング~信濃町へ

    ということで、昼食の信濃町までは車で40分ほどですが 決まったルートを行きます が、本日は趣向を変えて善光寺西側の県道から通称「七曲り」という急こう配のワインディングロードを抜けて行くことにしました この「七曲り」は高校の時に遠足で登りましたが、めちゃ急こう配、今ではとてもそんな真似はできません 登ってしばらく行くと視界が開け、大座法師池が登場 江戸時代初期に造られたため池だそうですがあ、穏やかな

  • station-FARMUS木島平

    行ってきました、木島平村の道の駅 FARMUS木島平 5月にオープンしたそうですが、この日は休日にもかかわらずそれほど混んでいなかったのは意外でした 6次産業化の新しい拠点として攻めの姿勢を打ち出した施設のようです 外観はすっきりしたモダニズム 例によってレストランで昼食 メニューはこじんまりとしていましたが、味はなかなか結構でした もう少しバリエーションがあればいいかなと 木島平村はお米がおいし

  • 不用品廃棄 ・・・ 自分のことじゃないよ

    最近ぼちぼち物置の片づけをやっている あるわあるわ、数十年分のありとあらゆる物をひとつずつ選別していく 中には子供の時の写真とか発情期にお世話になったビデオや雑誌、レコード、つい手を止めて見入ってしまうので、時間がかかることかかること ↓はとりあえずまとめた分 まだほんの序の口 市の清掃センターへ持ち込むのだが、いくらかかることやら トホホ

  • ワンちゃん散歩

    家のワンコちゃんとよく散歩に行くが、この日はちょっと離れた所まで用事を足すついでにチャリ同乗で出向いた ↓は家内が撮ったものだが、わかりますよね、中心はワンコちゃんで僕はオマケということが 家の中でも同じです

  • 芝桜 ・・・ 思い出

    家の庭に植えてある芝桜   毎年このころに華やかに咲きほこる  昨年5月5日に父が他界したが、その頃も満開だった 1月から入院して喋ることもできなかったが、芝桜の写真を見せると、うなずきながら目が喜んでいたようだった 庭で一杯やりながら1年前のことを思い出していた

  • 魔の月曜日・・・点滅信号

    数年ぶりに事故にあいました。黄色の点滅信号を直進している時に、不意に右から来た車に右側後輪・フェンダーに衝突されました。原因は相手車の点滅赤信号見落とし。はずみで180度回転し何とか民家の塀にぶつかることは避けられました。しかし、相手方が全面的に非を認めているにもかかわらず相手の某古参保険会社の言い分はこちらに20%の過失割合があると。確かにイロイロ調べると交差点での事故は双方が動いていると過失割

  • 誕生日

    2月7日は61回目の誕生日、自宅でワイフ、婆さん、不肖息子、妹、そして娘(↓)が祝ってくれた。すき焼きによる夕食のデザートはバースデーケーキ、と気恥ずかしい一夜だった。