• おでんで一杯 爺さんの肉の日

    芦屋から西宮へ臨港線を乗りなれた自転車で走る。 夙川の坂が年老いて少しきつくなってきたが上りきると後は楽な下り坂が続く。 左手に白鹿ミュジアム 辰馬本家酒造の和モダンなレストランがある。 酒の街 西宮は蔵元さんのお店が幾つかある。 一度は訪ねてみたいですが何時になるやら。。。。。 昨日11月29日は[いい・肉の日] 西宮から帰って阪神・芦屋の西側にあるスーパーへ。 大規模店舗のスーパーとは比較にな

  • 日本郵政初優勝

    クイーンズ駅伝は日本郵政が初優勝。目標は8位入賞だったらしく、予想外の優勝だったようだが、見事なレース展開だった。 鈴木、関根のダブルエースを中心にいい位置でタスキをつなぎ、大学駅伝で実績十分のルーキー鍋島が素晴らしい走りでトップにたった。6区寺島も手堅い走りでそのまま優勝テープをきった。 デンソーが精彩を欠き、豊田自動織機が失格、優勝候補が早々に脱落したことで、資生堂、九電工、第一生命と目まぐる

  • 上善如水

     『老子』に次の言葉がある。  「上善は水の如し。水は善く万物を利して争わず。衆人の悪む所に居る。  原文は「上善如水。水善利万物而不争、居衆人之所悪。」(老子第6)というもので、古い時代のことばだ。だが、今も変わらない奥深い意味があるなと思われる。  老子は言う。最も理想的な生き方は水のような生き方だ。水は万物に利益を与え、多くの人が嫌う低いところを流れているからだと。  確かに水は多くの人たち

  • 侍ジャパンなど

    侍ジャパン強化試合は、対メキシコに2連勝、いずれもタイブレークでの勝利。 今回の強化試合は、3勝1敗で勝ち越したが、失点が4戦で29失点。打線も今一つで、相手投手のアバウトな制球力やタイムリーエラーに助けられての得点が多かった。 本選に向けて、メジャー所属選手を含めたメンバーが編成され、戦力的にアップするだろうが、それは他国チームも同じ。 国際大会で勝ちたいならば、NPBでもメジャー使用球に変更す

  • 秋季キャンプなど

    秋季キャンプは監督の予告どおりハードトレーニングのようで、2日目にして江川と笠原がともに膝痛で脱落。まだまだ脱落者がでそうな勢いだ。 一新されたコーチ陣も始動し、本格的に来季へ向けてスタート。日ハムが日本一となり一息ついている間にガンガン鍛えて来季雪辱を果たしてもらいたいです。 シリーズも終わり、FAが解禁されます。報道では、糸井、岸、山口らが行使濃厚とのこと。ホークスでは森福が行使するかが注目で

  • 細川退団?

    細川が来季の構想からはずれ、ファーム担当コーチを打診されたが本人は固辞。 他球団で現役続行を目指し退団することになりそうだと報道された。 若手捕手の育成が急務のホークスとしては、細川にその任を担ってほしかったようだが、思惑通りにはいかなかったようだ。球団の誠意が伝わらなかった結果でしょう。 優勝をのがした今季、選手を大事にしない以前の体制に戻りつつあるように見え、残念に思う。 日本シリーズは2戦目

  • 日本シリーズなど

    日本シリーズはカープが先勝。 雨天に加えて不慣れなマウンドに立ち、本来の力を発揮できていない大谷相手とはいえ、よく攻略していたと思う。日ハムの方がミスもあり、球場の雰囲気にのまれていた。2戦目でどれだけ立て直せるかに注目です。 両リーグの王者同士の初戦はいい試合だったが、実況の間違いが多いことが気になった。普段、スカパーで中継をみているので、民放の中継を見るのは久しぶり。もう少しまともなアナウンサ

  • ファイナル敗退

    対日ハム4-7で負け。ファイナル敗退が決定し、今シーズン終了。 初回に4点をとったが、2人目のバースを攻略できない間に、おきまりの継投ミスであっというまに逆転。僅差の采配勝負になると、無能な首脳陣では相手にならない。今年のホークスを象徴しているようなラストゲームでした。 確かに日ハムは大谷個人の力によるところが大きいと思う。彼が抜けたら大きく戦力ダウンするだろう。しかし、優勝するチャンスをものにす

  • ファイナル2勝目

    対日ハム5-2で勝利。これで2勝3敗。 バンデンハークは甘い球もあったが、球威で押し切った。 2失点したが、投球リズムがよく野手の守備も良かった。 打線は、めずらしく3本のホームラン。 これくらい得点できれば無能なベンチも必要なく安心して見ていられた。 勝ったとはいえ不利な状況は変わらないが、摂津がベテランの意地をみせられるか期待。 箱根駅伝予選会、中央大、城西大といった常連校が予選落ち。城西はス

  • 1stステージ突破

    対ロッテ4-1で勝利。 ファーストステージ2連勝で突破が決定。2連勝したことで余計な先発やリリーフを使わずに済んだことは大きい。チームに勢いがついたことや1日休みが増えることもプラスだろう。 バンデンは清田に先頭打者ホームランをあびたが、その後のピンチを脱したことでリズムにのった。岩嵜、スアレス、サファテとつなぎ逃げ切り。 打線は石川相手に少ないチャンスを生かした。明石、本多、今宮で得点。どちらか

  • 1stステージ1勝目

    対ロッテ4-3で勝利。 千賀は初回に1発病。しかも2発。本当によくホームランを打たれるチームだ。 その後は落ち着いてナイスピッチングだったが、サファテも打たれ、3失点は全て被ホームランだった。 打線は内川が意地を見せた。やはり、柳田が3番にいると神経をつかうのか、内川には初球に甘い球がいくことが多いようだ。 最後はひやひやだったが、なんとか逃げ切り。 2連勝でファイナル進出といきたいところだ。 今

  • 高校野球秋季大会の帰りに

    次男坊の所属する高校が、秋季大会の3位決定戦にオロナミンスタジアムにて応援していましたが、残念ながら負けてしまいました。 試合終了後は、車からチャリを降ろして帰宅チャリです。 今回は、R11を使用し途中から香川県道377号に入り五名大阪峠越えで帰って来ました。 まずは、R11に架かる小鳴門大橋です。 その後、いつもは釣りで来る県境の港で一枚‼️ 今年は、この辺りはイカが多いらしいですが、この間は坊

  • 54敗目

    対楽天0-7で負け。シーズン最終戦も貧打で終わる。 注目の松坂大輔は5失点。四死球連発で佐藤コーチもお手上げだったようだ。本人もパニックだっただろう。ただ、一軍マウンドに立てたわけだし、復活の第1歩として前向きにとらえてがんばってほしいです。 今シーズンは83勝54敗で2位。 まったく話にならない成績ではないし、日ハムのチーム一丸となった勢いがすばらしかったものの、いろいろとがっかりさせられたシー

  • 移動日

    ファーム日本一は惜しくも逃した。 笠原が精彩を欠き、その後は巽、山田、柳瀬、嘉弥真、バリオスと1軍の敗戦処理のような継投。フェニックスリーグとの絡みがあるのかもしれないが、若鷹の活躍が見たかったので期待はずれでした。 松坂が中継ぎで登板するようだ。1軍登板は10年ぶりだそうだ。経緯はどうあれ、あれだけの選手。もうひと花さかせてほしい。 ドラゴンズに移籍した大場、スワローズの新垣が戦力外。多村も引退

  • 80勝目

    対西武4-3で勝利。 中田賢一は立ち上がりは悪かったものの、メヒアのゲッツーで立ち直った。その後はナイスピッチングで和田の穴を埋めた。 継投策は裏目にでたが、森福がなんとか止めた。 打線は拙攻。2軍並みの投手相手に狙い球がしぼれない。 守備のミスも多い。松田のエラーは完全に流れを変えた。 なんとか勝ったが、ベンチワークの悪さとベテランの動きの悪さが印象に残った。 今日のおかず:さんま塩焼き 今日の

  • 51敗目

    対日ハム2-5で負け。天王山と騒がれたが、あえなく2連敗。 ベンチの無能とモチベーションの低さをさらけだしただけの印象。 選手はみんな気負いすぎて固くなっていたように思う。 結果のだせないベテラン主力連中が大声であおっても空回りしているだけ。 体力的に元気で勢いづく若手、経験を糧に落ち着いた働きをするベテラン、頼りになる助っ人、すべてにおいて日ハムの方が1枚も2枚も上だった。何よりも、この状況の中

  • 50敗目

    対日ハム1-2で負け。 首位攻防にふさわしい緊張感に満ちた試合だったが、ベンチワークの差がでた。 スタメンを無意味にいじる、点をとる作戦を臨機応変にたてられない、要は選手まかせ。 無能な首脳陣、特に打撃コーチの責任は重い。仮に優勝できたとしても、責任を問うべきだ。 今日のおかず:焼きそば 今日のお酒 :写楽

  • 78勝目

    対オリックス8-5で勝利。 バンデンハークが久しぶりの登板。 本調子とはいかないものの、6回2失点でのりきり、東浜へ継投。 打線は調子に乗ってきた松田を中心に8得点。 3タテを予感させるいい雰囲気だったが、森がぶち壊し。 現状では1軍レベルではないピッチャー。 監督は想定内と言っていたが、そんな余裕はないのでは。 もっとも不思議に思うのは、絶好調の本多を1番にしないこと。 この試合も調子が今ひとつ

  • 77勝目

    対オリックス6-3で勝利。 和田は球審のわけのわからない判定のためリズムに乗れず。 この球審は眼が悪いのではないだろうか。 両チームの投手、打者全員、この球審に翻弄されていた。 終盤の大事な時期、このような球審はご免こうむりたい。 csや日本シリーズであればなおさらです。 そんななか、内川と松田のホームラン、タイムリーがいいところででて勝利した。 特に最近の内川は頼もしい限りです。 岩嵜翔がナイス

  • 台風前に・・・

    台風16号が、週明けに接近しそうな雰囲気ですが、今日は、お昼を美郷物産館の蕎麦が食べたくなり、チャリでひとっ走りして来ました。 今日の相棒は、リュウ丸で二週連続の出走となりましたが、先週の鳴門ライドで、コズミックカーボンのタイヤがバーストしてしまい、フルクラムレーシング4に履き変えての出走となりました。 R193の山川トンネルを越えると、我が故郷の名士後藤田正晴先生の記念碑があります。 美郷物産館

1 2