• 空からみてるんだね

    今日はとても不思議というか、奇跡というか、 あやが亡くなってから1番驚いた出来事がありました。 夢に出るなどはよくありますが、、、 夜に家族と車で走っていると、たまたま高3の頃あやに告白した店の前を通りました。 ここで告ったんだよなーって話をしていると、、、 車のフロントガラスの目の前に、 でっかい流れ星が💫💫💫 しかも2秒くらい、流れるとより、隕石が落ちたかのような!! 家族みんなで流れ星

  • 実家の断捨離。

    今日は実家にお泊り。 今朝の札幌は、雪が10センチくらい積もってたから除雪をしてから、父の病院へ。 父は、外出を諦め、1日も早い退院を心待ちにしてる感じ。 機嫌がいいと、こっちも気持ちが楽になる。 いつものように、身の回りのことをして、おしゃべりをして、洗濯物を持って実家へ。 実家に着くと、除雪がされてた。 弟が休みで、私には出来なかったベランダ周りや玄関付近を綺麗に除雪してくれてた。 彼の仕事は

  • 大陸移動説

    遥か彼方、いや遠い未来から? 君はやってくる 君から放たれた光が今ここへ届く そしていつ、僕から放たれた光は 君の元へ届くのだろう ずっと眠ったまま やがて君の心がそっと目覚める時 それが僕が凍る時。 そうして次に目覚めたら 世界はきっとあの時のままで… あの光ははきっと 僕らの世界を超えて届くから…

  • 星の学習

    🔴星の学習 ⭐️私は星空を見るのが大好きです。 子どもが小さかった頃は、よく星を見に山奥までドライブに連れて行きました。 天体望遠鏡で土星の環や月のクレーターを見せると大喜びしていました。 懐かしい記憶です。 私が中学一年生の時に買ってもらった天体望遠鏡です。当時の大阪は、工場からの光化学スモッグで星はあまり見えませんでした。 🔴小学校では、天体の学習を4年生と6年生でします。 月と星の動きに

  • 星を辿って

    廃れきった宙に この駅は似合わないだろう 願いは止まることなく 何光年 何百光年の先に 君を置いて何処までも 複雑に絡み 瞬いていく 答えは知らない ただ辿っていくだけ きっとその先で 君が呼んでいるから 広がり続けるこの宙に 思い描いた路線図 無から始まり今が在る ありきたりなこの路(みち)に 君は何を描く この声が聞こえたかい? 響く声に耳を傾けた 返事はない 確かにそこにいたはずなのに ズレ

  • 花桃&星空を見る旅 後半

    前回の続き☝ あっちの川は阿智川「あち川」 なんちゃって・・・ きれいな水です あっちの川(阿智川)と桜もいいですね 砂地の所に乗ると はまります  なんと美しい花でしょう 真っ赤に染まっています 小腹がすいてきました このタコがあるという事は ビッグなたこ焼き美味しい 僕はマジでたこ焼きが大好物です まだ開花していない部分を触ると 気持ちいです そろそろタイトルのように星空の山下に行きたいと思い

  • 冬の帰り道、星がきれいだった*

    陽が暮れるのがだいぶ遅くなった気がする。 早起きしなければいけない朝も、真っ暗じゃなくなってきた。 冬の帰り道、星がくっきりと輝いていた Copyright © 2017Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 冬の星座*

    寒い日が続くけれど 冬の良さは星空がきれいなこと 中央高速で見た光景です Copyright © 2017Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 今夜は、スーパー・マーズらしい?

    それなら見てやろうと、夜空を見上げても、それらしい星は見えない。 曇っていたんだ。 世の中と云う物は、自分の思ったようにいかない物だよね?

  • プラバン

    昨夜のレジンのお豆三兄弟は、最終的に失敗したので、あらたに、金具付けて完成しました。白バージョンもあります。 なかなか笑えますよ。