• ザ・ウォード 監禁病棟

    【概略】 火災現場に居たところを放火容疑で逮捕されたクリステンは精神病院に送られる。監禁病棟で身の危険を察知したクリステンは、一緒に収容されている少女たちと脱走を試みるのだが…。 スリラー .0★★★★☆ ホラー的な要素もあったりするけれど、これはオチが「アイデンティティ」でしたので、サイコ・スリラーでしょう。「今回はクリステン」と言ってた看護婦さんがいましたね。 ジョン・カーペンター監督の10年

  • サヴァイヴ 殺戮の森

    【概略】 研修のためハンガリーの山奥にやって来た武器メーカーの社員一行。しかし、戦争犯罪者のアジトに迷い込んでしまったがために次々と惨殺されていく。 ホラー .0★★★★☆ ハイテンションゴアスリラー?いいえ、これはホラーコメディです!(キッパリ)コメディといっても楽しくて笑えるーという意味でのコメディではないけどね。 日本版のジャケットはいかにもなB級ホラー風ですが、海外リリースジャケットなん

  • サイレント・ボイス

    【概略】 心を閉ざした少女・マーリーのセラピーを依頼された精神分析医のフェイスは、ある日奇怪なポルターガイスト現象を目撃。その後、フェイスはマーリーだけが聞こえる声の存在を知り…。 スリラー .0★★☆☆☆ 死んだ人は何かを誰かに伝えたい。その霊的現象に悩まされる少女を診ることになった分析医が主人公。少女マーリーを通してなにを伝えたがっているのか、というストーリー ジャケット写真のような不気味な話

  • ザ・インシデント

    【概略】 触法精神障害者用収容施設の食堂でアルバイトで働くコック3人。 ある日、大豪雨で停電が起こり、収容所の中は真っ暗に。その上、電気系統が全て制御不能に陥り、保安装置もダメになる。 さらに全てのセキュリティードアが開き、中の患者たちが一斉に所内を彷徨うことに。 3人は身の危険を感じ、逃げまわるが、刻々と危険が迫ってくる。 スリラー .0★★★☆☆ 精神障害者用収容施設の停電によるセキュリティ解

  • サイレント・ウェイ

    【概略】 モデルになることを夢見ながら、ホテルで働いているロサ。帰宅途中にいつものコインランドリーに立ち寄った彼女は、巷で恐れられている連続殺人犯に遭遇し…。 スリラー .0★★☆☆☆ ギレルモ・デル・トロ監督の名作「デビルズ・バックボーン」の脚本家の監督デビュー作らしいです。コインランドリーにおけるシチュエーションもの。 原題は「路地」だそうな。75分という短い尺の割には微妙にテンポが悪くって、

  • サイレントヒル:リベレーション

    【概略】 サイレントヒルという謎の街でおぞましい“何か”に追われる悪夢に毎晩うなされている少女・ヘザー。ある日、彼女の父が不可解な失踪を遂げるのだが…。 ホラー .0★★★☆☆ ゲームの映画化では最高峰と絶賛し大好きな「サイレントヒル」の正当続編なるも、評判が悪いので気になっていた本作…。 映像においては、前作より低予算なわりによく出来てるのだけど、ストーリー構成と演出に難ありなんですね。ものすご

  • サイレントナイト

    【概略】 森の奥へキャンプに出かけた7人の若者たち。突然現れた野犬の群れに襲われ、夜の森を逃げ惑った彼らは一軒の家に逃げ込む。だがそこはただの廃屋ではなかった。どこからか聴こえる不気味な囁き声、徘徊する人影、二階屋なのに何故か三階に延びている階段。そして気づいた時、彼らはその家に囚われていた…。 ホラー .0★★☆☆☆ 幼い時の友達7人がキャンプにでかけ、野犬に襲われ、森の中の館へ逃げ込む。実はそ

  • サイレント・ハウス

    【概略】 湖畔の別荘を訪れたサラと父、叔父。だが室内で不気味な音が鳴り響き、父と叔父が相次いで襲われる。連続するシャッター音と光にサラは追い詰められていき…。 スリラー .0★★★☆☆ 主人公はエリザベス・オルセンさん、オルセン姉妹(海外ドラマ「フルハウス」のミシェル役)の妹でした。 全編ワンシーン&ワンカットの撮影に見える特殊な演出のウルグアイ映画「SHOT/ショット」のリメイク作品なんだそうで

  • サイレント・ホスピタル

    【概略】 看護師見習いのイザベルが研修を行う外科医局では、若い女性患者が失踪する事件が相次いで起こっていた。そこでイザベルは独自に調査を開始することに。 スリラー .0★★☆☆☆ 医師が麻酔薬を盗んで寝てる患者にいたずらというのは、入院した事のある女性ならば恐怖を感じるでしょう。この医師役のローラン・リュカさんがいやらしい感じを好演してました。 ストーリーは、その医師が患者を弄んでいるのに気づいた

  • サイボーグでも大丈夫

    【概略】 ここは新世界精神クリニック。他人のものは癖でも特徴でも盗むことができるイルスンは、ある日、蛍光灯を叱り自動販売機に声をかける不思議な女の子に出会う。彼女に「自分の同情心を盗んでほしい」と言われたイルスンは、わけが分からないのでしばらくヨングンを観察することに。するとどうやら彼女は、自分をサイボーグだと信じているらしい、ということが判明。機械が壊れるといってご飯を食べない彼女を、何とか助け

  • サイレンス 血の呪

    【概略】 ある修道院で、修道女サラが原因不明の病に倒れていた。そして彼女には、殺人の罪で服役し出所したばかりの双子の姉がいた。見えない呪縛で繋がれた二人が出会う時、恐ろしい出来事がおこる…。 サスペンス .0★★☆☆☆ ジェラール・ドパルデュー×エロディ・ブシェーズさん主演。 司祭でもあるドパルデュー扮する医師が原因不明の病のシスターと出会い治そうとするんだけど…。司祭やシスター、修道院という職業

  • 西遊記~はじまりのはじまり~

    【概略】 妖怪の善の心を呼び起こそうとするも失敗ばかりの若き妖怪ハンター・玄奘は、五指山に閉じ込められた孫悟空の元を訪れる。 アクション .0★★★☆☆ 西遊記って題材は結構好きなんですよー。夏目雅子さんの西遊記はDVD持ってるし(大好き)、悟空道も全巻持ってる(笑、これは趣味、山口先生好きなので)。ただ、この作品は西遊記とはかけ離れた西遊記としてみたほうがよさそうだと(勝手に)判断、なんせチャウ

  • サイの季節

    【概略】 ある男の企みによって不当に逮捕された詩人・サヘル。30年後、釈放された彼は、最愛の妻・ミナの行方を捜し始めるが…。 ドラマ .0★★★☆☆ 1979年、イラン・イスラム革命時、詩人サヘルはある男の企みによって「神を冒涜する詩を書いた罪」で不当に逮捕される。30年後、釈放された彼は、生き別れとなった最愛の妻ミナの行方を捜し始める。しかし、政府の嘘によってサヘルはすでに死んだことにされていた

  • 最後のマイ・ウェイ

    【概略】 フランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」を作った男、クロード・フランソワ。フランスのスーパースターにして200を超える作詞、作曲をし、生涯に6700万枚のレコードを売り上げ、現在も記録更新中。時代を先取りしたマーケティングのプロである彼は、フランスのテレビで初めて黒人・白人の混成女性ダンスユニットを演出するなど奇抜なアイデアを次々と出していき、ファンを魅了していた。今日なお、フランスの音

  • サイド・エフェクト

    【概略】 ニューヨークで働く精神科医・バンクスの下に、28歳の女性・エミリーが来院。夫がインサイダー取引の罪で収監されてうつ病を再発、自殺未遂を図った彼女にバンクスは新薬を処方するが…。 サスペンス .0★★★★☆ うーんこれは他人事ではない。私も精神科医から処方箋をもらって薬を飲んでる身ですからね、ただ、新薬ではないですけども。 ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チ

  • サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド

    【概略】 母親の束縛を振り切り付き合い始めたティナとクリスは、車でイギリスの観光スポットを巡る旅に出る。初の旅行に胸がときめくティナだったが、クリスはちょっとしたいざこざから別の観光客を轢殺してしまう。その後も行く先々でムカつく奴らを次々に殺していくクリス。そんな彼に唖然とするティナであったが、旅の解放感も手伝い徐々に彼に同調していき…。 コメディ .0★★★☆☆ エドガー・ライト監督が!と思った

  • ザ・イースト

    【概略】 環境テロリスト集団・イーストへの潜入に成功した元FBIのジェーンは、企業の実態を知るうちに彼らの信念に共感を抱き始め…。 サスペンス .5★★★☆☆ ちょっと私のこの破壊された頭には難しいかなと思っていたのですが、「アナザー プラネット」のブリット・マーリングさんが主演だし、と観てみました。彼女、やはり才媛で主演に脚本・製作も務めているようです。 環境汚染や健康被害をもたらす大企業に制裁

  • サイコメトリー ~残留思念~

    【概略】 証人も証拠もなく迷宮入りしかけている連続少女誘拐事件を追う刑事チョンドンは、ある日、公園で不可解な落書きを目にする。後日、ソウルで誘拐された少女が死体で発見されるが、事件現場の様子は公園で見た落書きと一致していた。チョンドンは、落書きを描いたジュンという少年を追いつめ逮捕するが…。 サスペンス .0★★★☆☆ 神の恩恵か、悪魔の呪いか。 物体や人に触れることでそこに残る残留思念を読み取れ

  • サイコ・シスター 呪われた修道女

    【概略】 イヴは、母親マリアが何者かに殺されるのを目撃する。葬式の日に母親の寄宿学校の同級生だったクリスティナに出会い、他の同級生も死んでいることを知る。しかしまたクリスティナも死に、調査のため母親が行くことになっていたバルセロナの修道院へと向かうイヴだが…。 ホラー .0★★★★☆ スパニッシュ・ホラーですよー。わかりやすく説明しちゃえば、一応は修道女が自分を殺した教え子たちを襲う亡霊復讐殺人も

  • 最後に恋に勝つルール

    【概略】 ロサンゼルスの空港で見掛けた女性が気になり、写真に収めたオリバー。後日、N.Y.で再会したふたりは意気投合し…。 ロマンス .0★★☆☆☆ アシュトン・カッチャーさんとアマンダ・ピートさん。 要するに機内で体の関係をもった2人が7年の間何度も再会したり別れたりしてラストはくっつくというタイプのものです。 冴えないオリバーと奔放なエミリー、正反対の2人だけどどこか馬が合うというか、友達では

1 ... 3 4 5 6 7 ... 199